サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

2019年版カレンダー ポイントキャンペーン ~11/30

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

乙女の教室
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 59件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2008.8
  • 出版社: 集英社
  • サイズ:16cm/287p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-08-771253-7

紙の本

乙女の教室

著者 美輪 明宏 (著)

みっともないことは、しない。言わない。聞かない。それが乙女です。奥ゆかしさ、思いやり、品、感謝、優しさ…。日本女性が失った「美しい心のあり方」を説く。「美輪語辞典」付き。...

もっと見る

乙女の教室

1,512(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

みっともないことは、しない。言わない。聞かない。それが乙女です。奥ゆかしさ、思いやり、品、感謝、優しさ…。日本女性が失った「美しい心のあり方」を説く。「美輪語辞典」付き。『MORE』の人気連載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

美輪 明宏

略歴
〈美輪明宏〉1935年長崎県生まれ。国立音楽大学附属高校中退。舞台、コンサート、講演、執筆活動など、幅広く活躍。「双頭の鷲」で読売演劇大賞優秀賞を受賞。著書に「紫の履歴書」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー59件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

< ありのままの自分を受け入れ、一歩ずつ前に進んでいこう >と思えた一冊

2008/12/26 10:15

11人中、11人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:星の砂 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 “乙女”を辞書で引くと、《若い女。また、未婚の女性。むすめ。しょうじょ。処女》。この本での“乙女”とは、「乙(おつ)な女。(中略)“ちょっといい”“なんだかいい”、つまり乙女とは“いい女”という意味です」とはるかに辞書の意味とは違うもの。既婚、子持ちの私でも、美輪的“乙女”の講義を受けても問題はない・・・かな。

 美輪的乙女とは、清楚で上品で聡明で、芯が強く勇気と義侠心があり、揺らぐことのない道徳観や倫理観を内に秘め、なおかつハートは熱く頭はクールな女性。「清楚で上品で聡明」、しょっぱなから私には無縁の形容。これらすべてが当てはまったなら、逆に鼻持ちならない女になったかもしれないから、そういう点ではよかったというべきかとも思うが、美輪的乙女のハードルの高さに、少々、怖気ぎみになった。

 全287ページ中、P16~P212まで【乙女の課題】で埋め尽くされている。〔1 奥ゆかしい女性になりましょう〕~〔24 乙女のソフトをインストールしましょう〕、各項目につき7ページ前後のなか、最長の10ページを占めている〔21 明るい女性になりましょう〕には、コンプレックスを抱えている私の発想を変えた言葉がある。それは、「ありのままの自分を受け入れると、嘘をついたり、カッコつけたりする必要がなくなります。本来の自分を取り戻すと、無理をする必要がなくなります。(中略)自分自身が宝物になり、自信を持っていきられるようになります。これこそが本当の、明るい人生なのです」。コンプレックスが原因で落ち込んだりするのは、私が自身を過大評価しているせいだろう。ありのままの自分を受け入れ、一歩ずつ前に進んでいこう、と思えた。

 読み終えて、【乙女の課題】を吸収できる柔軟な心が自分にあるか、ないか、試された気持ちになった。一つ一つの言葉を素直に心で受け止めて、一歩一歩、美輪的“乙女”に近づけるように努力していきたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2008/11/11 15:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/05 22:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/09/15 21:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/12 05:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/12 20:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/12/21 17:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/06 18:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/05 08:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/02/20 17:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/09/27 09:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/11/17 09:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/12/08 21:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/15 21:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/01/14 19:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

タレントエッセイ ランキング

タレントエッセイのランキングをご紹介します一覧を見る