サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~11/30

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『縦横斜めから読む歴史~科学・食・感染症・失われたもの・偽物~』 ポイント5倍キャンペーン  ~1/5

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.3 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2008/06/20
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春新書
  • サイズ:18cm/182p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-660640-5
新書

紙の本

世間も他人も気にしない (文春新書)

著者 ひろ さちや (著)

野放図な競争万能社会の日本はウンコ地獄だ。人間は本来、不完全で愚かなもの。弱くても、いいじゃないですか。世間をバカにして幸せになろう。仏教に学ぶ、楽しい生き方のヒント集。...

もっと見る

世間も他人も気にしない (文春新書)

税込 781 7pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

野放図な競争万能社会の日本はウンコ地獄だ。人間は本来、不完全で愚かなもの。弱くても、いいじゃないですか。世間をバカにして幸せになろう。仏教に学ぶ、楽しい生き方のヒント集。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ひろ さちや

略歴
〈ひろさちや〉1936年大阪府生まれ。東京大学大学院博士課程修了。仏教研究者。大正大学客員教授。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価3.3

評価内訳

紙の本

ものすごくわかりやすい。たのしい。

2008/12/26 19:21

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちひ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 帯には大きく「サボりなさい、と仏様は言った」とある。でも、「どの仏様がいつそのように言ったのか一切経の中で指摘せよ!」と氏に詰め寄っても無駄だと思う。氏は意訳しているのだから。
 
 この生きにくい・せちがらい世の中をなるべくラクに、リラックスして、それでいてわたし自身も他人も無理せず・無理させずに納得して生きるためにはどうすればいいのか。その解きがたい問題を仏教の視点からゆるやかに解決し、面白く語ってくれる。
 
 テーマは、宗教・地獄・餓鬼・畜生、そして全編にわたって「人間」である。
 
 ときどき雑談のように、あまり関係なさそうな話も挿[はさ]まれる。まったく、最近の新書は内容が薄くなって困ったものだと個人的には思っているが、でも、その流れがこんなにも読みやすくてユルく楽しい、それでいて、ちゃんとした仏教書を誕生させたのだから、これはこれで良かったのかもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「サボりなさい、と仏様は言った」の帯に惹かれて購入

2019/12/30 21:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Koukun - この投稿者のレビュー一覧を見る

(1)宗教を持たない人間は、立派に美しく生きねばならない、死に際が大事だ、という美学に頼ることになる。美学は窮屈だ。修身、道徳、美学は、完全な人間になるように努力しましょう、と言っていて、いやらしい。

(2)宗教は違う。私も間違いをする、あなたもする、人間だから、みんな愚かで、弱くて、不完全、だから、赦せる。品格や人格なんて、どうでもいい。

そうか、、、と、気分が軽くなりました。わたしの人生は、失敗と間違いの繰り返しばかり、成功とか薔薇色とかとはかけ離れているけれど、人間だもの、赦しましょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2008/10/08 23:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/08/31 10:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/08/04 13:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/13 22:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/04/17 09:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/02 12:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/31 08:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。