サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 勉強法 AtoZ -効率的な学習方法から食事まで- ポイント5倍キャンペーン  ~4/27

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2008.11
  • 出版社: 一迅社
  • レーベル: 一迅社文庫
  • サイズ:15cm/254p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7580-4035-8
文庫

紙の本

さくらファミリア! 2 (一迅社文庫)

著者 杉井 光 (著)

さくらファミリア! 2 (一迅社文庫)

税込 649 5pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

危うく最後の審判

2008/12/02 16:32

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 またまた三十銀貨財団から嫌がらせとして、聖霊入りの小包が送られてくる。無理やり神からひっぺがされて弱っていた聖霊は、エリと同化して何とか生き延びる。ほっと一息ついたのも束の間、子の状況を利用してフィリオクェ問題(※1)に決着をつけ、聖書の売上を伸ばそうとペトロの生まれ変わりが乗り込んでくる。ペトロの外道っぷりには、一同振り回されっぱなし。

(※1)聖霊が父に帰属するのか、子にも帰属するのかという論争。ローマカトリックは後者の説を取る

 祐太がユダの記憶を取り戻す際の、イエスから想いを託される回想シーンは、ちょっと甘美的。最後に風雲急を告げる展開が待っています。次回の舞台は天国になるのかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ガブリエルさんが・・・

2008/10/23 16:21

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:DSK - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作『さくらファミリア!』同様の面白さは充分に維持している。今回は聖霊が登場してエリとレマが融合する危機を迎える。つまり御子様のご登場なるか?というところだったのだが祐太がこれを阻止する。一緒に暮らしてきたエリとレマに親しみを覚え始めた祐太の気持ちが表れている。この騒動の後には教皇様がやってきて、聖霊が神と同一か否かという「三位一体論」に基づいたバトルが展開されるのだが、そんなことよりも教皇様の変態ぶりとエリのファーストキスを巡る展開の方が面白かった。とりわけエリにご執心な教皇様、通常このテのキャラは読み手にとって強烈にムナクソ悪い存在になるのだが、なぜかこの教皇様はあまりそんな気が起きてこない不思議キャラ。その変態ぶりで笑わせてくれるからだろうか。エリに全くその気が無いからかも。このバトルが意外に苦戦する。最後は祐太の機転で辛勝するも、聖霊のために融合しそうになるエリとレマのために大天使ガブリエルが苦肉の策でなんとか回避に成功する。本作ではガブリエルが会話によく絡んできてレマの影が薄いほどだが、最後の最後でガブリエルに急転直下の事態が訪れて終わる。ちなみに前後篇となっており、堕天使るーしーの罪も許されているため次巻への期待が膨らむ。ただ、ガブリエルには申し訳ないが、これでガブリエルとレマのキャラ被りは無くなった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/07/26 13:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。