サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~11/30

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『縦横斜めから読む歴史~科学・食・感染症・失われたもの・偽物~』 ポイント5倍キャンペーン  ~1/5

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 経済・ビジネスの通販
  4. 経営・ビジネスの通販
  5. 日経BP社の通販
  6. すすんでダマされる人たち ネットに潜むカウンターナレッジの危険な罠の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2008.12
  • 出版社: 日経BP社
  • サイズ:20cm/229p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8222-4715-7

紙の本

すすんでダマされる人たち ネットに潜むカウンターナレッジの危険な罠

著者 ダミアン・トンプソン (著),矢沢 聖子 (訳)

いかにも事実らしく見せかけているが、実は根拠がないでたらめ、がせねた。反証をあげたり、その主張を裏づける証拠の欠如を示すことで嘘だと証明できるが、多くの人が信じている。デ...

もっと見る

すすんでダマされる人たち ネットに潜むカウンターナレッジの危険な罠

税込 1,760 16pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

いかにも事実らしく見せかけているが、実は根拠がないでたらめ、がせねた。反証をあげたり、その主張を裏づける証拠の欠如を示すことで嘘だと証明できるが、多くの人が信じている。デマを流して儲けている奴らがいる。政治家もTVも出版社も信じられない。【「BOOK」データベースの商品解説】

「進化論はウソ」「エイズはCIAが開発した」「サプリでがんが治る」 こんな話、どうしてみんな信じているのだろう? いかにも事実らしく見せかけているが、実は根拠がないでたらめと思われる各通説を検証する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ダミアン・トンプソン

略歴
〈ダミアン・トンプソン〉ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスで社会学(宗教)の博士号を取得。『ロンドン・デイリー・テレグラフ』の主席ライター。『カソリック・ヘラルド』編集長。テレビ批評家。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

巧みに忍び寄る嘘情報(カウンターナレッジ)の問題点を明らかにし、それに対抗するにはどうすれば良いかを提案する本。そう書くと面白くなさそうだが、嘘情報の中身と、それが何故間違っているかを明らかにする過程はなかなかに面白い。何故こんな与太話に騙されるのかと思う点もあるけれども。

2011/04/21 23:16

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Skywriter - この投稿者のレビュー一覧を見る

 インターネットの発達による情報発信の容易化は、皮肉なことにウソの情報を蔓延させることに繋がってしまっている。

 それが示されるのは、例えばID説。聖書にある、神が世界を創造したという御伽噺に科学っぽい装いを凝らしたもの(ID説が科学ではないのは、それが検証不可能な点にある)であるが、こうした妄説は通常なら広がる経路を持たないのに、インターネットのおかげで世に蔓延してしまっている、と著者は指摘する。

 ID説だけではない。薬は薄めれば薄めるほど効果が高まるというホメオパシー(水が薬を記憶するそうな)もそう。

 ホメオパシーを嘘だと思いたくない方は、ちょっと実験してみて欲しい。まず、お酒を用意します。1滴取って、それを水を張った風呂に入れる。そこから更に1滴取ってグラスに入れ、水で割って飲む。もし水がアルコールの性質を記憶しているなら、酔っ払うはず。水が記憶しないなら、酔っ払わないであろう。

 こんな簡単な思考実験をしただけで、ホメオパシーが大嘘なのは分かることだ。それなのに、この19世紀に派生したオカルトの遺物は、今でも信者を獲得しているというから呆れる。

 IDやホメオパシーを笑って済ますわけにはいかない。他にも、コロンブスがアメリカを発見するより前に中国人がアメリカに辿り着いてたとか、ダ・ヴィンチ・コードはかなりのところ本当のことを書いているだとかいった、一顧だにする価値の無い嘘情報(カウンターナレッジ)が世には蔓延してしまっているのだ。

 本書は、こうしたカウンターナレッジがなぜ本当ではないのかを示すと同時に、それがどのような害を及ぼすのかについて解説している。

 イギリスの話が多いので、日本人にとっては余り身近に感じられない話も少なくないとは思う。それでも、カウンターナレッジをどう見分け、どう対処していくのかを学ぶには良いのではないか。

 最終章で、カウンターナレッジに対する処方箋を一つ挙げている。それは、カウンターナレッジがネットで蔓延するからこその対抗策なのではあろうが、希望の持てるものだと感じられた。その方法は、是非本書を読んで確かめて欲しい。


 それにしても、解説に大槻教授、っていうのは如何なものか。氏はアポロは月に行っていないという陰謀論に与していて、月に行ったという膨大な証拠を無視している。進化論を認めないID信者とどう違うのか。というわけで解説の説得力は絶無なのが本書の唯一の欠点。日本の科学者だって、こうしたオカルトに対して反対意見を述べていて、かつマトモな人だっているんだから、氏を引っ張り出してきて欲しくないと思う。


評者のブログはこちら

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/12/26 14:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/05 17:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/24 00:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/04/25 03:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/27 13:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/18 23:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/07 17:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/11 14:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。