サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

2017冬 メディア化キャンペーン(2017/1/17)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 自然科学・環境
  4. オーロラウォッチングガイド 宇宙の神秘に迫る

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

オーロラウォッチングガイド 宇宙の神秘に迫る(楽学ブックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • 国内送料無料

紙の本

オーロラウォッチングガイド 宇宙の神秘に迫る (楽学ブックス 自然)

著者 上出 洋介 (著)

地球上で私たちが肉眼で見ることができるもっとも美しい自然現象、オーロラへの招待書。科学的スタイルを排し、オーロラの魅力、オーロラ観望のハウツー、オーロラにまつわる古今東西...

もっと見る

オーロラウォッチングガイド 宇宙の神秘に迫る (楽学ブックス 自然)

2,160(税込)

ポイント :20pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月20日(金)~2017年1月26日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

地球上で私たちが肉眼で見ることができるもっとも美しい自然現象、オーロラへの招待書。科学的スタイルを排し、オーロラの魅力、オーロラ観望のハウツー、オーロラにまつわる古今東西の芸術などを紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

上出 洋介

略歴
〈上出洋介〉1943年生まれ。東京大学大学院修了。京都大学生存圏研究所特任教授、名古屋大学名誉教授、日本学術会議連携会員。著書に「オーロラのひみつ」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

オーロラ鑑賞ツアーのお供に!

2016/10/24 18:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:zagaba - この投稿者のレビュー一覧を見る

昨年末、北欧のオーロラ鑑賞ツアーに参加することになったので、予習として購入。オーロラの写真の美しさはもちろん、オーロラ鑑賞時のポイントやカメラのことなど、すごく参考になりました。
ちなみに、当日は、オーロラ爆発?というくらい、綺麗なオーロラが何重も観えましたー。写真もバッチリ撮れて、大満足でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/02/18 19:49

投稿元:ブクログ

ん、なかなか良かった。
いろんなオーロラのきれいな写真が豊富で、写真集的でもあり、それらのオーロラがすなわちどのような状態なのかのやや専門的な解説もあり。なかなか全方位にオーロラを知ることが出来る本かな、と思った。

一番興味深かったのは、木星や土星で見られるというオーロラのことかな。見てみたいなぁ。なんか、勝手にオーロラとは地球のもの、というイメージがあったから。
あとは、オーロラの色が違うのは、その箇所の分子成分が違うからだ、とか。そんなことが興味深かったかな。
あ、あと、オーロラは北極と南極で実はセットで同じものが出るはずであり、南極とアイスランドのオーロラの方が実は一緒だと言うことも。衝撃であった。

2015/03/12 14:39

投稿元:ブクログ

最初のオーロラの写真はどれも見応えがあり、美しかった。
アラスカやフィンランドだけでなく、成層圏からや、木星のオーロラまであり、知的好奇心を刺激されました。
後半になると科学的な考察が増え、写真も減りますが、
最後に音楽や迷信といった息抜きも見られ、
専門書をより砕けたものにしようという心配りを感じた。

2012/09/17 19:27

投稿元:ブクログ

オーロラ入門編。緑・青・赤などさまざまな色のオーロラがある理由、おすすめ観測スポット、オーロラにまつわる伝説など、オーロラのことを多角的にまなべる。
この本で19世紀ノルウェーの探検家ナンセンのオーロラ木版画を知った。色がないのにきらきらと輝いて見えるかのような、怪しげな美しさ。
あーやっぱりホンモノをみにいきたいいい☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

2012/09/14 08:53

投稿元:ブクログ

オーロラツアーに行く前の下準備。実際に見たオーロラは白くてドライアイスみたいだったけど、空一杯に大きくて写真とは違った感動があった。本に書いてある通りの設定にしたら、コンデジでもオーロラを撮影できました。
この本に載っているオーロラも、実際に見ると白っぽいのかな。
私が見に行ったところは、ブレークアップは発生しない場所だったのでそういうのも見てみたいと思った。
オーロラは季節に関係なく発生してるとか、昔の人が記録した異常なオーロラとか、初心者ガイドとしては過不足ない良書だと思いました。

2012/01/30 13:17

投稿元:ブクログ

宇宙から見たオーロラ展を見に行った際、本書を知って購入&読了した。オーロラ展の展示と同じような構成で解説がなされていて、復習に使用する事ができた。オーロラが地球特有の現象でないことを知った。
地球が大気と磁場をもっているおかげで、宇宙の過酷な条件から守ってくれている事を考えると、我々はオーロラを一度は見なければいけないのかもしれない。