サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

【HB】丸善日本橋店×hontoブックツリー ~12人の賢者に学ぶ!~日本橋ビジネススクール(~1/13)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

エレGY(講談社BOX)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 15件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2008.7
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社BOX
  • サイズ:19cm/309p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-283668-5
  • 国内送料無料
新書

紙の本

エレGY (講談社BOX)

著者 泉 和良 (著)

「よかったら、へんじください。へんじがこなかったらじさつします。」しがないフリーウェアゲーム作家の「僕」がネットの中で出会った女、その名は「エレGY」。講談社BOX新人賞...

もっと見る

エレGY (講談社BOX)

1,404(税込)

ポイント :13pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「よかったら、へんじください。へんじがこなかったらじさつします。」しがないフリーウェアゲーム作家の「僕」がネットの中で出会った女、その名は「エレGY」。講談社BOX新人賞・流水大賞優秀賞受賞作。【「BOOK」データベースの商品解説】

【講談社BOX新人賞・流水大賞優秀賞(第2回)】「よかったら、へんじください。へんじがこなかったらじさつします」 しがないフリーウェアゲーム作家の「僕」がネットの海で出会ってしまった彼女、その名は「エレGY」。破天荒に加速する“運命の恋”を瑞々しく描く。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

泉 和良

略歴
〈泉和良〉1976年生まれ。「エレGY」にて第2回講談社BOX新人賞・流水大賞優秀賞を受賞。フリーゲームサークル「アンディー・メンテ」で活動するゲーム作家。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー15件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

苦しい現実がそれでも楽しい

2008/09/25 22:15

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にい - この投稿者のレビュー一覧を見る

シリアスとアホっぽさ、リアルとネットが入り混じり、楽しくて感動できる物語
小さい世界でカツカツと生活するリアルさが重く、しかしそこに描かれる人々がカッコいい
おバカな理想と現実をすり合わせ、這いずりながら生きてる
苦しくても辛くても、お金がなくても楽しい
ある種、一つの境地ですね

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

これって嶽本野ばらじゃん、野ばらほど文章に味はないけど、なんて思いましたよ。何度も『タイマ』が脳裏をよぎりました。違いはゲームか小説かっていうこと。でもあとは同じ。もしかして選者、『タイマ』読んでなかったりして・・・

2008/11/20 20:52

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みーちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

全体は五章ですが、各々がさらに細かく分かれていて夫々にタイトルがついています。ただ3頁のものもあり、とても書ききれません。CHAPTER1は13、CHAPTER2が12、CHAPTER3が8、CHAPTER4が2、CHAPTER5が4、計39タイトルです。そこで手ごろな CHAPTER 3 のそれを書き写して見ましょう。

CHAPTER 3
01. 『夜の道、一人歩いて』
02. 『革命の終わり』
03. 『万人受け』
04. 『人とは違う生き方』
05. 『フリーウェアゲームスピリット』
06. 『nikoからの電話』
07. 『マック遭遇』
08. 『命の恩人』

です。

主人公は僕、泉和良、フリーウェアゲーム作家です。大当たりしたソフトを持っていてその著作権で左団扇で暮らしている、なんてそういう凄い人間ではありません。ゲームソフト会社勤務をやめ、一人で数多くのフリーウェアゲームをネットで公開し、ゲームそのものではなく、それに付随したCD(もちろん自主制作)などを売って収益としています。

ゲームのダウンロード率が高ければ、必然的にCDなども売れますが、主人公の場合、けっしてそれが凄いわけでもありません。家賃の支払いにも事欠きますし、電気やガスなどを止められることもしばしばあります。ゲームの更新や新作も減ってきています。といって親にすがりつくわけにもいかない。

だからといって、受けを狙ったゲーム、作れないわけではないけれど作りたくない。まず何より自分が楽しめる、ある意味、私小説のようなゲームを作っていたい。ある意味、煮詰まっちゃっています。といってこの世界が嫌いでもないので、やけになっている。だからこんなことをHNまゆみ、の自分のブログに書いてしまうわけです。

「この日記を見た女の子は
今すぐに、自分のいやらしいパンツ姿の写真を携帯で撮って、
メールで僕に送って下さい!
直ちに!早く!」

ついでにもっと過激なことまで書いてしまう。それに答えて写真を本当に送ってくれた女の子が現れました。それが「エレGY」です。しかも、彼女は「まゆみ」のことをよく知っていて、実際に会いたいと言ってきます。基本的にそういうやり取りは携帯のメールで行われます。二人が待ち合わせるのが大井町のマック。

待ち合わせ場所で約束どおり50個のマックを前に待っていたのは高校生にしか見えない美少女でした。彼女がエレGY、高校生といっても学校はずっと休んでいるといいます。でも、主人公には自分がこのままこの美少女とつきあっていっていいとは思えない。微妙な距離をとります。しかもゲームつくりはうまくいきません。

生活費を稼ぎ出すために郵便局でバイトをする。碁会所で無料で先生から指導してもらう。なんとなく逃げる。とはいえエレGYのことは気になる。彼女が自傷してしまわないか心配でならない。距離が近づいたり離れたり。ま、そのヘタレぶりがまさに現代小説なんです。もしゲームが中心になければ嶽本野ばらが書いた話といってもおかしくありません。

ま、文章は違います。でもそれは文体の差であって、質の差ではありません。ただ、癖はありません。だから味はありません。ゲームという舞台を離れたらどうなるか、そこを楽しみたい気はあります。でも、似てるんですよ、嶽本野ばらの『タイマ』と。無論、あっちにあるのは大麻をめぐる逮捕劇ではあるんですが。最後はブックデザイン関係データ。

Box & Book Design / BUNPEI YORIFUJI(BUNPEI GINZA inc.)
Font Direction / SHINICH KONNO(Toppan Printing Co.,Ltd)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/12/04 23:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/12/27 09:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/09/20 18:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/08/04 06:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/12/16 17:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/10/01 00:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/02/13 03:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/04 15:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/07 00:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/16 15:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/29 00:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/03/30 22:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/29 22:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る