サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0628)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. 知識ゼロからのマルクス経済学入門

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

知識ゼロからのマルクス経済学入門
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2009.2
  • 出版社: 幻冬舎
  • サイズ:21cm/173p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-344-90145-2
  • 国内送料無料

紙の本

知識ゼロからのマルクス経済学入門

著者 弘兼 憲史 (著),的場 昭弘 (監修)

格差を生んだのは誰? なぜ労働者は搾取され、リストラされるの? マルクス経済学の要点を壮大な「資本論」を中心に、マンガと図解で紹介。マルクスが目指したもの、資本論が今注目...

もっと見る

知識ゼロからのマルクス経済学入門

1,404(税込)

ポイント :13pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

格差を生んだのは誰? なぜ労働者は搾取され、リストラされるの? マルクス経済学の要点を壮大な「資本論」を中心に、マンガと図解で紹介。マルクスが目指したもの、資本論が今注目されている理由が初心者でもよくわかる。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

弘兼 憲史

略歴
〈弘兼憲史〉1947年山口県生まれ。早稲田大学法学部卒。松下電器産業勤務を経て、漫画家デビュー。小学館漫画賞、講談社漫画賞受賞。著書に「課長島耕作」「知識ゼロからのシャンパン入門」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.6

評価内訳

紙の本

とっても分かりやすいですよ☆

2014/07/29 23:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:デミ - この投稿者のレビュー一覧を見る

学生時代にマルクスはかじっているはずなのですが、全く頭に入っていなかったので、今頃になって復習の気持ちで買ってみました。
弘兼さんの絵と文章が全く絡み合っていないのが気になりますが、マルクスをざっくりと一日で理解したい方にはお勧めです。
「資本論」を将来的にも現在も、全然読む気が無い方にも(私もそうですが・・・)お勧めです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/06/12 18:25

投稿元:ブクログ

これはひどい本。島耕作のいくつかのシーンが抜粋され、セリフを作り変えられ、「マルクス入門書」のダシにされています。ライトノベルとこの本のどちらが、電車の中で読んでいたら恥ずかしいか…と聞かれたら、僕はこの本だと答えます。

2015/07/26 20:44

投稿元:ブクログ

今年の14冊目。今年の47冊目。

歴史を勉強していたが、ほとんどマルクスについて知らないので、なんか絵がたくさんありそうな本を手にとって読んでみました。ところどころ不要な絵がありましたが、とっかかりとしては良いと思いました。

2013/03/12 00:01

投稿元:ブクログ

競争社会=格差社会を産む。 勝ち負けの中での圧倒的な負け組とごくわずかな勝ち組。 しかし、勝ち組でもどこまで行っても競争し続ける。 終わりがない社会。

2012/01/31 16:57

投稿元:ブクログ

青木雄二の本でマルクスを勉強しろとあったので簡単に読めそうな物で読んでみた。
読んで衝撃、今正に日本が直面している事が書いてある。
より詳しく知るために資本論を読んでみようと思う。

2013/02/18 19:26

投稿元:ブクログ

イラスト入りでかなり簡単に説明がされている点では読みやすかったと思う。
ただ、簡潔すぎてマルクス経済学、資本論の全体像をつかむこともできずに終わってしまった。
島耕作のイラストもないほがいいのでは。。。
邪魔に思えた。

もうワンランク上の資本論の解説書をあとにこの本を読むと理解が深まるかもしれないと思う。

導入編として読むには適していない。

経済学・経済理論 ランキング

経済学・経済理論のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む