サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント5倍キャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

とこちゃんはどこ
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 58件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 発行年月:2008.4
  • 出版社: 福音館書店
  • サイズ:27cm/27p
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:978-4-8340-0239-3
絵本

紙の本

とこちゃんはどこ (こどものとも絵本)

著者 松岡 享子 (さく),加古 里子 (え)

〔初版:1970年7月,第83刷より新規製版してシリーズ名を「こどものとも傑作集」から「こどものとも絵本」に変更〕【「TRC MARC」の商品解説】 赤い帽子と青い...

もっと見る

とこちゃんはどこ (こどものとも絵本)

972(税込)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

こどものとも絵本 1970年代 12巻セット

  • 税込価格:10,36896pt
  • 発送可能日:購入できません

こどものとも絵本 1970年代 12巻セット

  • 税込価格:10,36896pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

〔初版:1970年7月,第83刷より新規製版してシリーズ名を「こどものとも傑作集」から「こどものとも絵本」に変更〕【「TRC MARC」の商品解説】 赤い帽子と青い半ズボンの元気な男の子、とこちゃん。市場でお母さんがおしゃべりしているまに、とことこかけだして、どこかへいってしまいました。人ごみの中をさがしていくと、ああ、いたいた! 動物園、浜辺にお祭り、デパート……人ごみにまぎれたとこちゃんを探そう! 絵さがしの絵本の元祖ともいえる、子どもの大好きな絵本です。【本の内容】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店三宮店

 すぐにお母さん達か...

ジュンク堂書店三宮店さん

 すぐにお母さん達から離れて、どこにでもとことこ行ってしまう、その名もとこちゃん。
 人ゴミに紛れたとこちゃんを果たして見つけることができるかな?
 いつもニコニコ楽しそうにして、落ち着きなく足をバタバタさせ、ちょっと目を離すともういなくなっている・・・こんな子、本当にいますよね。

 さがし絵本としても物語絵本としても楽しめちゃいます。

児童書担当 S.Y

みんなのレビュー58件

みんなの評価4.3

評価内訳

紙の本

子供たちに大好評

2018/12/09 13:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あかいくれよん - この投稿者のレビュー一覧を見る

かわいい絵柄ももちろん、ディテールに拘って描いてあるそのなかからトコちゃんを探し出すのに子供が夢中になりました!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

どこだ!?

2016/03/26 22:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

毎回毎回ちょろちょろと動いて姿を消してしまうとこちゃん。
元気なのはいいけれど保護者はたしかにたまらないでしょうねー。
とこちゃんさがしを子供は楽しんでいます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

まるでうちの子みたい…

2002/07/18 00:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:raira - この投稿者のレビュー一覧を見る

まず、楽しいのは、一面の人の中から『とこちゃん』を探し出す作業。
子どもと一緒になってハハハハ言いながら、コミニュケーションがとれます。
そして、誰もが一度は経験あるかも?の迷子のお話。
「そうそう、○○ちゃんも、あの時とこちゃんみたいに、居なくなっちゃったよねぇ」
なんて、自分の経験と重ねられます。
でも、ぶっそうな昨今。
絵本では楽しそうですが、実際なら、本当に心配ですよね。
その点でも、お子さんと話し合えるいい機会になるのでは?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

探すのは絵本の中だけにしてぇ〜!

2001/03/19 12:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まーしゃ@B◎◎KRACK - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ちょっと目をはなすとどこかへいってしまう「とこちゃん」のお話です。たくさんの人のなかからとこちゃんを探す、楽しい絵本です。

 市場で、動物園で、デパートで、ほんのちょっと目をはなしただけなのに、とこちゃんはどこかへいってしまいます。赤いぼうしと青いズボンが目印です。「どこどこどこ?」と指さしながら探します。

 「あ、いた!」

 うちの長男はまさにこんな感じ。「ほんのちょっと」なのに…。買い物にいっても、買い物している時間より、長男を探す時間のほうが長かったりすることもしばしば…。

 絵本で探すのは楽しいけれど、実際はたいへん! 「探すのって、たいへんなんだよ」って少しでもわかってくれればいいけれど…。この絵本だと「楽しいこと」だと思われてしまいそうです(笑)。

【B◎◎KRACK】 No.37 2000/05/31発行

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ゲーム感覚で楽しめます

2002/07/24 12:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:麒麟 - この投稿者のレビュー一覧を見る

目を離すと、すぐにとことこかけ出して、どこかへ行ってしまう、とこちゃんのお話です。
お母さんといっしょに市場へ行っても、お母さんが友だちと立ち話をしているすきに、とことこ……。
お父さんと動物園に行っても、お父さんが案内板を見ているうちに、とことこ……。
いろんな場所で、とことこと人ごみにまぎれてしまうとこちゃんが、たくさん描かれています。

実はこれ、人ごみにまぎれたとこちゃんが、どこにいるのか探せるように、ゲーム仕立てに作られていて、とこちゃんを自分で見つける楽しさも味わえます。
全部で5つの「とこちゃんはどこ?」があります。楽しいですよ。
加古さんの絵は細かくて、見開きページにびっしり人が描き込まれているので、そこからとこちゃんを見つけ出すのは、なかなか楽しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

目が痛くならない、安心できる本

2001/06/03 13:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ミオメロディ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 子供が大好き、細かい絵の中から、お目当ての男の子、とこちゃんを探し当てる本。昔、「ウォーリーを探せ!」というのが流行りましたが、あれは目が痛くなって、おまけにあきあきしたものでした。「I SPY」は、子供が捜し当てられずにイライラ。その点、ほどほどに細かく、かつ、多彩な絵が目を楽しませてくれるこの作品は親も子供もいらいらせずに楽しめます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

とこちゃんを探せ!

2001/02/18 22:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:大網さん - この投稿者のレビュー一覧を見る

 元気なとこちゃんは誰と出かけても、とことこっとどこかに行ってしまいます。市場、動物園、海水浴場、…。一体どこに行ってしまったのでしょう。加古里子氏が見開き二ページに描きこんだ中からとこちゃんを探すのに、子供は夢中です。
 大人には、ちょっと懐かしい「一昔前の日本」の風景がたまりません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「楽しくさがせる」絵本を紹介します。

2001/01/31 17:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:warabe21 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 赤いぼうしに、青いずぼん。元気なとこちゃんは、大人が目をはなすとすぐにとことこかけだして、どこかに行ってしまいます。
 びっしり書かれた見開きのページから、とこちゃんを探してみましょう。細かく描かれている背景を見るだけでも楽しい絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

お父さんお母さんは大変そう(笑)

2000/10/09 11:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かれん - この投稿者のレビュー一覧を見る

 とこちゃんは、お母さん達がちょっと油断をしていると、
すぐ とことことことこ いなくなってしまう男の子。
あなたの近くにも そういう子いませんか?

 今日も 市場でお母さんがお友だちと話に夢中になっている間に
とこちゃんは行方不明。
あなたも一緒に赤い帽子のとこちゃんを捜して…
と、まるで 「ウォーリーをさがせ」の日本版みたいな絵本です。

 動物園でも海でもデパートでも…とこちゃんは元気いっぱい。
とことこ といなくなってしまいます。
それに引き換え、捜しまわる両親はぐったり。分かるような(笑)

 絵が小さいのでお話会には不向きですが、
お母さんと一緒に パズルを解く感覚で、
とこちゃんをゆっくり捜すには とても楽しい絵本です。 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/04/09 11:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/04/24 03:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/05/17 09:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/06/11 20:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/05/17 21:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/01/22 15:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

こどものとも絵本・傑作選 ランキング

こどものとも絵本・傑作選のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。