サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】日経BP社全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. シーセッド・ヒーセッド

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

シーセッド・ヒーセッド(講談社文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 26件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2008.7
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社文庫
  • サイズ:15cm/503p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-276100-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

シーセッド・ヒーセッド (講談社文庫)

著者 柴田 よしき (著)

新宿二丁目の片隅に佇む無認可保育園の園長にして、ハイリスクな依頼も拒まない探偵が副業のハナちゃんこと、花咲慎一郎。元締めから回されてきたストーカー被害の依頼人は一見まとも...

もっと見る

シーセッド・ヒーセッド (講談社文庫)

771(税込)

シーセッド・ヒーセッド

771 (税込)

シーセッド・ヒーセッド

ポイント :7pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

新宿二丁目の片隅に佇む無認可保育園の園長にして、ハイリスクな依頼も拒まない探偵が副業のハナちゃんこと、花咲慎一郎。元締めから回されてきたストーカー被害の依頼人は一見まともに見えたのだが…。園児たちの笑顔のため、優しすぎる一匹狼が新宿を駆ける。ストーリーテラーが紡ぐ人気シリーズ第3弾。【「BOOK」データベースの商品解説】

収録作品一覧

ゴールデンフィッシュ・スランバー 7−103
イエロー・サブウエイ 105−299
ヒー・ラブズ・ユー 301−497

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー26件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (13件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2012/01/09 18:17

投稿元:ブクログ

『ハナちゃんシリーズ』3作目(これ以降書かれてないけど)。
短編連作形式。
タイトルがすべてビートルズの曲のもじり(本のタイトルもそう)。

2作目に続いてこちらも面白かった。
特に『イエロー・サブウェイ』。
捨て子の母親を捜す依頼が違う事件へつながっていく過程が心地よいスピードで、一気に読める。
これは短編ならではかと。

続編はまだ書かれていないけど、出るのかね?

2013/05/03 22:30

投稿元:ブクログ

無認可保育園の園長兼探偵のハナちゃんの短編集。
「ゴールデンフィッシュ・スランバー」
依頼者は有名人ミュージシャン。彼女はあるトラウマで夜ひとりで寝れない。 親を殺され、犯人を見たことを思い出してしまったことを言えないでいる。 戦おうと決意する。
「イエロー・サブウェイ」
練ちゃん、マンションに自分の子供だと書かれ、置き去りにされた。 練ちゃん覚えがない、というか覚えていない。 このへんからオバサン探偵えっちゃん登場。
「ヒー・ラブズ・ユー」
ノーベル賞候補にもなっているという男から依頼。ある女の一日を調べろと。 ストーカーなのかと思いきや。

小粒な感じ。 とりあえず、このシリーズ全部読もうかと。

2009/08/29 15:25

投稿元:ブクログ

前巻と違って短編3本だからか、ちょっと物足りない感が。
がっつり1冊長い話が良かったなぁ。

個人的に文庫版もハードと同じ表紙が良かったです。

2009/05/05 17:18

投稿元:ブクログ

ご安心あれ、われらのいつものハナちゃんは健在。

ただ、ちょっと今回はいつもの脇役たちのからみはあまりなく、女医先生も出てこないしビジンの恋人も、控えめ。にこにこ園の頼もしい女性陣もさらりとスルー。
その分ちょっとだけ山内のからみがちょっと多くて、珍しく手厳しさが少ない。バイ?ゲイ?の山内のこと、おぉうもしかしたらハナちゃんも対象に?はらはら。

だからなのか小粒だからそうなのか、今回の事件は全体に小ぶり。
ころん、ころんとタンパクに解決。

緑子シリーズや聖なる黒夜などのシリーズ派の人にはちょっと物足りないのかも。
でも、この流れ、青春探偵シリーズ的なものが好きな人にも勧められるので、それはそれでいいのでは?

この鉄板の安心感。
ハナちゃんシリーズに、幸あれ。

2012/03/22 08:48

投稿元:ブクログ

花ちゃん探偵シリーズ3作目!
前巻から随分と仲良くなってしまった山内との関係がちょいちょいつぼです(^○^)またまたホモのお話か!

2009/04/25 20:44

投稿元:ブクログ

花咲慎一郎シリーズ第3弾
この文庫が出るまでかなり待ちました・・・シリーズ最初の「フォー・ディア・ライフ」の文庫が2001年刊だから相当まった。でもおもしろいです。待ちすぎてコレを読む前に第1弾、第2弾を読み直して復習(笑)してから読みました。

2014/03/02 21:49

投稿元:ブクログ

そのひがみの中にこそ、人生の真実が隠されているのだと確信しているので、自分の僻み根性を否定するつもりはない。
あいつは今、それなりに幸せなのだろう。俺がそれなりに幸せなのと同じように。

2009/04/01 00:00

投稿元:ブクログ

新宿二丁目の片隅に佇む無認可保育園の園長にして、ハイリスクな依頼も拒まない探偵が副業のハナちゃんこと、花咲慎一郎。元締めから回されてきたストーカー被害の依頼人は一見まともに見えたのだが…。園児たちの笑顔のため、優しすぎる一匹狼が新宿を駆ける。ストーリーテラーが紡ぐ人気シリーズ第3弾。

2009/06/22 21:50

投稿元:ブクログ

やっと読み終わった\(^o^)/
軽く読めて、やっぱりおいしいコーヒーが飲みたくなった。

聖なる黒夜を読み終わって次に選んだ本。
このシリーズも最初から読みたかったけど店にこれしか置いてなかった…
そして本当はRIKOシリーズが読みたかったけど…(ry
もちろん、練目当てで読み始めたのだけれど、これはこれで面白い。
店を何件もはしごしたけれどどこも品数が少ないので(これだから田舎の本屋は…)残りの柴田作品はネットで買いますそうします。

2013/10/05 09:09

投稿元:ブクログ

新宿二丁目の片隅に佇む無認可保育園の園長にして、ハイリスクな依頼も拒まない探偵が副業のハナちゃんこと、花咲慎一郎。元締めから回されてきたストーカー被害の依頼人は一見まともに見えたのだが…。園児たちの笑顔のため、優しすぎる一匹狼が新宿を駆ける。
「BOOK」データベース より

花ちゃんの情の深さは相変わらずで、3件の依頼を丁寧に調べる花ちゃんには好感がもてる.
そして、山内練の人間味が印象に残った1冊.山内社長は案外花ちゃんのことを気に入っている、というのはあながち嘘ではないだろう.

2010/10/29 01:32

投稿元:ブクログ

今回は連作で3つの事件の話。相変わらず睡眠もとらずに探偵に園長にと頑張っているハナちゃんがいました!
そうして、命がけで借金をしているハナちゃん。ぼろいけどアットホームのにこにこ園、何故かおおごとに巻き込まれる探偵のハナちゃんが普通の日常となっています。保育園の先生たちも、彼女も慣れてしまったのかな??(笑)

これで3作目なんだけれど、今回も同性愛の話も絡んできます。
やはり、結末は純粋なる“愛”なのか!
柴田よしきさんは人が好きで好きで信じているんでしょうね。だって、愛を感じますもん。

ハナちゃんと山内は奇妙な友情まで生まれてきてますし。
ハナちゃんの女性関係が出てこないと思ったら、えっちゃんという素敵な心をお持ちの女性が登場!探偵なので今後チョコチョコ出てくるのかな?いや!出てきてほしいな~。
また魅力的な登場人物が現れましたよ!大型ルーキーというのでしょうか(笑)

ハナちゃんの今後の活躍も期待しながら今日はこの辺

2010/07/20 00:57

投稿元:ブクログ

探偵園長先生のシリーズ3作目。
A-YAの件も気になるけど、潔癖症ママの様子が気になった。
最近のバイ菌嫌いな人たちは、生活するのが大変だろうな。

2010/05/18 00:57

投稿元:ブクログ

探偵が副業で、本業が保育園園長な花咲慎一郎シリーズ3弾デス
芸能人のストーカー被害の依頼から過去の殺人事件に巻き込まれ
また今回も命かけちゃってますwww

なんつーか極悪非道なヤクザさん山内が、(やっぱり)魅力的に感じるのはなぜなんだろう…

2011/08/13 14:34

投稿元:ブクログ

やっぱり花ちゃんのシリーズは読後感がイイ!

世の中の矛盾とかどーしようもないこととか、
まだまだ山積みではあるんだけど、
それでも人間って捨てたモンではないよ、という気持ちにさせてくれる。

美夏さんの叔父さんがものすごーくいい人で泣けた。
須藤さんもいい人だ。
練も屈折してるけどちょこっとだけいい人だww

2011/07/07 00:43

投稿元:ブクログ

新宿二丁目で無許可保育園の園長をしている花咲さんが
保育園存続のために作った、借金返済のために行う探偵業のお話。

花咲さんの、依頼人や周囲の人に対する対応が
気弱で自分にコンプレックスがある人にありがちな、
「心の中で毒づく+時々顔に出てっちゃう」
のところが、妙にリアルで面白い作品。

探偵に依頼されてくる問題も、
ありそうな内容で、でも最後の急展開に意外性があって
一話を一気に読みたくなる作品☆

関わる人が多いので、
読む時に少し頭を使わなきゃいけないので…
カフェとかでゆったり休日に読みたいタイプの本です。

人が死んだりはしないので、読んだ後に苦しくならないし
ちょっとだけ頭を使える探偵小説です。
東野圭吾とかに、疲れた時におすすめ!笑

講談社文庫 ランキング

講談社文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む