サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

道路の決着(文春文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2008.7
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • サイズ:16cm/346p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-743116-7
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

道路の決着 (文春文庫)

著者 猪瀬 直樹 (著)

道路の決着 (文春文庫)

689(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2011/11/28 15:44

投稿元:ブクログ

著者のようなある種奇特な人間がいなかったら?と思うと怖い。
官僚の自己増殖の能力にはホント驚かされる。
しかし、最近は高速道路のサービスエリアの飯は旨いところが増えたな・・

2012/05/24 16:20

投稿元:ブクログ

『道路の権力』に引き続き、この『道路の決着』も読了した。2002年から2005年に行われた道路公団民営化についての話だが、「その場しのぎ」の政治家や行政やマスコミの発言は、3.11後の電力会社をめぐるものとまったく同じ状況である。高コスト体質でも倒産することのない道路公団の構図は、そのまま電力会社に当てはまる。電力問題の解決のヒントが本書の中に、あふれていると思う。

2017/01/24 22:08

投稿元:ブクログ

2008年(底本2006年)刊行。著者は道路公団民営化推進委員会委員。

 叙述における自賛が鼻につく点と、今、小泉政権下での道路公団問題の処理過程の内幕に注視する意味の乏しさはある。
 しかし、いわゆるファミリー企業の問題や天下りの問題は決して消滅したわけではないので、その一例として見るならば、本書自体に今なおの意味を持つかもしれない。

 なお、著者はこの改革の結果どの点が改善され、どの点が後退し、さらなる改善のためにはどういう変容が必要かについて、事後的な分析をする責任を感じる。これは他の公団民営化委員にも等しく妥当するだろうが…。


 また、この種の委員会は今後も作られるだろう。本書が暴くのは、その委員の意見が出身母体・ブレーンに左右されるということだ。例えば、JR出自の委員は高速道路料金の低廉化には相当抵抗を示したようだ。こういう委員の問題意識や閥(応援団)の影響を想定し炙り出すには不可欠の認識作業に思える。