サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 教育・学習参考書の通販
  4. 教育の通販
  5. ポット出版の通販
  6. ず・ぼん 図書館とメディアの本 14 特集◎指定管理の現場の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2008/09/22
  • 出版社: ポット出版
  • サイズ:26cm/206p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7808-0118-7

紙の本

ず・ぼん 図書館とメディアの本 14 特集◎指定管理の現場

著者 ず・ぼん編集委員会 (編)

特集は「指定管理の現場」。指定管理者制度スタートを機に、公務員図書館員から民間受託会社に転職した人のインタビューや座談会等を掲載。大倉精神文化研究所附属図書館なども紹介す...

もっと見る

ず・ぼん 図書館とメディアの本 14 特集◎指定管理の現場

税込 2,200 20pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

特集は「指定管理の現場」。指定管理者制度スタートを機に、公務員図書館員から民間受託会社に転職した人のインタビューや座談会等を掲載。大倉精神文化研究所附属図書館なども紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

図書館とメディアの本、『ず・ぼん』の14号。



今回の特集は「指定管理の現場」です。



◎公務員図書館員を辞めて、受託会社に転職した

元明石市立図書館職員、楠本昌信氏のインタビュー。

◎指定管理者制度を導入して2年目を迎えた千代田図書館の

職員による「ず・ぼん13号の記事に対する反論座談会」。

◎リニューアル千代田図書館をつくった前館長・柳与志夫氏への

ロングインタビュー。



委託や指定管理の図書館で働く人々は増えています。

公務員職員ではない立場から見えること、

考えていることを聞きました。



特集以外では、

◎国立国会図書館長・長尾真氏のインタビュー。

ディジタル化をどうすすめるか、出版界との連携は?など

国立国会図書館が抱える課題を語ってもらいました。



◎文化通信記者・星野渉氏のロングインタビュー。

出版業界の現状と展望についてかなりつっこんで聞きました。



◎ゆうき図書館のインターネット構想。

もっと一人ひとりの利用者にあったサービスを

インターネットを活用して展開できないか。

ゆうき図書館が面白い試みを企画しました。

実施は当面見送られてしまい、残念なのですが、

図書館職員全員でつくりあげた新構想は、

きっとこれからの図書館づくりのヒントになるはずです。



その他、

◎女子大学生が語る「司書資格は取ったけれど…」。

◎大正期の実業家・大倉邦彦がつくった

「大倉精神文化研究所附属図書館」訪問記。



インタビューや座談会内容はあまりカットしないで、

できるだけそのままを収録するようにしています。

一本一本、じっくり読んでもらえる『ず・ぼん』です。【商品解説】

目次

  • ○数字で見る図書館①/公共図書館1986-2006年
  • 図書館数/蔵書冊数/貸出冊数/資料費
  • ○写真で見る図書館⑤/大倉精神文化研究所附属図書館
  • 写真◎福田文昭

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)