サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 文庫
  4. 一般
  5. 朝日新聞出版
  6. 朝日文庫
  7. 街道をゆく 新装版 1 湖西のみち、甲州街道、長州路ほか

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

街道をゆく 新装版 1 湖西のみち、甲州街道、長州路ほか(朝日文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2008.8
  • 出版社: 朝日新聞出版
  • レーベル: 朝日文庫
  • サイズ:15cm/291,8p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-02-264440-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

街道をゆく 新装版 1 湖西のみち、甲州街道、長州路ほか (朝日文庫)

著者 司馬 遼太郎 (著)

「湖西のみち」から、二十五年の『街道』の旅は始まった。琵琶湖西岸の渡来人の足跡を確かめ、信長が逃げ込んだ朽木谷を訪ねる。幼いころの著者が遊んだ奈良の「竹内街道」、「私は日...

もっと見る

街道をゆく 新装版 1 湖西のみち、甲州街道、長州路ほか (朝日文庫)

648(税込)

街道をゆく(1) 湖西のみち、甲州街道、長州路ほか

616 (税込)

街道をゆく(1) 湖西のみち、甲州街道、長州路ほか

ポイント :5pt / 紙の本より32おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「湖西のみち」から、二十五年の『街道』の旅は始まった。琵琶湖西岸の渡来人の足跡を確かめ、信長が逃げ込んだ朽木谷を訪ねる。幼いころの著者が遊んだ奈良の「竹内街道」、「私は日本の景色のなかで馬関(下関)の急潮をもっとも好む」と書く「長州路」には幕末を彩った吉田松陰、坂本竜馬らも登場する。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

道を描くということ

2009/07/14 03:53

9人中、9人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:白みそ - この投稿者のレビュー一覧を見る

「僕の前に 道はない 僕の後ろに 道は出来る」
高村光太郎の詩の一節であるが、この詩ほど道というものの本質を鋭く言い当てたものはないだろう。空間と時間のほかに、人間という存在を欠いては、道は存在しえないのだ。

この巻に収められた「湖西のみち」からスタートする司馬遼太郎の紀行文は、その後、日本国内にとどまらずアメリカやモンゴルにまで及ぶことになる。

司馬は、街道という空間を現在往来する人々に目をやるだけではない。過去にその街道を往来したであろう人々の姿や息遣いをその場で感じ取ろうとする。
道という存在に人間が不可欠の要素である以上、それは歴史小説家である司馬にとって街道を描くために不可欠の作業だったのであろう。

昭和47年に始まり司馬の死により終了したこの紀行文の描く街道をすべて自分の脚でたどってみたいというのは、おそらくかなわないであろう私の夢である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/02/22 23:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/10 14:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/25 21:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/07 20:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/11/15 20:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/04 21:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/05 10:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/12/01 23:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

朝日文庫 ランキング

朝日文庫のランキングをご紹介します一覧を見る