サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

春の全額ポイント還元キャンペーン  ~4/18

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  ~佐伯泰英先生『居眠り磐根 決定版』(文春文庫)完結記念~ 時代小説に溺れる  ~5/26

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 小説・文学の通販
  4. 日本の小説・文学の通販
  5. 実業之日本社の通販
  6. スペインの墓標 五木寛之の恋愛小説 改訂新版の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2008.10
  • 出版社: 実業之日本社
  • サイズ:20cm/303p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-408-53539-5

紙の本

スペインの墓標 五木寛之の恋愛小説 改訂新版

著者 五木 寛之 (著)

『スペインの墓標』—一流ラジオ局のプロデューサーが、その地位を捨て、スペインへと姿を消した理由は。『優しい狼たち』—暴走族ではなく、街道レーサーを自称するオートバイ・グル...

もっと見る

スペインの墓標 五木寛之の恋愛小説 改訂新版

税込 1,540 14pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

『スペインの墓標』—一流ラジオ局のプロデューサーが、その地位を捨て、スペインへと姿を消した理由は。『優しい狼たち』—暴走族ではなく、街道レーサーを自称するオートバイ・グループに不審な事故が頻発する。『フィクサーの視界』—見栄と欲得がうずまくスタジオで、代議士のイメージソング制作に携わる男たちの世界。『遙かなるカミニト』—旧友二人がブエノスアイレスで再会した。思いは、学園闘争吹き荒れた時分のタンゴ喫茶へ。『グラスの舟』—アムステルダムで会った青年は、内ゲバに巻き込まれた「わたし」の弟の最期について知っていたのか。『夜のシンバル』—意欲を喪失していた映画監督に舞い込んだCFの仕事。中国人モデルの父親に会見すると—。【「BOOK」データベースの商品解説】

他の女に夢中になり、家を出ていった佐野を探して、スペインにやってきた佐野の妻・恵子と私は、佐野が反ファシズムの地下組織に入っているという噂を聞き…。スペイン内戦をあつかった表題作ほか、全6編を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

スペインの墓標 5−80
優しい狼たち 81−124
フィクサーの視界 125−161

著者紹介

五木 寛之

略歴
〈五木寛之〉1932年生まれ。福岡県出身。66年「さらばモスクワ愚連隊」で小説現代新人賞を受賞しデビュー。「蒼ざめた馬を見よ」で直木賞、「青春の門」で吉川英治文学賞を受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

全短編、最後まで読むと意外な……

2008/11/11 17:03

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:二児のパパ - この投稿者のレビュー一覧を見る

表紙に「五木寛之の恋愛小説」とあるが、恋愛小説でもあり、
海外を舞台にした冒険小説的な趣もあり、全6編、全て最後まで
飽きさせない出来である。
表題作は、ラジオ局の地位ある男がスペイン人の踊り子と姿を消し、
その親友である主人公がかのスペインへ探しに行くという話し。
主人公は、スペインへと消えた男の妻と恋愛関係に陥っている
関係もあり、その行く末が気になるところだ。最後に明かされた
男の目的が分かると一転、恋愛小説から、スペインの歴史の陰が
浮き上がってくる。
「夜のシンバル」もそうだ。やる気をなくした映画監督が、香港の富豪から
コマーシャル撮影を依頼される。モデルである富豪の娘を使うのが
条件なのだが、富豪の正体が分かるとこれも一転、戦中日本の隠された
ものが明らかになる(ネタバレになるので言えないが)。
その隠されたものというのが、最近の若手エンタメ作家も好んで
取り上げている題材。これが32年前には書かれたとは思えない
先見の明がある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/05/20 09:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。