サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~9/30

※0時~ 本の通販ストア OP 3%OFFクーポン(0923-24)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3 96件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2008/04/15
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社文庫
  • サイズ:15cm/426p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-276035-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

長い家の殺人 新装版 (講談社文庫)

著者 歌野 晶午 (著)

消失死体がまた元に戻る!?完璧の「密室」と「アリバイ」のもとで発生する、学生バンド“メイプル・リーフ”殺人劇—。「ミステリー史上に残ってしかるべき大胆なアイデア、ミステリ...

もっと見る

長い家の殺人 新装版 (講談社文庫)

税込 858 7pt

新装版 長い家の殺人

税込 858 7pt

新装版 長い家の殺人

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 6.7MB
Android EPUB 6.7MB
Win EPUB 6.7MB
Mac EPUB 6.7MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

消失死体がまた元に戻る!?完璧の「密室」と「アリバイ」のもとで発生する、学生バンド“メイプル・リーフ”殺人劇—。「ミステリー史上に残ってしかるべき大胆なアイデア、ミステリーの原点」と島田荘司氏が激賛。この恐るべき謎を、あなたは解けるか?大型新人として注目を浴びた鮮烈なデビュー作。【「BOOK」データベースの商品解説】

消失死体が元にもどる!?鮮烈で大胆なデビュー作

消失死体がまた元に戻る!? 完璧の「密室」と「アリバイ」のもとで発生する、学生バンド“メイプル・リーフ”殺人劇ーー。「ミステリー史上に残ってしかるべき大胆なアイデア、ミステリーの原点」と島田荘司氏が激賛。この恐るべき謎を、あなたは解けるか? 大型新人として注目を浴びた鮮烈なデビュー作。【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー96件

みんなの評価3.0

評価内訳

紙の本

シンプルなトリック

2017/07/17 22:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たっきい - この投稿者のレビュー一覧を見る

大学のバンドメンバーが、練習先の長い家で殺害されるストーリー。死体消失が一つのテーマ。冒頭の設定は何となく道尾さんのラットマンを彷彿とさせる気がしました。トリック自体はある意味単純で、分かりやすいのですが、これほんまにできるか?とついつい思ってしまうのは、私だけでしょうか。でもあの歌詞の謎解きはむずかったです^_^;

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

王道、基本、そんなミステリです♪

2017/06/08 17:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:cocoon - この投稿者のレビュー一覧を見る

歌野晶午さんの処女作と言うことで、それまでに色々彼の本は読みましたが、最初はこんな感じだったんだなぁ、と(恐れ多くも)微笑ましい気持ちで読みました。
トリックに暗号と、王道がたっぷり詰め込まれており、ミステリを読み始めた頃に読めばよかったなぁ、と。今は大分読み手としても成長してしまい、トリックを見破ってしまいましたが、こういう本が結局好きです(^^)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

さすがにメイントリックが分かりやすい気が…

2019/01/09 07:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:クレメル鯰 - この投稿者のレビュー一覧を見る

最初の事件での死体の状況や二番目の事件に至っては大きなヒントが提示されているので、メインのアイディアは結構気づく人が多いのではないだろうか。
それ以外にもいくつか盛り込まれており全部を見通のはやや難しいかもしれない。
ただ、最も気になったのは一番目はともかく二番目の事件では件のトリックが成り立つのはかなり厳しくややご都合主義的に感じられた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

デビュー作

2016/01/18 19:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ヴァン - この投稿者のレビュー一覧を見る

歌野晶午氏のデビュー作にして
信濃譲二登場作。
同じようなトリックを使って2つの事件が起こるのですが
このトリック、おおざっぱなようで緻密
分かりそうで全然分からない。島田氏をうならせただけのことはあります。
2つ目の事件で分かれば上出来かも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

推理小説入門、かな?

2014/02/22 15:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:BACO - この投稿者のレビュー一覧を見る

ごく普通の推理小説だった。
密室ではないが、殺人現場のトリックはちょっと無理すぎないか?と感じてしまった。
登場人物間の駆け引きというか、人間模様があまりなかった為物語を引きつけていたのはトリックのタネ明かしを解明するまでだったかな?
ただ、その解明もそれまで全く絡みのなかった昔の仲間が突如現れて、あれよあれよと解明していくところは昭和の匂いを感じてしまった...。
中高校生には楽しめる本といったところでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/10/11 21:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/07/05 01:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/02/06 00:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/14 22:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/08/09 00:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/24 12:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/29 08:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/01/10 13:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/11/10 18:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/08/21 10:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。