サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

※0時~ 本の通販ストア OP 3%OFFクーポン(1205-07)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.2 19件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生 中学生
  • 発行年月:2008.7
  • 出版社: 理論社
  • サイズ:20cm/415p
  • 利用対象:小学生 中学生
  • ISBN:978-4-652-08627-8

紙の本

クラスルーム (ミステリーYA!)

著者 折原 一 (作)

栗橋北中学校3年B組を卒業した7人の男女。10年ぶりに届いたクラス会の通知が、受け取った者の不快な記憶を呼びさます。沈黙と恐怖に支配されたクラスルーム。どす黒い怒りを秘め...

もっと見る

クラスルーム (ミステリーYA!)

税込 1,760 16pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

栗橋北中学校3年B組を卒業した7人の男女。10年ぶりに届いたクラス会の通知が、受け取った者の不快な記憶を呼びさます。沈黙と恐怖に支配されたクラスルーム。どす黒い怒りを秘めた不気味な教師。誰もが記憶から消し去ったであろう、あの地獄のような日々。幹事の名前に誰一人見覚えがなく、会場が夜の校舎であることが、さらなる不安を掻きたてる。クラス会まで、あとわずか。忌まわしい過去への扉が、いま開く…。はたしてこれは現実なのか、妄想なのか。読むものを不安におとしいれる『タイムカプセル』の姉妹篇。【「BOOK」データベースの商品解説】

栗橋北中学校の卒業生男女7人に届いた、10年ぶりのクラス会の通知。だが幹事の名前に見覚えがなく、会場は夜の校舎。忌まわしい過去への扉が、いま開く…。戦慄のノスタルジック・ミステリー。「タイムカプセル」の姉妹編。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

折原 一

略歴
〈折原一〉1951年埼玉県生まれ。旅行雑誌の編集者を経て、「五つの棺」(のちに「七つの棺」に改題)で小説家としてデビュー。「沈黙の教室」で第48回日本推理作家協会賞受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー19件

みんなの評価3.2

評価内訳

紙の本

『タイムカプセル』の続編じゃあなくて別のお話なんですが、共通する人間も登場するし、年齢も同じということは同時期の事件なんです。やっぱり、前の事件の影響を受けないっていうのは、人物が共通するだけに不自然かな、と・・・

2008/12/31 17:07

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みーちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ミステリーYA!シリーズの作家としては山田正紀、皆川博子に続く大物ではないでしょうか。とはいえ、ブックデザインは決して大物ぶっていません。守先正+輪湖文恵のブックデザインも、谷山彩子のマークイラストレーションも軽やか。そして何より、顔が描かれない人物たちが、不気味ではなく、なんとも愛らしい、そんな装画はトヨクラタケル。

当然、書き下ろしだそうです。カバー折り返しの文章を写しておきますが、実際は、文字列がうねっていて、読む人の不安感を誘います、はい。

栗橋北中学校3年B組を卒業した7人の男女。
10年ぶりに届いたクラス会の通知が、
受け取った者の不快な記憶を呼びさます。

沈黙と恐怖に支配されたクラスルーム。
どす黒い怒りを秘めた不気味な教師。
誰もが記憶から消し去ったであろう、
あの地獄のような日々。

幹事の名前に誰一人見覚えがなく、
会場が夜の校舎であることが、
さらなる不安を掻きたてる。

クラス会まで、あとわずか。
忌まわしい過去への扉が、いま開く……。

はたしてこれは現実なのか、妄想なのか。
読むものを不安におとしいれる
『タイムカプセル』の姉妹篇。

ふむ、私が以前絶賛したお話の続き?って思いましたが、どうも違います。なぜかといえば、前作で事件に出合ったのは同じ栗橋北中学卒業生でも、A組の生徒でしたが、今回はB組の生徒が当事者です。ただし、どちらのお話にも三輪美和が登場して、このお話でもA組の生徒でボーイッシュとありますから、同じ人物でしょう。

ついでに書いておけば、『タイムカプセル』は登場人物が25歳になった時に謎の手紙が六人の元A組卒業生のもとに舞い込みます。今回、元B組の七人にクラス会の通知がきたのは中学卒業後10年、とありますからやはり25歳のはず。同じ時期に事件が起きています。どちらにも美輪がでてくるので、お互いの話がもっとリンクしてもおかしくはありません。

でも、断っておきますが現時点で二つの物語は独立しています。内容についてはこれ以上触れません。とりあえず構成は、プロローグ、第一部 通知、幕間があって、第二部 クラス会、エピローグ、あとがきです。三輪を含めて主な登場人物について紹介をしておきます。

三輪美和:A組のボーイッシュな人気者で、B組の佐久間百合の友だち。事件に巻き込まれはしないが、印象的な存在。

佐久間百合:B組出身。母の元を出て、東京で一人暮らしをしているデザイナー。性格的には優柔不断、自分ではとりえのない普通の女性だと思っているが、周囲は魅力的だと思っている。

長谷川達彦:卒業10年を記念するクラス会の幹事。招待された人間も、A組の三輪も覚えがない、という謎の男。勿論、卒業アルバムにも彼の名前はない。

青野ミチル:B組の学級委員長。成績も優秀、運動も得意な勝気な美少女。高根の花的存在だが、先生に逆らったり、クラスの男子を押さえつけるような短慮な行動はしない。公務員志望で、目的を達成。独身。

秋葉一平:B組の副委員長。気が弱く、人望もないが成績がいいため、いつも副委員長に選ばれる。

松尾太:B組のボス。会社経営の父は有名なクレイマー。それをいいことに、授業の妨害、いじめなどすき放題なことをやる。青野も秋葉も彼を抑えることはできない。

早瀬健治:B組で、松尾の手下の一人。必ずしも松尾に信服しているわけではないが、自分の身が可愛い。

寺之内裕一:B組で、松尾のもう一人の手下。ある意味、本当のチンピラといってもいいかもしれない。

熊谷秀和:B組のいじめられっ子。松尾たちの標的だが、今は地元のコンビにの店長。とはいえ、昔の同級生が店に来ることは望んでいない。

峰岸良子先生:B組の担任だが、妊娠して担当を外れる。人望があつく、松尾たちも峰岸先生の存在があったから、自粛していた部分もある。

桜木慎二:峰岸の後任。33歳の社会科教師。いつも竹刀を片手に校内をうろつき、授業時にも手放さない暴力教師。B組の空気を変えてしまったストーカー。

等々力校長:来年の定年までなんとか無事に過ごしたいと思っている人のいい、しかし桜木の暴走を抑えられない老人。

玉沢老人:学校の裏山のかつての所有者で、学校の裏の掃除などをしていた不思議な存在。10年前に60を過ぎていた?

三宅智花:数学担当教師。

繰り返しますがB組の生徒たちは、現在、全員、25歳です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ラスト期待したんだが

2018/10/22 22:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

途中まで楽しく読んでたんだが、ラストが期待したほどでなかったな。もっとすごいものがくるかと。物足りぬ。
A組の物語も本で出てるんだな、読んでみるか。
ちょっとネタバレになるか?



こちらの物語には別にA組関係ないよね、惑わされた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/08/10 12:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/08/02 16:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/31 01:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/01/29 22:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/24 23:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/06 21:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/05 22:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/12 23:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/29 21:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/15 08:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/18 09:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/19 22:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/09 18:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。