サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【店舗】丸善日本橋店×hontoブックツリー 読後感 ~なりたい気分で読む5冊~ ポイント5倍キャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

産むブック
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2008.5
  • 出版社: 農山漁村文化協会
  • サイズ:21cm/83p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-540-07307-6
  • 国内送料無料

紙の本

産むブック

著者 戸田 りつ子 (著)

お産に関して「今知りたいこと」「必要なこと」「これを知っていれば大丈夫」がぎっしり。科学的根拠をもった選りすぐりの内容を、安心して読めるように解説します。【「TRC MA...

もっと見る

産むブック

1,234(税込)

ポイント :11pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

お産に関して「今知りたいこと」「必要なこと」「これを知っていれば大丈夫」がぎっしり。科学的根拠をもった選りすぐりの内容を、安心して読めるように解説します。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

戸田 りつ子

略歴
〈戸田りつ子〉バースエデュケーター(国際アクティブバース教員)。イギリスでバースエデュケーターの資格を取得。妊娠・出産・母乳育児に関連したイベント、翻訳、講演、執筆等で活躍。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2009/02/19 23:40

投稿元:ブクログ

シンプルながらぎっしり詰め込まれてます。
贅沢を言えば、体験談の声をもうちょい載せて欲しかったかな。

2013/12/23 17:18

投稿元:ブクログ

図書館にて。
写真が豊富でシンプルな1冊。
説教臭くなく、優しい言葉でアドバイスが書かれていて落ち着けると思う。
自分に合った出産施設を選びましょうとのことだったが、それだけは今の日本ではなかなか難しい気がする…。

2009/10/21 18:22

投稿元:ブクログ

中身がすっきりとしていて、とてもよかったです。知識を得たり、心の支えになったり、妊娠中はバイブルにしていました。

2010/06/28 20:13

投稿元:ブクログ

出産予定の病院でマタニティクラスを受けましたが、その時のテキストとして購入したものです。
文字が多い印象の本ですが、一つひとつの言葉が丁寧に心に響きます。
何度も読みかえして出産に臨みたいと思います。

2015/09/30 05:01

投稿元:ブクログ

この本のおかげで、お産に対する恐怖が少し和らぎました。自分のカラダと真摯に向き合い、お腹の中の赤ちゃんに耳をすませ、おだやかな気持ちでお産を迎えることが出来そうです。

2013/12/10 13:13

投稿元:ブクログ

とてもシンプルに、妊娠期とお産のことがまとめられている。
自分の体や赤ちゃんの体の不思議さ、体をいつくしむことの大切さを学んだ本。
特にお産については、仕組みと流れ、先輩ママの体験談が書かれていて、何度も読み返して(笑)お産のイメージをしました。

妊娠・出産 ランキング

妊娠・出産のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む