サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

読書一生分プレゼントキャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 32件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生 中学生
  • 発売日:2008/11/27
  • 出版社: 講談社
  • サイズ:20cm/255p
  • 利用対象:小学生 中学生
  • ISBN:978-4-06-215081-1

紙の本

天山の巫女ソニン 4 夢の白鷺

著者 菅野 雪虫 (作)

“江南”を大嵐が襲い、人々の暮らしは大きな打撃を受けた。“沙維”のイウォル王子は災害の援助のために、“巨山”のイェラ王女は密かな企みを胸に、相次いで“江南”に向かう。“江...

もっと見る

天山の巫女ソニン 4 夢の白鷺

税込 1,540 14pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

天山の巫女 ソニン 完結セット 7巻セット

  • 税込価格:10,78098pt
  • 発送可能日:購入できません

天山の巫女 ソニン 完結セット 5巻セット

  • 税込価格:7,70070pt
  • 発送可能日:購入できません

天山の巫女 ソニン 完結セット 5巻セット

  • 税込価格:7,70070pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

“江南”を大嵐が襲い、人々の暮らしは大きな打撃を受けた。“沙維”のイウォル王子は災害の援助のために、“巨山”のイェラ王女は密かな企みを胸に、相次いで“江南”に向かう。“江南”のクワン王子を交えた三人は初めて一堂に会し、ある駆け引きをする。一方、ソニンはクワン王子の忠実な家臣セオの存在に、なぜか言いようのない胸騒ぎを覚えていた…。【「BOOK」データベースの商品解説】

大嵐に襲われた江南の打撃を目撃するソニン。やがて江南を取り込もうとやってきた巨山のイェラ王女は、イウォル王子やクワン王子との駆け引きを繰り広げる…。落ちこぼれの巫女ソニンの物語、第4弾。【「TRC MARC」の商品解説】

3つの国の将来を担う若い世代の友情! 大嵐に襲われた江南の打撃を目撃するソニン。やがて江南を取り込もうとやってきた巨山のイエラ王女と、イウォル王子やクワン王子との駆け引きが繰り広げられる。【商品解説】

目次

  •  

著者紹介

菅野 雪虫

略歴
〈菅野雪虫〉1969年福島県生まれ。「ソニンと燕になった王子」で講談社児童文学新人賞を受賞し、改題加筆した「天山の巫女ソニン 1」でデビュー。同作品で日本児童文学者協会新人賞を受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー32件

みんなの評価4.3

評価内訳

紙の本

いろんな世代に読んでもらいたい…引き込まれます

2009/01/25 16:33

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:violin - この投稿者のレビュー一覧を見る

 天山の巫女だったソニンが「見込み違い」だったと家に帰されたところから、この物語は始まります。
 一巻では、その国の口のきけない末の王子と触れることで意思疎通ができることがわかり、王宮へ行くことになり話が動き始めます。
 『三つの国を舞台に、運命に翻弄されつつも明るく誠実に生きる、落ちこぼれ巫女ソニンの物語』という紹介文が本に載っています。まさにそのとおりなのですが、ソニンの成長物語と一言で片づけてしまえない魅力があるのです。
 二巻、三巻と他の二国へも訪れ、王子や王女とも関わりあうようになります。それぞれの国の特徴や事情、三国間でのそれぞれの立場や、自国においても、末子であり、口のきけない王子の微妙な立場など、よく書けていて引き込まれます。
 ソニンも、ただ一生懸命なだけの主人公ではなく、いろんなことを常に考えています。見る人により「ぼぉっとしているだけのただの娘」にしかみなかったりしますが。考えるのは、選ぶのは苦手と本人の自覚はあまりありませんが、とにかく様々なことを見て、考えています。切れ者というわけでも純粋というわけでもないけれども、いつしか王子や王女たちは少しづつ影響を受けていきます。
 この四巻ではついに三国の王子、王女たちが会うことになり、三国の行く末も絡み合ってきて、今後彼らはどうなるのか?国の行く末は?ととても気になる展開になってきました。
 登場人物がなかなかに人間くさく興味がわきます。そのなかでも、一巻の「黒幕」であり、「美女」で「悪女」である以前天山の巫女だった女性がすごいです。一巻で野望の果てに死んでしまったのにもかかわらず、不思議な魅力を発揮し、これまで登場人物にちょっとしたかかわりをもたせ、なによりもソニンの心の中にことあるごとに思い出され指標になることもある彼女は何とも魅力的です。
 文体が「ですます調」なので、「ものがたり」という感じで児童書という第一印象かもしれませんが、いろいろな世代に読んでもらいたい作品だと思います。ということでいつもと違う「ですます調」で書評をかいてみました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/02/08 18:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/30 12:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/09 12:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/22 00:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/10 23:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/06 13:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/26 01:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/02/18 18:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/11 07:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/02/07 21:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/01/26 22:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/18 16:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/12/31 10:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/11 07:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。