サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 新フォーチュン・クエスト 15 盗賊たちの見る夢

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

新フォーチュン・クエスト 15 盗賊たちの見る夢(電撃文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 14件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発行年月:2008.11
  • 出版社: アスキー・メディアワークス
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/300p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-04-867345-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

新フォーチュン・クエスト 15 盗賊たちの見る夢 (電撃文庫)

著者 深沢 美潮 (著)

行方不明のマリーナを無事に捜し出し、うれしい再会にも立ち合えたわたしたち。みんなの喜ぶ顔を見ながら、少しのんびりしようかな…なんて思っていた矢先、突然トラップが、「実は、...

もっと見る

新フォーチュン・クエスト 15 盗賊たちの見る夢 (電撃文庫)

594(税込)

新フォーチュン・クエスト(15) 盗賊たちの見る夢

594(税込)

新フォーチュン・クエスト(15) 盗賊たちの見る夢

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

行方不明のマリーナを無事に捜し出し、うれしい再会にも立ち合えたわたしたち。みんなの喜ぶ顔を見ながら、少しのんびりしようかな…なんて思っていた矢先、突然トラップが、「実は、こんな手紙が来てさ」と、ピンク色の封筒を持ち出してきた。あれは、アンドラスからこっそり手渡されてた手紙だな。最近、何かと手紙がきっかけで事件に巻きこまれているものだから、なーんか嫌な予感がするんだよね…。とにかくこれが、謎解きいっぱいのクエストへの招待状だったわけで!?大冒険の第15巻、開幕ですっ。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー14件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

るんぼさまあああっ!!(何にこじつけようとしてる!?)

2010/07/08 23:19

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:カビタ・オジギリ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 面識の無い人物が何人も登場してくるので、こりゃまた「荒れる」かな…と、思ったんですが、とりあえず落ち着いているようで、ひと安心です。
 メインは神殿型のトラップダンジョンクエストです。
 装備やらアイテム等は、あいかわらず充実してないみたいだなぁ。
能力的なところだけでも「特訓」とかやって、補おうとか考えないもんなのか?
危険な思いもずいぶんしてるでしょうが?この連中は。
ダメージが無いんだったら、わざと増やして訓練がてら「経験値稼ぎ」とか、すればいいのに…。
もともとこの連中に必要なのは、「レベルアップ」よりも「スキルアップ」のハズですからして。
あるいは、着ぐるみで「パワーアップ」とか(だから、何にこじつけるつもりだ!)?
 クエスト自体は、屋内限定の「ステージ・クリア」型。
そのせいかどうかわかんないけど、「夏!」の薫りがあんまりしない。
ムリムリうっとうしいのはイヤだけど、いわゆる「冒険者」ってのが、焼け付くような日差しをいかにシノぐか…みたいなところがわかってもいいかもしんない。
体力の消耗とかって、なるべく抑えたいわけでしょ?
そぉすると、ほら、読んでるほうも「一体感」というか、そんなもの感じない?
 それにしても、このシリーズに出てくる「カミサマ」って、やたらとハタ迷惑なヤツ多いよな…。
だいたいだね、へそ曲げ根性で仕返しガテラに嫌がらせしようっていぅそのタマシィが、気に食わーん!喝ーーーつ!!(飛び出すんじゃねぇよ!)
 いつもどおりの「ゆったりのんびり」クエストだけど、何かしらの「切羽詰ったリミット」が存在しないときは、こんなもんでしょ?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

マンネリネタ

2008/11/11 20:29

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にい - この投稿者のレビュー一覧を見る

シロちゃんが乗り物として使われだしてから、展開が荒くなった様に感じる
新規キャラクターの説明も足りておらず、もっと「出会い」をきちんと描いて欲しい
マンネリネタとダンジョントラップネタで嵩を稼いでいる感じ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/03/11 16:37

投稿元:ブクログ

ゆるーく展開中。
ダンジョンに入るまでまったり。
入ってからは仕掛けがたくさんあって、それぞれの力を合わせて進んでく。
クレイの苦悩や、シーフの性格について描かれててよかったです。
シロちゃんがあまり出てこなかったけど、最後にサプライズありw シロちゃんかわゆいな~。

2008/12/06 14:28

投稿元:ブクログ

最初の時点で、何となく気付いていたので、ちょっと物足りなかったかなと。
でも相変わらずのホノボノ世界。
この雰囲気がとても好き。

2009/09/03 23:56

投稿元:ブクログ

フォーチュンって今年21年目なんだっけ。私が子供の頃に「クレイやトラップって実はお兄さんなんだな」と思った記憶がある。フォーチュンの皆に会うと時間が遡る幸せ!
今回はあんまりトラップが出なかったので寂しい(表紙にはデカデカといるのにぃ〜!)

2008/12/29 21:51

投稿元:ブクログ

かれこれもう10年くらい読み続けているシリーズです^^ 今回はその最新巻。
この「新」フォーチュン・クエストはいわばセカンドシリーズのようなもので、前に全8巻の『フォーチュン・クエスト』シリーズも刊行されている、長く愛されている作品です。
本当におすすめ!ぜひ読んでみてください^^


2009/10/30 00:01

投稿元:ブクログ

毎回思いますが、深沢先生の文章力は凄い。
フォーチュンは子供向けレーベルからも発売されましたが、小説初心者にも
安心してお勧めでき(自分も小説読み始めた頃に読み始めた)、かつそこそこ
色々読むようになっても(ラノベが多いが;)毎回楽しい。
特に今回は久々の1冊もので、楽しかった。
ちょっと表紙はズルいが…トラップはともかく右の少女の出番があんなに少ないとは;

文章力にビックリというのは、今回のような変なダンジョンのからくり。
下手な文章なら意味不明で全然面白くもないんでしょうが、ロールプレイ
できるもんなぁ。
本編でパステルも楽しんでますがこのフォーチュンならではのドキドキは好きです。

しかし、パステル普段女の子の友達が身近にいないのはいかんなぁ。
特に、トラップについては…ねぇ、て感じ。
皆同年代の女友達は異口同音ではないですか(笑)。
まぁ、彼女は家族が大切な気持ちが強いと思うので、今彼らと築いている
家族のような関係にも無意識に執着があるのかもですね。
今回も家族への思いを思い出させるシーンがあったし。

さて、次回はもしかしてクレイ君大暴れですか?

2009/01/27 22:42

投稿元:ブクログ

アニメにゲームにドラマCDに一通りコンプリートするくらい大好きです。
ギアとかまたでないかな・・・

2010/05/23 10:43

投稿元:ブクログ

結構な冒険したのに、1冊読み終わってレベルが上がらないなんて、このシリーズぐらいだと思う。
ルーミィとかかなり魔法のレベル上がってるんだと思うんだけどな(笑

ほのぼの終わって、結局悪い人は居ませんっていう感じの終わり方がいつ読んでもほっとします。
2010年8月頃にようやく新刊が出るらしいけど、間隔長すぎ><一年に1冊ぐらいは読みたいです。

トラパス、クレパス両フラグがたったっぽいですね♪どちらの恋愛が成就しても嬉しいですが、結論が出るまであと何十年かかるんだろうと思います。。先生サクサク書いてください!!

2010/09/21 04:29

投稿元:ブクログ

私が初めて読んだ小説がFQでした。
あれからもう十数年。

今もまだこうして新刊を出し続けて、面白いことは面白いし、
このまったりした雰囲気もすきなのは好きなのですが、
もうそろそろ、核心へと近づいても・・・・・・

またここで新キャラ登場はちと・・・。

2012/04/14 00:43

投稿元:ブクログ

ものすごいお人好しなのほほんパーティーだけど、こういう形で騙される事って今まで無かったような?
ちょっと新鮮だったな。
安心のハッピーエンドだし。

FQの神さまって、ギリシャ神話の神さまをより庶民的にフレンドリーにした感じなのかな?

女性だらけパーティーが実現する日が楽しみ。

2012/08/12 14:48

投稿元:ブクログ

小学生の頃から大好きだったFQ。15年来の付き合いになります。でも作品内での時間経過は半年とかそこら(笑)

元祖全8巻、新15巻目ともなると、キャラクターの把握やエピソードの把握も難しくなってきますね更には外伝やらLやら色々派生して...

さて。

レビューです。

まず。このところのFQは、本クエストに入るまでに半分。あと半分がクエスト、と言う感じで、冒険自体が非常にアッサリしていますね。今作もあっと言う間に読み終えてしまいました。一回の入浴時間内に。遅読の私が、ですよ。

なので、正直に申し上げますと、冒険本編のワクワクドキドキは薄め。著者が脱出ゲームや謎解きゲームにハマっていたのかな?と言うゲーム感覚のクエストでしたが、小説でそのゲーム感覚を共有するって難しいんですよね。ヒント=答になってしまう。

また、内容ですが、テーマは近すぎて見えないもの、どんなに親しい仲でも知らない部分、まだ親しくないからこそ見える部分、あるよね、そんな感じかと。

またまたルーミィ&シロちゃんの嬉しい成長なども見られ、にまにましてしまう場面も。小さい子の成長は目覚ましですね。

オチはFQらしいずっこけ系。何でもありですな(笑)気楽~に楽しめる一冊です。
全部読み返したくなりますよ。

今作では大筋の核心には触れませんでしたし。(謎の商人とか)

ただチョット序盤の予想がドンピシャだったのが、自分も大人になってしまったのやら...(ごにょごにょ)

2012/09/21 23:53

投稿元:ブクログ

「そうですね。さすがにそれは無理でしょう。
 いくらルーミィでも水を止めることはできませんからね。
 ん? いや、いやいや! できる、できますよ!」

2015/11/10 20:14

投稿元:ブクログ

タイトルからしてトラップが主人公なのかな~と思いきや、そんな事はなかった。
それにしてもいよいよトラップ→パステルな雰囲気が出てきた。
私的にはパステル同様、『いやいやいや』って感じなんだけどね。
トラップもいいやつなんだけど、やっぱりねパステルにはクレイみたいな穏やかなタイプとのほほんとのんびり過ごしてほしいなぁ。
トラップが相手だと安心できないというか。
いつまでも二人にはからかい合う友達みたいな関係でいて欲しい。

で、本編。
キムのお兄さんが予想とハズレてあれれ。
何だか色々戦ったりしたんだけど、全体的にぼんやりとしたクエストに感じられたのは、今までがサラだったりマリーナだったりパステルたちと深い間柄だったせいか、今回はゲストキャラが薄く感じたせいかもしれない。

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む