サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

SS アウトレットブックポイント2倍キャンペーン ~1/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

綺譚集(創元推理文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 39件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2008.12
  • 出版社: 東京創元社
  • レーベル: 創元推理文庫
  • サイズ:15cm/267p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-488-54202-3
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

綺譚集 (創元推理文庫)

著者 津原 泰水 (著)

天使へと解体される少女に、独白する書家の屍に、絵画を写す園に溺れゆく男たちに垣間見える風景への畏怖、至上の美。生者と死者、残酷と無垢、喪失と郷愁、日常と異界が瞬時に入れ替...

もっと見る

綺譚集 (創元推理文庫)

778(税込)

ポイント :7pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

天使へと解体される少女に、独白する書家の屍に、絵画を写す園に溺れゆく男たちに垣間見える風景への畏怖、至上の美。生者と死者、残酷と無垢、喪失と郷愁、日常と異界が瞬時に入れ替わる。—綺の字は優美なさま、巧みな言葉を指し、譚の字は語られし物を意味する。本書収録の十五篇は、小説技巧を極限まで磨き上げた孤高の職人による、まさに綺譚であり、小説の精髄である。【「BOOK」データベースの商品解説】

収録作品一覧

天使解体 9−22
サイレン 23−36
夜のジャミラ 37−46

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店盛岡店

殺された主人公の回想...

ジュンク堂書店盛岡店さん

殺された主人公の回想が畳みかけるように始まり、体(魂?)が変化していく様子が、夏の風景とともに美しく描かれています。
この著者の小説は美しいので、どうしようもなく落ち込んだ時に読むと、逃避できてよいです。(文芸書担当)

みんなのレビュー39件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

心から満足できる幻想小説

2009/02/08 20:13

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mayumi - この投稿者のレビュー一覧を見る

 帯にはこうある。
 「幻想、残酷、情愛。恐怖、哄笑、郷愁。あらゆる感情を揺り動かす15の精華。読む者を黄昏へといざなう、幻想小説の精髄」
 
 これ以上の言葉はいらないように思う。
 それにしても「ルピナス探偵団の当惑」とこれほどにまで色合いが違うものを描く津原泰水氏の度量の広さにまず驚嘆する。確かに、ルピナス探偵団の中にも、妙に醒めた部分や、耽美な部分もあった。けれど、主人公の高校生らしい健全さに(たとえそれが作りものめいていたとしても)陰である部分は、ひそやかに存在していた。
 まるで月光の中で咲く、淫靡な花のようだ。
 淫靡な、耽美なものにひかれる者に、理由はない。残虐さでさえ、それらを甘やかにするものであると、それらにひかれる者は遺伝子でそれを知っている。
 そして、この短編集は自分がそちら側の人間かそうでないかを、容赦なく知らしめてくるのである。目眩を覚えるような鮮やかさをもって。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

虚ろな不思議系ファンタジー

2010/12/13 10:26

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぱやぴす - この投稿者のレビュー一覧を見る

痛々しくってグロテスクなんだけど不思議な感覚。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/10/10 21:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/08 23:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/18 15:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/28 13:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/12 15:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/02/01 00:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/03 20:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/20 13:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/21 08:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/03/11 19:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/01 16:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/04/16 21:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/29 23:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る