サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

8/31 honto限定!電子おまけフェア~飯田実樹『我が王と賢者が囁く』発売記念~(~9/29)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 芸術・アートの通販
  4. 絵画・版画の通販
  5. マキノ出版の通販
  6. 不思議なハンコ屋 山本印店物語 ハンコが伝えるあなたの先祖からのメッセージの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

不思議なハンコ屋 山本印店物語 ハンコが伝えるあなたの先祖からのメッセージ
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2008.5
  • 出版社: マキノ出版
  • サイズ:19cm/160p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8376-7092-6
  • 国内送料無料

紙の本

不思議なハンコ屋 山本印店物語 ハンコが伝えるあなたの先祖からのメッセージ

著者 山本 桃仙 (著)

伝説のハンコ職人が45年の沈黙を破った。【「BOOK」データベースの商品解説】山本印店でハンコを作ると運勢がよくなる? そんな噂が流れるハンコ職人が、子供時代の臨死体験と...

もっと見る

不思議なハンコ屋 山本印店物語 ハンコが伝えるあなたの先祖からのメッセージ

1,404(税込)

ポイント :13pt

ほしい本に追加

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

本の通販ストア 全商品対象
3,000円以上のご注文で
3%OFFクーポンプレゼント!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3,000円以上のご注文で、10月から使える3%OFFクーポンプレゼントキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2018年9月1日(土)~2018年9月30日(日)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

伝説のハンコ職人が45年の沈黙を破った。【「BOOK」データベースの商品解説】

山本印店でハンコを作ると運勢がよくなる? そんな噂が流れるハンコ職人が、子供時代の臨死体験と不思議な力、ハンコ作りのこだわり、自然界からのメッセージの感じ取り方などを語る。ハンコを作った人たちの体験談も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

たかがハンコと言うなかれ。

2011/01/24 20:52

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:浦辺 登 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 職人さんの手仕事を扱うコーナーに飾ってあった一冊だが、以前、法人代表者印などを管理する仕事をしていたので、気になって手にしたものである。たかが印鑑、されど印鑑。著者の山本桃仙さんのように先祖のメッセージを伝えるまではないものの、印鑑を見て判断をされる方が納品業者だった。不思議な話をたくさんしてもらったが、印面を見てこの人はカネに窮するよ、この人は部下に足もとを掬われたね、などと語ってくれる。そういう経験があるだけに、やはり、印鑑は不思議なものと確信している。
 本書は山本さんの子供時代の不思議な体験から修行時代、そして、現在に至るまでの話が綴られている。するすると簡単に読め、山本さんの印鑑を持てば運気が上昇するという印象を受ける。しかしながら、山本さんが語るには印鑑を持ったからハッピーになったのではなく、その流れの中で印鑑を持つタイミングにあっただけという。今や日本全国のパワースポットが人気だが、努力を積み重ねた人が何かのきっかけでパワースポットを訪れて運気が上昇し、それを見た周囲がおこぼれを頂戴しようと集まっているだけの気がする。故に、他人の幸運を見ておこぼれを頂戴しようという人は満願には至らないと思って見ているが。
 山本さんの印鑑は縁があって初めて作ることができるといい、なかには作らなくても良いと助言される方もいるという。予約の電話も何度かけてもダメな人もいれば、一発で繋がる人もいるという。運が良いとか悪いとか言うよりも、山本さんを必要としている人が優先されるのだろう。
 何を思ったか、家人が予約電話にチャレンジしている。
 いまだ通じていないところをみると、深刻な状況を抱え、山本さんを必要としている方がもっと世間にはいるということなのだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/07/17 23:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る