サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. ブラック・ラグーン シェイターネ・バーディ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ブラック・ラグーン シェイターネ・バーディ(ガガガ文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 37件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発行年月:2008.7
  • 出版社: 小学館
  • レーベル: ガガガ文庫
  • サイズ:15cm/323p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-09-451079-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ブラック・ラグーン シェイターネ・バーディ (ガガガ文庫)

著者 広江 礼威 (原作・イラスト),虚淵 玄 (著)

ロックこと岡島緑郎は、日本の商社マンだったが、南シナ海へ出張中に海賊まがいの運び屋“ラグーン商会”のメンツに誘拐された。あてにしていた会社にあっさり見捨てられた岡島は、一...

もっと見る

ブラック・ラグーン シェイターネ・バーディ (ガガガ文庫)

648(税込)

ブラック・ラグーン シェイターネ・バーディ(イラスト簡略版)

378 (税込)

ブラック・ラグーン シェイターネ・バーディ(イラスト簡略版)

ポイント :3pt / 紙の本より270おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

ブラック・ラグーン シェイターネ・バーディ

648 (税込)

ブラック・ラグーン シェイターネ・バーディ

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限
Android XMDF 無制限
Win XMDF 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ブラック・ラグーン シェイターネ・バーディ」が含まれるセット商品

商品説明

ロックこと岡島緑郎は、日本の商社マンだったが、南シナ海へ出張中に海賊まがいの運び屋“ラグーン商会”のメンツに誘拐された。あてにしていた会社にあっさり見捨てられた岡島は、一念発起して改造魚雷艇“ブラック・ラグーン号”の見習い水夫に転職。ダッチ、レヴィ、ベニーらの仲間に加わり、アジアの海を駆けめぐることに…。血と硝煙の匂い漂う無法者の街ロアナプラを舞台に、手に負えぬ野獣どもが暴れ回る冒険大活劇、人気大爆発の「月刊サンデーGX」連載作を、巨匠シナリオライター・虚淵玄が完全オリジナルストーリーで小説化!レヴィも驚愕の史上“最悪”な刺客どもが、ロアナプラに上陸する。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー37件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

虚淵玄によるノベライズ。

2012/03/09 19:37

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:霜柱 - この投稿者のレビュー一覧を見る

これは広江礼威の漫画作品『ブラック・ラグーン』(BLACK LAGOON)を、作家虚淵玄がノベライズしたライトノベル作品です。
原作漫画をそのまま小説化というわけではなく、内容的には原作キャラクター(+オリジナルキャラクター)達によるオリジナルなエピソードとなっています。

オリジナル要素の強いノベライズというと、どうしても原作好きとしては拒否反応を示しがちなのですが、これはもう自分的には大好評でしたねー
原作のよさを活かしつつ、しかし虚淵玄らしさも非常に良く表れていて(やはり銃器が間を繋ぐ潤滑油として働くんでしょうか)とても良いマッチングでした。

内容を一言で書くならば『NINJA』ですね、いや本当に。

もう少し書くと、重くシリアスで原作を補完するような切ないエピソードが有る反面、凄くアレな感じの変態が多くて爆笑するエピソードまで、複数の人物とエピソードが入り乱れて良くも悪くもブラクラらしい出来になってると思います。
が、やはりNINJAのイメージが強すぎてその印象ばかりが心に残ってしょうがないです(笑)

しかし、この変態達をそれはそれでブラクラ的にアリかもなぁ…と、受け入れてしまえる感じが度量の広い世界観だなぁとしみじみ思ったりしますね、はい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2008/07/24 18:05

投稿元:ブクログ

虚淵氏なので読む前から安心、読んだ後も安心。イメージそのもの。

忍者キャラが、ニンジャなのに存在がアメリカンジョークという。

2008/07/30 21:22

投稿元:ブクログ

かなり面白かった。色々なものを詰め込んでいるわりにはテンポ良く読める。これは…電車の中では笑いを堪えるのが大変だ。

2010/06/16 23:27

投稿元:ブクログ

原作コミックともアニメ版とも違うオリジナルストーリーではあるが、きちんと舞台としてのロアナプラが表現されててよかった。

描く人が異なってもやはり張とバラライカはカッコ良さは変わらないね。

2011/08/23 09:02

投稿元:ブクログ

よくできたノベライズだと思います。もともと画面構成が映画っぽいマンガなので,ゲームのシナリオライターがノベライズというのは,良かったのかもしれませんね。

2008/07/24 18:49

投稿元:ブクログ

奇を衒ったキャラが沢山登場します。
結果、肝心のストーリーが、おざなりに。

ガンアクションの描写は、不十分。

「ラグーン」ならではの、気の利いたセリフまわしは存在せず。

ギャグはスベリぎみ。

原作マンガのファンとしては、残念なノベライズでした。
(気に入っている方、スミマセン!)

・・・あ、本編の8巻は、面白かったですよ〜!

2008 7/24読了

2008/08/21 17:31

投稿元:ブクログ

ブラックラグーンのラノベ。

前回違うマンガのラノベで脱力したので今回もあまり期待してなかったんですが、ウケた。
臨場感とか、登場人物の雰囲気とか。
サイドストーリーとして楽しく読ませてもらいました。
笑わせてくれたキャラとか、世界観変わらないほどだし。
ちょっと張が優しいかなぁ?バラライカの雰囲気はそのままだし。
レヴィ、サービスしすぎじゃないのぉ?
イラストも原作の『広江氏』が担当してくれているからサイコーでした。

2008/07/29 18:57

投稿元:ブクログ

Fate/zeroでもそうでしたが、虚淵さんの「他者の世界観での立ち回りの上手さ」はかなりのものだと思います。
ブラックラグーンといえばならず者達の繰り広げる裏社会の物語。
しかしながら、そこにも秩序は存在しており、その複雑さはかなりのもの。
それを把握しなければ、まず書く事は出来なかった筈。
また、広江さんとの価値観の相性も功を奏したのでしょうか。
ブラックラグーンを書くのにあたって、虚淵さんは適任だったと思います。
ただ、今回の登場人物の一人に、少々現実離れし過ぎたのが居た事が、ブラックラグーンの世界観に合わなかった気がします。
現実的とは言わないまでも、まだ有り得るレベルの現実感がブラックラグーンの良さだと思っていますので。
というワケで、点数的には4.5って所ですね。

2011/06/17 03:11

投稿元:ブクログ

http://tukiyogarasu.blog80.fc2.com/blog-entry-247.html

2008/07/21 18:43

投稿元:ブクログ

小説です。
漫画だけにしておこうかと思いましたが、
小説とかも含めて本全般にしようかしら。


ブラックラグーン×虚淵玄!
この組み合わせで買わない奴は只のもぐりだ。
何も知らない糞餓鬼。帰ってママの乳でも吸ってろってこった。

というかけで、ニトロプラスのライターさんが書いた本です。
文体の雰囲気が最高ですわ。この人にしかこの世界観は書けねぇわ。
張さんがサイコウです。

アニメ化してくれねーかなぁ

2008/08/02 18:39

投稿元:ブクログ

漫画とはちょっと違って
話の中に笑いが含まれている
それとは違って、バラライカの過去を
かっこよくかたってある
ちょっと漫画とは違った感じだけど、いい感じ♪
(2008/8/2)

2008/09/01 01:17

投稿元:ブクログ

虚淵信者として買わないはずがありません。

美少女×銃×ハードボイルド×燃え
これだけそろって虚淵が書くものがハズレなはずなし!
もち原作も好きです。

2009/03/20 17:22

投稿元:ブクログ

原作が好きならまず買って損はなし。
単なる「ノベライズ」の域を超えた、二人の著者――この凶悪タッグがかます硝煙ジャズに酔うべし。

張さんがお茶目すぎていい……。

2008/12/08 10:56

投稿元:ブクログ

ロックこと岡島緑郎は、日本の商社マンだったが、南シナ海へ出張中に海賊まがいの運び屋“ラグーン商会”のメンツに誘拐された。あてにしていた会社にあっさり見捨てられた岡島は、一念発起して改造魚雷艇“ブラック・ラグーン号”の見習い水夫に転職。ダッチ、レヴィ、ベニーらの仲間に加わり、アジアの海を駆けめぐることに…。血と硝煙の匂い漂う無法者の街ロアナプラを舞台に、手に負えぬ野獣どもが暴れ回る冒険大活劇、人気大爆発の「月刊サンデーGX」連載作を、巨匠シナリオライター・虚淵玄が完全オリジナルストーリーで小説化!レヴィも驚愕の史上“最悪”な刺客どもが、ロアナプラに上陸する。

2012/07/23 23:11

投稿元:ブクログ

コメディもシリアスもバトルも存分に描き切る虚淵氏の筆力に脱帽。
どこまでも壮絶に己を貫くバラライカ+ヴィソトニキ、そしてSM嬢レヴィの挿絵だけでも買う価値は十二分にあり。

ガガガ文庫 ランキング

ガガガ文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む