サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

アウトレットブック ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 小説・文学の通販
  4. 小説の通販
  5. 竹書房の通販
  6. ハローバイバイ・関暁夫の都市伝説 2 受け継がれし語られる者たちへの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ハローバイバイ・関暁夫の都市伝説 2 受け継がれし語られる者たちへ
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2008.7
  • 出版社: 竹書房
  • サイズ:19cm/199p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8124-3428-4
  • 国内送料無料

紙の本

ハローバイバイ・関暁夫の都市伝説 2 受け継がれし語られる者たちへ

著者 関 暁夫 (著)

関暁夫が集めた話の中からごく一部をまとめた都市伝説の本、第2弾。巨大クリオネ、日本を支配する秘密結社の陰謀、お札に隠された驚愕の事実など、あなたの常識が覆される話が満載!...

もっと見る

ハローバイバイ・関暁夫の都市伝説 2 受け継がれし語られる者たちへ

1,296(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

本の通販ストア 全商品対象
3,000円以上のご注文で
3%OFFクーポンプレゼント!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3,000円以上のご注文で、10月から使える3%OFFクーポンプレゼントキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2018年9月1日(土)~2018年9月30日(日)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

関暁夫が集めた話の中からごく一部をまとめた都市伝説の本、第2弾。巨大クリオネ、日本を支配する秘密結社の陰謀、お札に隠された驚愕の事実など、あなたの常識が覆される話が満載! 信じるか信じないかはあなた次第です…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (7件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

確信犯的な事実誤認、加えて強引な展開、主に反米的主張に持ってゆく結論、そこはかとなく漂う終末観、某宗教団体が唱えていた説と酷似

2008/08/18 21:18

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:それ行け!!残飯マン - この投稿者のレビュー一覧を見る

●今回は明らかな事実誤認が目立ちました。まずマイクロソフトがインターネット開発計画の中核を担ったという記述、あの会社の成功はとんびが油揚げを~の類で明らかに買いかぶり過大評価ですね。まあある意味アメリカンドリームですけど。それから新人類への国譲りという企て、これもちょっとねえ。ある秘密結社は優れた遺伝情報を集めて超人を創ろうとしているそうですが無理です。遺伝子や免疫系はネットワークです。ひとつの長所や役割を司っている一方でとんでもない短所の原因だったりもするわけです。Aという命令の出所が同時にBをやれとかCをするなという信号も発していたりするんです。それどころかいくつもの遺伝子が組み合わさってひとつの命令を出していたり、まあいいとこ獲りっていう発想がまったく通用しないのは明らかなんですけどね。だったら人類ひいては動物生命体はひとつの種へ向かっていったはずです。それが危険だからこその今現在の多様性でしょう。それだったら天然の天才や大秀才の寿命を延ばして今までの倍以上働いてもらうほうが蓋然性は高いでしょう。これだったら遺伝子操作なんて危険であまり実りの無い技術を使わなくてもそのうち可能になりますよ。まあスーパーチルドレンという発想が研究者や製薬会社が自分たちへの期待を煽るために作り出した幻想なんですけどね。青い目や金髪にできるくらいがせいぜいでしょう。それでもかなり危険を伴うはずですが。まあそんなもんですゲノムビジネスは。あとブッシュのサインですけどあれは別に結社や悪魔崇拝とは関係ありません。Wです。知ってて関さんはあんなふうに書いておられるのでしょうか。それから海面が過去からズンズン上昇してきている話そしてこの先も・・・・、あれも誤認だと思われます。海抜は多分ほとんど変わってないでしょう。大陸移動はありました、気温の変動もありました、ただおかしな海面上昇は無かったはずです。●日本の学校が音楽家の肖像画を置いても科学者の肖像画は絶対に所有しない理由、これはいいですね。国旗国歌も重要ですが直ちに日本国は科学者の肖像画を掲げるべきです。理科室には決まって筋肉標本と臓器を露出された小動物の骸しかおいてありませんからね。あれじゃあ理系は減る一方です。ただいくら陰謀でもやすやすとしたがう方が馬鹿ですけどね。ミサイルや軍艦じゃないんだから相手だって調べたらキリないしというかまともに調べないでしょう。いくらでもごまかせるし。まあ義務教育を担う日本の人たちに元々科学を蔑視する傾向が強かったんだと思いますよ。●あとフリーメーソンですけど、最近は魚屋さんとかでもなれるみたいですよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/03/25 14:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/06/10 14:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/09 23:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/23 11:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/11/05 22:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/19 00:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/03/26 09:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/19 16:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/02/04 20:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/11 04:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/23 17:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る