サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 恋のドレスと約束の手紙

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

恋のドレスと約束の手紙(コバルト文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生
  • 発行年月:2008.9
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: コバルト文庫
  • サイズ:15cm/250p
  • 利用対象:中学生 高校生
  • ISBN:978-4-08-601203-4
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

恋のドレスと約束の手紙 (コバルト文庫 ヴィクトリアン・ローズ・テーラー)

著者 青木 祐子 (著)

『薔薇色』の仕立人クリスは、青年貴族シャーロックとの恋をゆっくりと育てていた。だがある日『薔薇色』に謎の男ギルレイが現れ、シリルという女性のドレスを注文する。クリスは採寸...

もっと見る

恋のドレスと約束の手紙 (コバルト文庫 ヴィクトリアン・ローズ・テーラー)

514(税込)

ヴィクトリアン・ローズ・テーラー13 恋のドレスと約束の手紙

410 (税込)

ヴィクトリアン・ローズ・テーラー13 恋のドレスと約束の手紙

ポイント :3pt / 紙の本より104おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「恋のドレスと約束の手紙」が含まれるセット商品

商品説明

『薔薇色』の仕立人クリスは、青年貴族シャーロックとの恋をゆっくりと育てていた。だがある日『薔薇色』に謎の男ギルレイが現れ、シリルという女性のドレスを注文する。クリスは採寸のためひとりでロンドンを訪れるが、指定されたのはかつての『薔薇色』があった場所のすぐ近くだった。女優だというシリルに振り回されるうち、闇のドレスに近づいていくクリス。シャーロックも闇のドレスの真相を追って…。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ヴィクトリア朝時代の英国という設定には魔力でもあるんだろうか?

2008/09/05 01:01

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:りん - この投稿者のレビュー一覧を見る

私はどうもヴィクトリア朝時代の英国が舞台になった漫画や小説に惹かれるらしい・・ドレスも建築様式も、生活様式も産業も実に興味深い時代です。

本作のタイトルにある「恋のドレス」という言葉には微妙に抵抗感があったものの、「ヴィクトリアン・ローズ・テーラー」というシリーズ名に惹かれてはじめて購入したのが、シリーズ7作目「恋のドレスと運命の輪」でした。本作はそのシリーズ最新刊です。

主人公の営む仕立て屋「薔薇色(ローズカラーズ)」に偶然妹のドレスを頼みにやってきた青年貴族と主人公が、いろんな事件を通して交流してゆくうちに恋に落ちるという設定は、ありがちといえばありがちな身分違いの恋ですが、この時代、労働者階級のミス・クリスティン(クリス)と名門貴族のシャーロックでは正式に結婚する可能性は限りなくゼロ。
それでも、二人はシリーズを重ねるごとにお互いを想う気持ちを育ててゆき、最新刊では恋人という関係になった二人の交流が描かれています。

恋人とは言っても、公にできる恋でもなく、二人がかわす恋文がお互いの性格を反映していて、思わず微笑みたくなります。

クリス自身の過去が十数冊のシリーズの中でほとんど明かされていなかったことを考えると、これからひと波乱あるんじゃないかと、期待させてくれる展開でした。

最後はハッピーエンドになって欲しいけど、どうなんだろう
恋のために王位を捨てたウィンザー公・エドワード8世はヴィクトリア女王のひ孫(たぶん)だったけど、シャーロックはクリスのために公爵家を捨て・・られないだろーなー。というかそういうタイプじゃない気がする。

周りの個性的なキャラも魅力的で、個人的には医者のイアン先生の「のほほん」とした雰囲気がお気に入りです。

そういえば新しくできたディズニーランドホテルもヴィクトリア朝様式とか。泊まりたいけど高い・・・

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2008/10/31 21:13

投稿元:ブクログ

シャーリーとクリスの距離が、微妙に縮まった感じが嬉しい♪
でも、クリスが持つしがらみは、シャーリーのしがらみよりも複雑な感じで…。
もどかしさと、驚愕の事実が発覚する1冊。

2008/09/20 23:11

投稿元:ブクログ

ああ、もういいところで!
やっぱりじれじれしてるけどほんわか甘くて
おなかいっぱいです。ごちそうさまv


2008年9月17日読了

2009/01/06 23:51

投稿元:ブクログ

初っ端からシャーリーの乙女率が急上昇で、どうしようかと……というか、何か恥ずかしいですよ、このヒト!(笑) やっぱりシャーリーが恋のドレスを作ってもらうべきだと思う…。今回はわりと行動的な話が多くて、後半のパメラとか、盛り上がりがあってよかったです。(2008.11.08読了)

2011/02/20 18:11

投稿元:ブクログ

『薔薇色』の仕立人クリスは、青年貴族シャーロックとの恋をゆっくりと育てていた。だがある日『薔薇色』に謎の男ギルレイが現れ、シリルという女性のドレスを注文する。クリスは採寸のためひとりでロンドンを訪れるが、指定されたのはかつての『薔薇色』があった場所のすぐ近くだった。女優だというシリルに振り回されるうち、闇のドレスに近づいていくクリス。シャーロックも闇のドレスの真相を追って・・・。

コルベールを名乗る人が二人いて一人はリンダっていうのは前作で予想してたのですが、一人がアイリスの母親だとは・・・。ヒューの妻だけど何人とも結婚してるってどういうこと??その当時って離婚とか簡単にできるのか?クリスは母親に対してどういう気持ちなのかがよく分かりません。今まで死んだとまで思うくらい嫌がってたはずなのに、いざとなったらかばうのかと。恋する気持ち云々の前に、わが子に見張りつけてがんじがらめにするとか結構ひどい女だと思うんですが。シャーリーとの文通はほのぼのでかわいいですね。幸せになってほしい。

2008/09/18 21:05

投稿元:ブクログ

この巻で一番〇〇だった人。

乙女…シャーリー

男前…パメラ

腹黒…一番名前が長かった人。

ちなみに乙女度第2位はクリス、男前度2位はイアン医師ではないかと。

シャーロックとクリスの恋の始まりの巻。
そして、いままで散りばめられてきた伏線が表面化してきます。
これから問題になりそう、といえば、やっぱりおじさんズは侮れない人でした。

そういった諸々より、むしろシャーリーの独白のじれじれ感が可笑しいのですが。
初恋じゃないんでしょうに…。(笑)

2009/03/24 15:04

投稿元:ブクログ

闇のドレスに近づいたような遠ざかったような……。
シャーロックはほんとがんばれ。クリスの幸せのために!
あとパメラがかっこよかったです。

2008/11/03 09:37

投稿元:ブクログ

恋ドレ14冊目!
いや、まだまだだと思っていたらもうこんなに進んでいたんですねー。
恋ドレは、コバルト文庫の「乙女チック通信」にヴィクトリアン朝時代、お針子のクリスが作るドレスは「恋のドレス」と呼ばれ、「ミス・クリスティンにドレスを頼めば恋が叶うと言われている……という設定に飛びつきました(笑)
読んだことのない作家さんなので、不安あったのですが、地元の図書館にもないので、思い切って買ったら大当たり〜♪♪♪でした。
今でも恋ドレと伯爵と妖精は、出ると即買いしています。

さて今回。
密やかな愛を育んでいたはずのクリスとシャーロックの手紙にぶっ飛びました……!
貴方たち、会ったらあれくらいしか話しないのに、このラブレターの数々はどういうこと……!
何てことのないやり取りですが、読んでいて恥ずかしくなりました。
手紙ならではですね!手紙だからこそですね!
久々に手紙と言う媒体にやられました。
紙に書くという仕草も、出してからの不安も、返事が届くまでの焦燥も。
ぞれもご馳走です……。

でも何で星4つかというと、今回はドレスがあまり書かれていない〜とただその一点!(爆)
だって自他共に認めるドレス好き。
クリスがドレスを仕立てるシーンが、そしてそれを着た令嬢が変わっていくのが好きなのにー。
という訳で、ちょっと残念な4つでした。

しかしこの二人、一体どうなるのか。
どうするつもりなのか。
そしてイアン×パメラの行方は〜←脇カップル好き。

あきさんのイラストもすげー可愛くて好きです。
カラーより鉛筆が素敵v

2009/03/26 22:03

投稿元:ブクログ

シャーリーのイライラしたカンジがたまりません!
内容もコナンで言うところの黒の組織が暴かれ始めました。
いまのところ二人の行く末よりも気になってます。。

2013/03/19 22:04

投稿元:ブクログ

シャーロックのウキウキが微笑ましいっちゃあ微笑ましいが、なぜかハラが立つ。イアン先生はパメラを幸せにして欲しいわ。

闇のドレスは複雑さを増してきました。お母さん…

2013/01/08 12:02

投稿元:ブクログ

二人の関係が深まっているのが見てて嬉しいです。
クリスの母親の謎とか、闇のドレスのこととか、気になる部分はさらに気になります。
あと、些細なことだけど、クリスが作る手袋はいつどんな形でシャーロックに渡されるんだろう?

2012/08/02 10:00

投稿元:ブクログ

シャーリー!
糖度高め、シャーリーヘタレめ。
シリルも最後(の手紙)では結構いいやつ。
幸せな会でした。

しかし思うのだがこの作品は帯がいつも大げさだなーと思います。
エドの時もでしたが(恋愛をゲームに略)
シリルもクリスを振り回すというほど振り回してもないし、
もっと苛め抜くのかと思いきや最後はいい子だし、読後安心はするけど身構えていた分だけ肩すかし。

コバルト文庫 ランキング

コバルト文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む