サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

どうぞのいす
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 150件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 発行年月:1981.11
  • 出版社: ひさかたチャイルド
  • サイズ:25cm/32p
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:978-4-89325-250-0
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

どうぞのいす

著者 香山 美子 (作),柿本 幸造 (絵)

どうぞのいす

1,080(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

ジュンク堂書店千日前店

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店千日前店

もう、星がいくつあっ...

ジュンク堂書店千日前店さん

もう、星がいくつあっても足りないくらい、かわいい大好きな
絵本です!!
愛くるしい動物たちがつぎつぎ出てきてできあがる、優しくて
心温まる物語です。

当初は木の実が出てくるので秋の時期のみ目立っておかれてたよう
ですが、3~4歳のおすすめコーナーにおいたところ、季節関係
なく定番的に売れる絵本になりました。やはりいいものはいつ
読んでもいいってことですよね☆私自身、何冊知人・親戚の子ども
達に贈ったかわかりません。

この本の「どうぞ」「おきのどく」という言葉は昔ほど使われなく
なってきてるかもしれませんが、この物語が楽しまれている限り
まだまだ子ども達の未来も大丈夫!って思えちゃいます。


児童書担当 筒井

みんなのレビュー150件

みんなの評価4.5

評価内訳

紙の本

みんなのおすそ分けの結果は?

2001/02/18 23:02

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:大網さん - この投稿者のレビュー一覧を見る

 うさぎがつくった椅子にロバがどんぐりを置いて昼寝をしている間に、次から次への動物がやってきては、椅子に有るものを食べて代わりのものを「おすそわけ」していきます。
 絵は大きく描かれていて、話しにも繰り返しが多く、小さい子供にも好適。4・5歳より小学生低学年とありますが、2,3歳でも十分に楽しめます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

“どうぞ”って言葉が優しい気持ちを生みます

2001/03/08 17:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たらら - この投稿者のレビュー一覧を見る

 うさぎさんが、小さないすを作りました。
「さて、このいす、どこへおこうかな」
うさぎさんは、このいすを、大きな木の下に置きました。そして、“どうぞのいす”という立て札をたてました。

 最初にやって来たのは、ろばさん。どんぐりをいっぱい拾って帰る途中のろばさんは、いすにかごを置いて、自分は木の下に腰をおろすと、ついお昼ねを始めます。

 さて、ここへ次から次へと動物たちがやってきて、「どうぞならば、えんりょなく」と、いすの上のご馳走を頂いては、そのかわりに自分の持っていた食べ物を置いていきます。
ろばさんが目を覚ましたときには、かごいっぱいのどんぐりは、くりになっていました。
「あれれれぇ。どんぐりって くりの あかちゃんだったかしら。」

 大きくてはっきりした絵に、繰り返しの多い優しい詩。小さい子への読み聞かせに最適です。何度も、何度も、繰り返し読んであげたい絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

やさしさのリレー

2002/06/05 14:18

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:麒麟 - この投稿者のレビュー一覧を見る

うさぎが椅子を作って「どうぞのいす」と立て札を立てて、野原に置くことから物語はスタートします。
そこへ、ろばがやってきて、椅子の上にどんぐりの入ったかごを置いてお昼寝。
そこに通りかかったクマが、どんぐりをどうぞとすすめられていると思って全部食べてしまうけれど、全部食べては後の人が気の毒と、持っていたハチミツのビンを椅子にのせていく。
そこへ今度はきつねがやってきて……。

いろんな動物が入れかわり立ちかわりして、物語は展開します。
みんな、やさしい動物たちばかり。
やさしい心が、どんどんとつながっていくお話です。

物語の展開の仕方としては、童話にありがちなパターンかもしれませんが、語り口調もほのぼのと、やさしく、たのしく、かわいらしくてよいお話です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

名セリフ「あとのひとにおきのどく」で思いやりをしる絵本

2005/07/05 11:46

6人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:QJ BOOKS - この投稿者のレビュー一覧を見る

ロングセラーを感じさせるこの絵本。
一番の魅力は、このかわいらしい絵でしょう。
表紙のウサギさんが、
しっぽつき!の椅子を作っているところなんか
とてもほほえましいです。
そして、人気の秘密は、本のタイトルだと思います。
『どうぞのいす』・・・。
なかなか思いつかない言葉です。
幼児期の他者(お友だち)との関わりを、
なにげな〜く示唆しています。
幼児が、自分以外の世界へ踏み出す、はじめての一歩は、
『どうぞ』という言葉からはじまるんじゃないかと
私は思います。
『わらしべ長者』のような展開かなっ?
と思いつつ、読み進めると、
ロバさんが置いた「どんぐりのカゴ」の隣の
「どうぞのいす」の立て札が
次つぎとやってくる森のどうぶつたちの、
幸せな誤解を生み、
「あとのひとにおきのどく」という名せりふで、
子どもに思いやりの大切さ、幸せのリレーの楽しさが
伝わってくる絵本です。
この絵本、言い回しがよくて、とても読みやすいです。
最後に、この絵本の最大の魅力は、
椅子を汗水たらして!?作った
ウサギさんには、何の報酬も無いところでしょう!
報酬どころか、
ウサギさんが置いた椅子がもたらした
森のどうぶつの幸せな気持ちのリレー、
次つぎと起こる事件を
ウサギさんは、全く知らないというところに
むしろ、おもしろさがあります。
2〜3才に特におすすめの絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

美しい日本語と美しい心が学べます

2008/07/24 07:32

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:玉手箱 - この投稿者のレビュー一覧を見る

絵も可愛いですが、文章も柔らかく、丁寧な美しい日本語なので、安心して、子供に読みきかせることが出来ます。そして、「どうぞのいす」の発想や、「あとの ひとに おきのどく」と人を思いやる心などがとても心に響きます。2歳の息子は椅子に置かれた食べ物が平らげられるたびに、「あーあ!」と声をあげて反応し、ほかの食べ物が代わりに置かれるたびに安心して微笑み、ろばさんが目を覚ます場面では、毎回、ドキドキしていました。息子よりも、親の私が、またすぐに読んであげたくなる絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

クリスマスプレゼントに。

2013/07/03 02:51

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ポン - この投稿者のレビュー一覧を見る

3歳の息子にクリスマスプレゼントでチョイスしました。
優しい気持ちになれる、素敵なお話。
動物好きの息子は、嬉しそうにお話を聞いてくれます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

思いやりってなんだろう?を考える

2015/06/06 22:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:take - この投稿者のレビュー一覧を見る

椅子を作ったうさぎさんが意図していたこととは違った形(多分)で『どうぞ』が続いていく。
自分だけが良ければいいと言うのではなくて、他の人に悪いからという気持ち。この気持ちはとても大事だと思います。

きっかけとなるロバさんの行動『エッ!そこに?』というツッコミはさておき、最後のオチは、あれはあれでいいのかな?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

誰かのために

2015/10/16 08:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:sol - この投稿者のレビュー一覧を見る

見知らぬ人が、ここでは動物さんか。次に来る誰かのために自分の物を譲るきもち。

素敵なくりかえし。

こんな気持ちで生きれる世の中を信じられるように子どもたちに読みつがなくては!

実際にどんぐり、栗など用意して読み聞かせの後にクイズで楽しみもセットして。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

文句なしの可愛さ。

2016/01/04 21:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

可愛いですよねぇ。反則技に近いくらい可愛い。
うさぎさんの無償の愛を感じます。
けがれた大人の私は、パンを持ったキツネさんに
「パンにハチミツつけて食べればいいじゃん」って言いたい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

昔から

2016/01/28 00:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:usako - この投稿者のレビュー一覧を見る

定番ですが、やはりいいと思います。
子供に読んでいても、こちらもほっこりするような本です。
絵もかわいいし、お話もよくできています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

絵もかわいい

2016/01/31 23:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ch - この投稿者のレビュー一覧を見る

絵もかわいいが、お話もよくできています。
子どもももちろん大人が読んでも心が温まる素敵な絵本だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

プレゼントしました

2016/02/07 10:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:いぬねこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ピンク色の大好きな姪っ子にプレゼントしました。
案の定、ストーリーより色に食いついたらしいです。まだわかる年齢じゃないしね。
絵は表紙からわかるように、少し漫画チック。柔らかく、丸みがあり女性好みの絵です。
ストーリーは(大人からすれば)読み通りといえば読み通り。
ですが、それぞれの動物が自分の受けた親切を次の人に送っていく。このスタンスが好きで、プレゼントの本に選びました。
違うけど、映画「ペイフォワード」をちょっと思い出します。
あ、当然ながら絵本は完全なハッピーエンドです。少々のサプライズはありますけどね。
大人が読んでもあたたかい気持ちになれるとおもいます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

やわらかさ

2016/02/11 15:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あしもと - この投稿者のレビュー一覧を見る

絵のやわらかさ、言葉のやわらかさが大好きな絵本です。展開もおもしろいですし、子どもは自分で読めるようになってからも、長い期間読んでいます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

優しい思いやる心

2016/02/16 10:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴつぴ - この投稿者のレビュー一覧を見る

おすそ分けや見えない相手を思いやる気持ちが描かれている絵本。読んでいる自分も心が暖かくなるお話の内容が大好きです。どうぞという心遣いとおすそ分けという心遣いが子どもにも分かりやすく書かれているので気に入ってます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

お気に入り

2016/02/29 18:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:青山田 白黒 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本は小さいころのお気に入りの本でした。親しみやすい絵とどんどんつながっていくストーリーにはまったのを覚えています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む