サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~1/31

2022冬の読書応援 200万ポイント山分けキャンペーン ~2/28

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 630件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2008/10/24
  • 出版社: 文藝春秋
  • サイズ:20cm/378p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-327610-6

紙の本

聖女の救済 (ガリレオ)

著者 東野 圭吾 (著)

男が自宅で毒殺されたとき、離婚を切り出されていたその妻には鉄壁のアリバイがあった。草薙刑事は美貌の妻に魅かれ、毒物混入方法は不明のまま。湯川が推理した真相は—虚数解。理論...

もっと見る

聖女の救済 (ガリレオ)

税込 1,781 16pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

男が自宅で毒殺されたとき、離婚を切り出されていたその妻には鉄壁のアリバイがあった。草薙刑事は美貌の妻に魅かれ、毒物混入方法は不明のまま。湯川が推理した真相は—虚数解。理論的には考えられても、現実的にはありえない。【「BOOK」データベースの商品解説】

「これは完全犯罪だ」 男が自宅で毒殺されたとき、離婚を切り出されていた妻には鉄壁のアリバイがあった。草薙刑事は美貌の妻に魅かれ、毒物混入方法は不明のまま。湯川が推理した真相は…虚数解。「ガリレオ」情念の長篇。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

東野 圭吾

略歴
〈東野圭吾〉1958年大阪生まれ。大阪府立大学工学部電気工学科卒業。エンジニアとして勤務しながら「放課後」で江戸川乱歩賞を受賞しデビュー。「容疑者Xの献身」で直木賞を受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー630件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

女って恐いでしょ?

2008/12/13 22:25

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さあちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本を読み終えた時思わずそっかーと叫んでしまった。それぐらいこのタイトルの付け方は素晴らしいと思う。トリックには目新しさがあるわけではないのだがその方法が斬新だ。
 誰もが羨む結婚をした綾音。しかし結婚前にある約束を夫と交わしていた。それは一年たって子供ができなかった場合には離婚するという事。そして約束の期日が迫ったある日夫から離婚をきりだされた綾音は夫を殺す決意を固める・・・
 犯人とガリレオの静かなる対決。焦点は犯人が使ったトリックだ。物理的には可能でも実行不可能と言わしめたその方法とは?中盤から一気に畳みかける展開には目が離せない。ただ謎解き部分になるとちょっと単調かな。でも内海刑事が福山雅治の曲を聞くシーンなどにはニヤリとさせられてしまう。ファンの心理をよんでるよね。素直に面白いといえる作品だ。
 
 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

男性には理解できない女性の心理

2008/11/06 18:11

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:といち - この投稿者のレビュー一覧を見る

「容疑者Xの献身」を読み終えた後にすぐ読みました。
男性の私としては「容疑者Xの献身」を超える小説ではないと思いました。
でも女性が読んだ感想はどうでしょうか?
女性なら被害者と接した女性達の心理が理解できるでしょうから、「容疑者Xの献身」より面白いかもしれません。

私は、あの女性刑事が登場してくれたことが嬉しかったです。
(最初は気付かず「こんな刑事居たっけ?」って、嫁に聞いてしましました。)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おそらく君たちは負ける。僕も勝てないだろう。これは完全犯罪だ。

2018/10/21 13:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:よっち - この投稿者のレビュー一覧を見る

あのガリレオがレビュータイトルのようなセリフを言う。
本の帯にこんなコピーがあったら、是が非でも手に取りたくなりますよね。

作者に驚かされるのは、よくこのような動機とトリックと作品名を考えるなということです。
ガリレオはこうも言います。「このトリックは虚数(現実にはない数字)解だ。理論的には可能だが、実現不可能だ。」

そして、期待通りに、引き込まれ、後半一気に読み進めていってしまいます。

「容疑者Xの献身」と比べると犯人の悲哀が大きく表現されてないので、ドラマチックな感じはありませんが、ポーカーフェイスの犯人が哀しみを秘めながら(作者は犯人を「聖女」と言っています)、考えられないようなトリックと完全なアリバイを用意して実行した殺人(作者は「救済」と言っています)のプロセスが徐々に明らかにされていく過程は目が離せません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

まさにタイトル通り

2016/08/19 14:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のの - この投稿者のレビュー一覧を見る

湯川先生たちによって少しずつ
綾音の動機とトリックが明らかになるにつれ
切なくなりました。

今回の草薙刑事、いつも以上に人間味があって
とても素敵だった

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

男ってやつは。。。

2016/04/07 15:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:maki - この投稿者のレビュー一覧を見る

完全犯罪かっ!!
ひょんなことで時間解決に貢献した草薙刑事に技アリ!^^v
女心はいろいろやっかいだけれども、この旦那は殺されても仕方がない!?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

聖女の救済

2013/07/17 00:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:リトルブレイバー - この投稿者のレビュー一覧を見る

ガリレオシリーズにしてはミステリの要素が強いな、と思いました。
トリックはとても意外で驚かされるものでした。あまりにも現実離れしているものだったので「それはちょっと無理あるんちゃう?」と思いました。
しかし、そのトリック以上に面白かったのが登場人物同士の人間関係やそれぞれの思いでした。ドラマでは出てこなかった、犯人の弟子のことや草薙vs内海の展開などとても楽しめました。
『容疑者Xの献身』に比べると切なさがないように思いましたが、とても面白かったです。ドラマを見て面白くないと思った人にも、そうでない人にも読んでもらいたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/05/25 12:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/08/15 08:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/19 06:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/23 19:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/10/29 11:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/04/13 23:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/07/10 20:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/18 00:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/08/26 04:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。