サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~1/31

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  よりよい人間関係のために ー学び直しと悩み解決のヒントー ~2/16

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:中学生
  • 発売日:2009/02/13
  • 出版社: 福音館書店
  • サイズ:18cm/381p
  • 利用対象:中学生
  • ISBN:978-4-8340-2425-8

紙の本

秒読み 筒井康隆コレクション (ボクラノエスエフ)

著者 筒井 康隆 (著),加藤 伸吉 (画)

過去に戻った男が、世界を救うために下した決断を、清々しく、光に満ちた10代の情景と重ねながら描く表題作「秒読み」をはじめ、筒井康隆の精髄14作品を収めた傑作集。【「BOO...

もっと見る

秒読み 筒井康隆コレクション (ボクラノエスエフ)

税込 1,870 17pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

福音館の童話セット 小学校高学年から 10巻セット

  • 税込価格:16,500150pt
  • 発送可能日:購入できません

ボクラノSF 第Ⅰ期 5巻セット

  • 税込価格:9,68088pt
  • 発送可能日:購入できません

ボクラノSF 第1期 5巻セット

  • 税込価格:9,68088pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

過去に戻った男が、世界を救うために下した決断を、清々しく、光に満ちた10代の情景と重ねながら描く表題作「秒読み」をはじめ、筒井康隆の精髄14作品を収めた傑作集。【「BOOK」データベースの商品解説】

過去に戻った男が、世界を救うために下した決断を、清々しく、光に満ちた10代の情景と重ねながら描く表題作をはじめ、多才にして多彩な作家・筒井康隆の精髄全14作品を収めた傑作集。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

到着 5−7
マグロマル 9−47
お助け 49−64

著者紹介

筒井 康隆

略歴
〈筒井康隆〉1934年大阪生まれ。同志社大学卒業。SF同人誌『NULL』を発刊し、江戸川乱歩に認められて創作活動に入る。「わたしのグランパ」で読売文学賞など受賞多数。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (6件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

カバー画の汚さにしり込みしないでください。中身は絶対に面白い。だって筒井康隆先生の傑作集ですよ、面白くないわけがない。騙されたと思って最初の作品を読んでみてください、止まらなくなりますよ

2009/09/11 18:43

8人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みーちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

私にとって神様の一人、筒井康隆大明神の傑作集です。全集も持っているし、ある時期以降の単行本、文庫本は全て買って読んだつもりだったんですが、穴があいてますねえ、そこかしこに。水漏れジャージャー。ま、マニアっていうほどのものではないので、恥ずかしいとか絶望なんていうことはなくて、むしろ「やっぱり」と納得気味ではあるんですが・・・

なぜか、っていうとこの本に収められた14作のうち、読んだ記憶がないものがかなりあるんです。まず、冒頭の「到着」です。全文引用してもいいんですが、ま、読んでください。それから一気に長島有の解説「線の上に」に飛んでみてください。私なんか思わず納得して、かわいいなあ、宇宙は、なんて思いました。

「マグロマル」も記憶がオボロですが、多分これは読んでいます。今の日本の国会を見ているような気になります、っていうか少し前の社会党の議員の質問を思い出します。内容がないものだから自己紹介をエンエンとやるんです。二世、三世議員も愚かですが、国会をテレビ出演の機会としか思っていないセンセーがいた、いや今もいるかと思うとゼツボーします。

「駝鳥」「時越半四郎」「睡魔のいる夏」「笑うな」「遠い座敷」「秒読み」も怪しい。となると八篇、半分以上読んでない? ゲ、なに、それ、です。で、電車のなかで思わず笑っちゃったのが「関節話法」。三度目くらいだと思いますが、やっぱり笑える。それは「バブリング創世記」にもいえます。ともかくドンドコドンドコだけで最後まで読ませる、凄いっていうかなんていうか・・・

怖いのは「走る取的」。これも三度目くらいですが、怖さは少しも減りません。ヤクザに目つけられたらこういう気分なんだろうなあ、って思います。警察官の横恋慕、なんていうのもこの類だし、憲兵、特高に睨まれる、アメリカでの赤狩り、ソビエトのKGB、中世の魔女狩りの標的もこういう怖さなんだろうなあ、って。

ロマンを感じたのは「駝鳥」「時越半四郎」「睡魔のいる夏」「秒読み」です。4編とも結末は厳しいものですが、でも胸がキュンとくるような切なさがあります。正直、加藤伸吉の画があまりにエグイので小説の雰囲気ぶち壊しじゃないか、時間操作ができるなら、島田虎之介に描いてもらえるような時と場所に飛んでいって、夢を実現させたいなあ、なんて思いますよ、実際。

「遠い座敷」は、もう一度読み直さないとわからないでしょう。長い廊下、という記述から島田荘司『竜臥亭事件』を思い浮かべました。ま、長く連なる廊下、というだけが共通点かといえば、連なる和室とその佇まい(このお話の加藤の画はいいです。雰囲気にあっていて、正直、別人の作品じゃないか、なんて思っています)。

以下、本当に簡単に各話紹介です。

到着:突然、地球が「ぺちゃ」という音をたてて潰れた・・・

マグロマル:マグロマル草案の説明、審議が開かれる星連ビルの第三会議室を探すサド・クローとセミパラチンスキイは・・・

お助け:周囲の人間がどうもノロノロしているように感じ始めた彼の思いは、ますます募って・・・

駝鳥:砂漠に踏み迷った男になぜかついてくるダチョウ、二人?の餓えと渇きの彷徨は・・・

蟹甲癬:クレール植民地にやってきた人間たちが食べるクレール蟹の祟り?老人たちに降りかかった災厄は・・・

時越半四郎:奥州のさる藩の若侍・片倉半四郎。彼のクールな仕事ぶりは周囲のみならず親からの反発もかって・・・

バブリング創世記:ドンドンはドンドコの父なり。ドンドンの子ドンドコ、ドンドコドンを生み、ドンドンいってしまう・・・

睡魔のいる夏:仕事帰りに飲みに出かけた工場長と部長が空にみたのは、ぽっかり浮かぶ白い雲・・・

笑うな:友人で、電気器具の修理工で、特許ももつ独身の友人・斉田に呼ばれたおれは、彼が発明したものを見て・・・

走る取的:副都心の裏通りの小さなバーで飲んでいたおれと亀井の一言が、偶々そこにいた取的を刺激して・・・

遠い座敷:筋山にある兵一の家で遊んでいて帰るのがおそくなった宗貞は、夕食をご馳走になることになって・・・

関節話法:関節をポキポキ鳴らす癖で上司から睨まれている津田が大使となっていくことになったマザングという星では・・・

秒読み:徹夜勤務を終えた俺ボブ・ギャレット大佐に突然おとずれた不安。先が見えてしまった男の想いは・・・

熊の木本線:四つ曲という小さな町に、うまい蕎麦があると聞いてそこにいこうとしていたおれは、ひょんな事からある一族の通夜にでることになって・・・

解説 線の上に 長島有

加藤伸吉の画ですが、正直このシリーズ三作のカバーの中では最も魅力がありません。ただ、汚いだけ。ほかの二冊がなかったら、たとえ神様・筒井の傑作集であっても私は出を出さなかったと思います。祖父江慎+コズフィッシュのブックデザインを殺しているとしか思えない。勿体ないなあ・・・


このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

過去が今教えてくれること

2015/10/06 04:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Todoslo - この投稿者のレビュー一覧を見る

表題作はもともと1988年刊行された「薬菜飯店」に収められた短編小説だ。この短篇集は現在絶版となっているので、「秒読み」は本書のような選集でしか読むことができない。過去に旅をして現在を変えるという発想は多くのSF作家が描くテーマだ。この作品では著者独特の毒やスラップスティックはなりをひそめる。人生には「あの時こうしておけば」という後悔が満ちあふれている。だからこそ今この瞬間が大切だと教えてくれる1冊だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ぐちゃぐちゃなセレクト

2018/10/21 16:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

筒井康隆は全部持ってます。
これはけっこうぐちゃぐちゃなセレクトだなあと思いました。
解説にあるように役立つ話というのではないですが、おもしろいです。そしてそれは最重要です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/04/27 15:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/29 16:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/16 18:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/24 21:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/15 11:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/18 08:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/10/05 23:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。