サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 技術・工学・農学
  4. 磯崎新の「都庁」 戦後日本最大のコンペ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

磯崎新の「都庁」 戦後日本最大のコンペ
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 16件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2008.6
  • 出版社: 文藝春秋
  • サイズ:20cm/476p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-370290-2
  • 国内送料無料

紙の本

磯崎新の「都庁」 戦後日本最大のコンペ

著者 平松 剛 (著)

【サントリー学芸賞(第30回)】1985年、バブル前夜の東京で行われた新宿の新都庁舎案コンペ。磯崎新が提出した幻の「低層案」、そのキーワードは「広場」と「錯綜体」だった−...

もっと見る

磯崎新の「都庁」 戦後日本最大のコンペ

2,365(税込)

ポイント :21pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【サントリー学芸賞(第30回)】1985年、バブル前夜の東京で行われた新宿の新都庁舎案コンペ。磯崎新が提出した幻の「低層案」、そのキーワードは「広場」と「錯綜体」だった−。建築界の知の巨人の夢と格闘の軌跡を追う、建築ノンフィクション。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

平松 剛

略歴
〈平松剛〉1969年東京生まれ。早稲田大学大学院修士課程修了。94〜98年、木村俊彦構造設計事務所勤務。2001年、「光の教会」で第32回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー16件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

相手は「天皇」丹下健三、磯崎新は出来レースにどう挑むのか?

2010/09/22 15:52

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オクー - この投稿者のレビュー一覧を見る

 これは、戦後日本最大ともいわれた東京都庁の建築コンペを題材にし
たノンフィクションである。実はこのコンペ、それまでの経緯を見ても、
審査員の顔ぶれを見ても、「天皇」丹下健三の事務所が圧倒的に有利で
当時は「出来レース」とさえいわれていたそうだ。「ぶっちぎりで勝と
う!」と連呼する丹下。それに立ち向かうのが全9社のうち唯一の弱小
事務所、磯崎アトリエの磯崎新だ。

 丹下対磯崎、著者平松剛がなぜこの2人の対決に注目したのかといえ
ば、磯崎が丹下の愛弟子だったからだ。そして、この2人はその時すで
に、戦後日本を代表する建築家でもあったのだ。内容をコンペにしぼっ
て書く、という方法もあっただろう。しかし平松は、丹下の人生を描き、
磯崎の人生を描き、それによって、日本建築史のメインストリームを描
く道を選んだ。そのために、コンペ結果のくだりなどはあっさりしすぎ
ていて、ややおもしろ味にかける。ま、大逆転など起こるはずもない出
来レースですからね。それにしても、都側の意向も無視して、唯一「低
層案」をぶつけた磯崎、なんともスゴい男である。ラストがとてもいい
のだが、それは、読んでのおたのしみ、ということにしたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2008/10/21 22:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/07/05 16:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/09/11 16:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/05/30 13:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/03/31 22:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/29 22:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/02/14 18:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/08/06 09:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/08/12 13:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/06/29 23:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/22 21:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/01/13 16:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/25 20:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/07 17:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

建築 ランキング

建築のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む