サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0628)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. もっともっとおおきなおなべ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

もっともっとおおきなおなべ
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:幼児
  • 発行年月:2008.11
  • 出版社: フレーベル館
  • サイズ:23×23cm/24p
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:978-4-577-03589-4
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

もっともっとおおきなおなべ (わくわくメルヘンシリーズ)

著者 寮 美千子 (作),どい かや (絵)

「おしおはこれくらいかな」ちょっとあじみ。「あれあれしょっぱくなっちゃった」おみずをたしてまたあじみ。「おやおやしおがたりないぞ」そんなことをしているうちに…。【「BOO...

もっと見る

もっともっとおおきなおなべ (わくわくメルヘンシリーズ)

1,080(税込)

ポイント :10pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「おしおはこれくらいかな」ちょっとあじみ。「あれあれしょっぱくなっちゃった」おみずをたしてまたあじみ。「おやおやしおがたりないぞ」そんなことをしているうちに…。【「BOOK」データベースの商品解説】

かごいっぱいにきのこをつんだねずみくん。今日はきのこのシチューです。「お塩はこれぐらいかな」「あれあれしょっぱくなっちゃった」 そんなことをしているうちに…。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

寮 美千子

略歴
〈寮美千子〉東京都生まれ。幼年童話から小説まで幅広く執筆。小説「楽園の鳥」で泉鏡花文学賞受賞。
〈どいかや〉東京生まれ。作品に「こねこのポカリナ」「かえるのピータン」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2013/09/05 22:58

投稿元:ブクログ

次男の通う幼稚園の斡旋で購入した絵本。
シチューを作るのですがどんどん大きなおなべが
必要になり、動物が奔走していくのですが、
文章も読みやすく内容も子供に分かりやすい。

もっと、
もっともっと、
もっともっともっと、
・・・と「もっと」の言葉の連続が子どもには好評でした。

イラストもかわいいので私も満足の一冊です★

2013/03/30 15:33

投稿元:ブクログ

4分くらい。
ねずみくんがきのこのシチューを作って味見をしているうちに、おなべがいっぱいに。そこでりすさんの家に行って、もう少し大きなおなべを借ります。くるみと栗を入れたら、またあふれそう。そこで、今度はうさんぎさんの家へ。

2010/10/11 00:27

投稿元:ブクログ

もりはすっかり秋の色。きのこをたくさん摘んだねずみくんがシチューを作ったけれど…あれまぁ鍋一杯に。さてさて、りすさん家の少し大きいお鍋を借りて、栗とクルミを足して…いたら、また一杯になっちゃって、うさぎさんの…と続けていってくまくん家のプールみたいな大きな鍋で作ったシチューを森のみんなで美味しく頂くという、ほのぼのとしたお話。

2009/06/10 15:53

投稿元:ブクログ

どいかやさんのやさしい色の可愛いイラストに一目惚れ。
ねずみくんのきのこのシチューが
他の動物さん達のお鍋の中で
いろんな具をどんどん足されて
どんどん大量に、そして
もっともっとおいしそうになっていきます。
秋になったらこのシチューを作ってみたいです( ´艸`)。

2010/01/24 00:06

投稿元:ブクログ

絵が素敵。
最近、料理のお手伝いに目覚めたこどもたちは、じぶんでつくっているようかのようにとても引き込まれて何度もよんで~と持ってきます。とても心が温まる本です。☆

2011/02/06 13:09

投稿元:ブクログ

きのこのスープをつくったネズミくん。味見をしているうちに、おなべがいっぱいこ。もっと大きな鍋を持っているリスくんちに行きました。・・・みんなが材料を足して、どんどん鍋は大きくなって!?オチは想像通り。ストーリーも絵もかわいい本。

2012/01/08 21:45

投稿元:ブクログ

イラストがとても可愛くて内容も「ほっこり」します。
ねずみくんの小さなお鍋からシチュー作りが始まり、
どんどんと仲間や具が増えていくのが楽しいです。
3歳の息子も夢中になって「もっともっとおおきなおなべってこのくらい?(ジェスチャー付で)楽しんでいました。

2011/10/08 19:39

投稿元:ブクログ

今の季節(10月)にピッタリの絵本、お野菜いっぱいのシチューが食べたくなります♪
最初は小さなおなべでしたが 大きなおなべに替えながらシチューが出来あがっていくというワクワクするお話です。

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む