サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~9/30

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  “翻弄される”愉しみ~意外な展開、複雑な恋心、衝撃の結末~ 10/27

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 42件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2008.10
  • 出版社: 光文社
  • サイズ:18cm/222p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-334-07677-1
新書

紙の本

蛇王再臨 架空歴史ロマン (KAPPA NOVELS アルスラーン戦記)

著者 田中 芳樹 (著)

魔将軍・イルテリシュが捕らえた青年・ジャライル。彼はチュルク国王からアルスラーン暗殺の密命を受けていた。チュルクの内情を知ったイルテリシュは新たな野望を思い立つ。一方、ヒ...

もっと見る

蛇王再臨 架空歴史ロマン (KAPPA NOVELS アルスラーン戦記)

税込 922 8pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

魔将軍・イルテリシュが捕らえた青年・ジャライル。彼はチュルク国王からアルスラーン暗殺の密命を受けていた。チュルクの内情を知ったイルテリシュは新たな野望を思い立つ。一方、ヒルメスは客将軍としてミスル国を掌握するも、ナバタイ王国侵攻の報を受ける。急遽、出兵するヒルメスだが…。王都へ向かう女騎士・エステルの一行が雨のため足止めされた町に、魔軍が襲来する!だが窮地に現れたのはパルス精鋭軍であった!そこには軍師・ナルサスの恐るべき策謀が…。ついに十六翼将が並び立ち、大いなる恐怖が再臨する、瞠目の書下ろし最新作、第13弾。【「BOOK」データベースの商品解説】

魔将軍・イルテリシュが捕らえた青年は、アルスラーン暗殺の密命を受けていた。一方、ヒルメスはミスル国を掌握するも、ナバタイ王国侵攻の報を受け、急遽出兵する。ついに十六翼将が並び立ち、大いなる恐怖が再臨!【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー42件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

一つの物語の終わり

2008/11/09 10:17

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にい - この投稿者のレビュー一覧を見る

物語も佳境へ
否も応もなく感動させられ・泣かされる展開
さまざまな伏線を取りまとめ、回収していく
全体としての動きはまだ小さく、しかし段々と激しさを増していくであろう期待を抱かせる
逆に数多いキャラクター達が一体どうなっていくのかという不安もあり、何とも言えないドキドキモヤモヤした感じ
ある意味一つの物語の終わりであり、ここから切り返すターニングポイントでしょう

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

人生を決定づける別れ

2008/10/12 22:12

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 タイトルにある通り、最後の最後に蛇王は復活します。次の巻からはついに敵の親玉と対決することになるのでしょう。この巻では、今後の物語を分かりやすく収束させるために、様々な方向に張られっぱなしになっている伏線を整理する作業が行われました。おかげで注目するポイントは絞られましたけれど…王者に安寧なしというか…何か哀しい。
 出版計画は知りませんが、展開から考えて、次かその次の巻で完結するのではないでしょうか。もはや無事に完結することを望むのみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

なかなか

2015/11/04 00:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Mu- - この投稿者のレビュー一覧を見る

でるぞ~でるぞ~!と言いながらなかなか出なかった新刊、じゃなかった蛇王さま、いよいよご降臨~!と思ったら…び…微妙な感じで、出ております(笑)
まさか出切ったところで討伐…?
しかし、「皆殺しの田中」が出始めたので、そろそろ物語も収束に近づいているのでしょうか?
学生時代から読み始めた本作、出来れば還暦迎える前にエンドマークみたいです

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

十六翼将勢揃い

2018/10/31 17:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ついに十六翼将勢揃いと思いきや、すぐに一人欠け…。
最後の一人がドン・リカルドというのもちょっと地味でもったいないと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/03/14 23:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/07 11:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/10/10 18:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/12/15 23:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/22 17:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/10/16 13:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/10/10 10:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/12/09 08:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/10/22 14:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/11/04 11:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/10/11 15:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。