サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

メガネ恋。(一迅社文庫アイリス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.2 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2009.2
  • 出版社: 一迅社
  • レーベル: 一迅社文庫アイリス
  • サイズ:15cm/254p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7580-4053-2
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

メガネ恋。 (一迅社文庫アイリス)

著者 時海 結以 (著)

メガネ恋。 (一迅社文庫アイリス)

607(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.2

評価内訳

紙の本

もっともっと読みたい

2009/06/26 17:46

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:読書中毒 - この投稿者のレビュー一覧を見る

初めて時海先生の作品を読んだのはこの本です。話の設定が面白いと思っているので購入しました。で,読んでみると話が段々面白くなって,最後のページに着くと「あれ!もう終わったの?」と驚きました。なんか,もっともっと読みたいなと思います。メガネの精霊とアニスと王子様の三角関係はこれからどう展開していくのかをとっても気になります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/02/05 13:20

投稿元:ブクログ

メガネ好きは読まなきゃいけないでしょ(笑)

というわけで読んでみましたwww

メガネによって魔法力を制御するリュネット王国では国民全員がメガネをかけている。
メガネをかけずに街に出ようものなら、それは裸で街を歩くことと一緒。
そんな街でメガネ修理師として暮らしているアニス。
アニスはある日、呪文を間違えてメガネの高位精霊を召喚してしまう。
現れた超絶美形のメガネの精霊・ディルはなぜかアニスを気に入り、熱烈に口説かれてしまう。
ディルの宿っているメガネはなぜかアニスから外れないし、
謎の美青年・カッシアと共に王宮を揺るがす大事件に巻き込まれるし、
アニスの平凡だった日常は波乱に満ちたものに・・・!

帯に惹かれました(笑)
『メガネ好きによるメガネ好きのための、メガネ☆ラブ☆ファンタジー!!』

メガネはいいですね〜 (´∀`)
右を見てもメガネ、左を見てもメガネ・・・こんな街ならちょっと行ってみたいかも(笑)
ちなみにディルの方が好きでしたwww

2009/10/28 19:20

投稿元:ブクログ

<全1巻>タイトルと設定で敬遠してたけど(眼鏡萌え属性がないので)読んだらなかなか面白かった。絵は長髪で好きではないんだけど文章だけ読んでると王子にすごくキュンキュンきた!んだけど、精霊√なんだね。この挿絵から受ける王子の外見はむしろホリホリックさんの外見のような……。

2009/02/03 23:38

投稿元:ブクログ

眼鏡がなければ生活が成り立たないというとんでもない世界。
眼鏡もえにはたまらない世界じゃないかな。

2010/01/28 18:22

投稿元:ブクログ

タイトルだけで倒れそうです。。。
メガネ男子、三角関係、シンデレラストーリー、そして、鳴海ゆきさんのイラスト(←ここ大ポイント!)と大好物が盛りあわされているので、お子様ランチプレート的豪華さと思って買ってみたのですが、結論から言うとおばちゃんにはお子様ランチはクド過ぎてきつかったヽ(;´Д`)ノもう盛りそばとかしか受け付けない胃袋になったのだよ
国民全員メガネって。。。
この国では メガネを取った素顔=一糸まとわぬ裸 らしいですよ。


それはともかく。
なにがだめだったのか、自分でもよくわからないのですが。。。
たいていのことは鳴海ゆきさんの描く美形男子でどうにかなるはずなのに。
やっぱり設定かな?
メガネは差別化の材料であって、全員がメガネだと埋没するんだ、きっと。
彩雲国の楊修とかべつにそんな好きでもないのに、メガネのイラストだけでどきどきできるのにな。。。
あと主人公が、何となく卑屈っぽくてそれもだめだったのかも。
なんだかんだで、女の子は、悩んでも根底には前向きさを標準装備な娘が好きです。
馬鹿でもいいから前向き希望。
そんなわけで、ブックオフ行確実となった作品。

しかし今は頭が彩雲モードになっているので、バイアスかかって見えて、他のものは評価低くなるんだよね。
バイアスを取っ払ってくれるくらいの破壊力が、この作品になかったと言えば、それまでなのですが。
あと、150年位前のヨーロッパをイメージしているらしいのですが、
言葉にやたらとカタカナでふりがなが振ってあって、読みにくかった。
それもいま一つ世界観にはまれなかった要因かも。

とにかく、この本は私の中ではギャグ本に仕分けしました。

ちなみに、うちの本棚には、他にも似たようなタイトルの漫画がありまして。
ひとつは
メガレン~眼鏡×恋 (フラワーコミックス)/兄崎 ゆな
もう一つは
メガネの恋わずらい (フラワーコミックス)/悠妃 りゅう
とくに兄崎さんのメガレンはよかったです。

兄崎さんの描くうんちく男子は好きだ。
きっと作者に相当愛されているのでしょう。
なんか傲慢ささえも魅力になっている。



ちょっと脱線しましたが、この作品のイラストを描いていらっしゃる鳴海ゆきさんは、私の好きな絵描きさんの一人です。

ふんわりとした、優しいイメージのイラストがお得意で、シャーレンブレン物語のミナワなどは、本当にぴったり。

なのですが、

私の一押しは、紅玉の契約(角川ビーンズ文庫) シリーズです。
主人公が前向き突っ走り型お姫様で、正にわたし好み。
元気なヒロイン・傲慢なヒーロー・ちょっとひねくれたお供という
魔のトライアングル。
すでに完結しているのですが、これはお勧めのシリーズです。

2012/02/10 00:58

投稿元:ブクログ

主人公と読者の価値観が違いすぎてちょっと感情移入しかねます。
眼鏡で魔力を操るという発想はおもしろいですが、裸眼が公然猥褻に当たるというのはぶっ飛びすぎです。
絵が鳴海ゆきさんと言うことでプラス評価しましたが、私は続編があっても遠慮しますかね…

一迅社文庫アイリス ランキング

一迅社文庫アイリスのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む