サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

からくり夢時計
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 34件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:2008.11
  • 出版社: アルファポリス
  • サイズ:22cm/404p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:978-4-434-12389-4

紙の本

からくり夢時計

著者 川口 雅幸 (著)

小6の聖時の家は時計店。冬のある日、年の離れた兄と大喧嘩、父にも叱られ店の作業部屋に隠れこむ。そこで聖時は不思議な鍵を発見。古い時計に差し込むと、突如、部屋の時計がすべて...

もっと見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

小6の聖時の家は時計店。冬のある日、年の離れた兄と大喧嘩、父にも叱られ店の作業部屋に隠れこむ。そこで聖時は不思議な鍵を発見。古い時計に差し込むと、突如、部屋の時計がすべて反時計回りに回転しだした。やがて聖時の前には一人の同じ年頃の男の子が—どう見てもそれは12年前のお兄ちゃん。さらに幼い頃交通事故で死んだ母親の姿が。どうやらタイムスリップしたらしい。そして、聖時のかけがえのない時間が刻まれてゆく…。【「BOOK」データベースの商品解説】

不思議な時計の鍵を手に、12年前にタイムスリップした小6の聖時。商店街はまだ活気に満ちあふれ、堅物のお兄ちゃんはやんちゃで、そして夢にまで見たお母さんは、やはり優しかった-。奇跡の時間を刻むファンタジー。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

川口 雅幸

略歴
〈川口雅幸〉1971年岩手県生まれ。時計店「時光堂」店長。著書に「虹色ほたる」がある。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー34件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

からくり夢時計

2015/08/29 10:23

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:わかにゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

虹色ほたるの作者と同じ人だ!と思い、それにテーマが同じタイムスリップなのを見て、さっそく読みました。
これも、すごく面白くて、今はすごく厳しいお兄ちゃんの昔を見て驚き、主人公を産んだ時に亡くなったという、自分のお母さんにも出会い…
結末で、なんでお兄ちゃんが厳しくなったのか、お母さんがなんで死んだのか。
最後にわかったとき、すごく悲しいけど、いい気分になれるようなお話でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

虹色ほたるを読んで

2016/10/06 10:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kazu - この投稿者のレビュー一覧を見る

同じく川口先生の『虹色ほたる』を読んで、面白かったのでこの本も読みました。
『虹色ほたる』も泣けますが、これも泣けます。
読後感が切ないので、私は個人的に『虹色ほたる』の方が好きですが、母はこっちがいいと言っていましたし、とってもいいお話です。
読み終わった後、無性に両親に「ありがとう」って言いたくなります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/08/09 23:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/27 20:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/02/27 21:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/23 15:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/01 21:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/12/25 21:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/12/07 08:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/14 10:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/01/11 12:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/01/29 10:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/13 18:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/15 12:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/29 13:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ファンタジー・SF ランキング

ファンタジー・SFのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。