サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~9/30

 夏の全額hontoポイントバックキャンペーン(~9/26)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2008.8
  • 出版社: 二見書房
  • レーベル: 二見文庫
  • サイズ:15cm/401p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-576-08104-5
文庫

紙の本

マンハッタン物語 (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)

著者 ローレンス・ブロック (編),ジェフリー・ディーヴァー (ほか著),田口 俊樹 (訳),高山 真由美 (訳)

この巨大な都市には無数の人々が住んでいる。未来を夢見る少年。オルガン弾き。銀行強盗。引退寸前のボクサー。過去を抱えた美女…。日常からわずかにはみ出した奇妙な人間模様が絡み...

もっと見る

マンハッタン物語 (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)

税込 912 8pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

この巨大な都市には無数の人々が住んでいる。未来を夢見る少年。オルガン弾き。銀行強盗。引退寸前のボクサー。過去を抱えた美女…。日常からわずかにはみ出した奇妙な人間模様が絡みあう街—マンハッタン悪徳刑事がたどる運命の末路をツイストのきいた文体が綴る『見物するにはいいところ』、息子が殺人鬼だと気づいてしまった母親のある決断を描く『ランドリールーム』など、ジェフリー・ディーヴァーら当代一流の作家たちがそれぞれのスタイルでこの街に巣食う闇を描き出した、傑作短篇集。【「BOOK」データベースの商品解説】

収録作品一覧

見物するにはいいところ ジェフリー・ディーヴァー 著 15−72
善きサマリヤ人 チャールズ・アルダイ 著 73−100
最後の晩餐 キャロル・リー・ベンジャミン 著 101−115

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ミステリーにおける同時多発テロの影響と、街(ザ・シティ)への愛を読む

2008/10/24 21:22

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mayumi - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ニューヨークを舞台にした、短編集。
 *見物するにはいいところ ジェフリー・ディーヴァー
 *善きサマリヤ人 チャールズ・アルダイ
 *最後の晩餐 キャロル・リー・ベンジャミン
 *雨 トマス・H・クック
 *慈善の策 ジム・フジッリ
 *男と同じ給料をもらっているからには ロバート・ナイトリー
 *ランドリールーム ジョン・ラッツ
 *フレディ・プリンスはあたしの守護天使 リズ・マルティネス
 *オルガン弾き マアン・マイヤーズ
 *どうして叩かずにいられないの? マーティン・マイヤーズ
 *怒り S・J・ローザン
 *ニューヨークで一番美しいアパートメント ジャスティン・スコット
 *最終ラウンド C・J・サリヴァン
 *オードリー・ヘプバーンの思い出に寄せて シュー・シー
 *住むにはいいところ ローレンス・ブロック


 もうこの豪華ラインナップ見るだけで軽く感動してしまう。
 序文によると原題は「マンハッタン・ノワール」でマンハッタンを舞台にしたミステリーであると同時にノワール(黒)であることをブロックは作家たちに求め、それに応じてくれた作品たちであるということだ。
 
 あの同時多発テロの影響がないとはいえない。
 むしろ、あのテロがどの作品の根底に低く確かに流れ続けている。そして、どの作品もノワールを描きながら、どこかに光を求めているような感触がある。
 そう。闇にあるから、光はより強く確かに感じるのだ。
 マンハッタンは決してテロに屈しない、と作品がというより、描かれている街そのものが頭を上げているように思った。

 どの作品もいいが、私は特にクックの「雨」がよかった。
 ミステリーというより、一編の映画を見ているような詩情があり、クックの新しい面が垣間見られた。
 と、ジョン・ラッツは、やっぱり怖かった。人間の怖さを描かせると、ラッツを超える人はいないんじゃないかとまた思った。

 ともあれ全くはずれのない極上の短編集でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/11/17 13:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/21 22:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。