サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

※0時~ 本の通販ストア OP 3%OFFクーポン(0815-19)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 児童書・絵本の通販
  4. 絵本の通販
  5. 福音館書店の通販
  6. そばがらじさまとまめじさま 日本の昔話の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 発売日:2008/10/03
  • 出版社: 福音館書店
  • サイズ:20×27cm/31p
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:978-4-8340-2378-7
絵本

紙の本

そばがらじさまとまめじさま 日本の昔話 (こどものとも絵本)

著者 小林 輝子 (再話),赤羽 末吉 (画)

そばがらじさまの捨てた犬を、まめじさまが大切に育てていると、犬がかもしかを捕まえてきて、まめじさまは、しし汁にありつけます。羨んだそばがらじさまが、犬を無理やり連れていき...

もっと見る

そばがらじさまとまめじさま 日本の昔話 (こどものとも絵本)

税込 880 8pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

こどものとも絵本 2000年代 12巻セット

  • 税込価格:10,49795pt
  • 発送可能日:購入できません

こどものとも絵本 2000年代 12巻セット

  • 税込価格:10,49795pt
  • 発送可能日:購入できません

こどものとも絵本 2000年代 12巻セット

  • 税込価格:10,49795pt
  • 発送可能日:購入できません

こどものとも絵本 2000年代 12巻セット

  • 税込価格:10,49795pt
  • 発送可能日:購入できません

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

そばがらじさまの捨てた犬を、まめじさまが大切に育てていると、犬がかもしかを捕まえてきて、まめじさまは、しし汁にありつけます。羨んだそばがらじさまが、犬を無理やり連れていきますが、ひどい目に。良いじいさんと悪いじいさんが登場してくる典型的な本格昔話を、選び抜かれた表現で展開する昔話絵本の傑作です。【「BOOK」データベースの商品解説】

そばがらじさまが捨てた犬を大切に育てたまめじさまには、いいことが次々おこった。それを見たそばがらじさまは、まめじさまから無理やり犬を借りていくが…。【「TRC MARC」の商品解説】

そばがらじさまの捨てた犬を、まめじさまが拾い、大切に育てていると、犬がたくさんのかもしかを捕まえてきて、まめじさまは、たくさんのしし汁にありつけます。それを羨んだそばがらじさまが、犬を無理やり連れていきますが、犬は言うことを聞かず、そばがらじさまは、ひどい目に。花咲爺のもとになるお話で、大空に灰を蒔いて雁の目つぶしをしてとる「雁とり爺」のお話です。【商品解説】

著者紹介

小林 輝子

略歴
〈小林輝子〉1934年岩手県生まれ。俳句を作るかたわら、昔話を聞き集めている。
〈赤羽末吉〉1910〜90年。東京生まれ。サンケイ児童出版文化賞、国際アンデルセン賞画家賞などを受賞。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

奥深い類話の世界

2020/12/05 22:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:719h - この投稿者のレビュー一覧を見る

善悪二人の老爺と犬を巡るお話で、
舌切雀にも、花咲爺さんにも、
少しずつ似ています。

そばがらとまめが、如何なる意味合いで、
それぞれ善と悪に結び付けられているのかが、
気になるところです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

分かりやすい善悪

2016/04/26 19:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:honyomi - この投稿者のレビュー一覧を見る

花は咲かせませんが、「はなさかじいさん」と似ている気がします。
そばがらじさまは犬を殺したり、借りたものを壊したりと、
非常にはっきりとした悪い人です。
まめじさまに良いことがおき、そばがらじさまに悪いことが起きるというのも、
非常に分かりやすいです。
さすがにそばがらじさまの顛末は気の毒だと思いますが…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

昔話

2016/07/24 18:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひのえ - この投稿者のレビュー一覧を見る

はなさかじいさんを思い出しました。でも、この話の方が好きだなと思いました。大切にすることって大事ですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/04/26 12:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。