サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~1/31

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  よりよい人間関係のために ー学び直しと悩み解決のヒントー ~2/16

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 47件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

WATCHMEN (ShoPro Books)

著者 アラン・ムーア (著),デイブ・ギボンズ (著),石川 裕人 (ほか訳)

“金曜の夜、ニューヨークで一人の男が死んだ—”1985年、核戦争の危機が目前に迫る東西冷戦下のアメリカで、かつてのヒーローたちが次々と消されていた。これはヒーロー抹殺計画...

もっと見る

WATCHMEN (ShoPro Books)

税込 3,740 34pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

“金曜の夜、ニューヨークで一人の男が死んだ—”1985年、核戦争の危機が目前に迫る東西冷戦下のアメリカで、かつてのヒーローたちが次々と消されていた。これはヒーロー抹殺計画のはじまりなのか?スーパーヒーローが実在する、もうひとつのアメリカ現代史を背景に、真の正義とは、世界の平和とは、人間が存在する意味とは何かを描いた不朽の名作。アメリカン・コミックスがたどり着いた頂点がここにある。全ページ再カラーリングに加え、48ページにわたる豪華資料を収録した完全改訂版。SF文学の最高峰ヒューゴー賞をコミックとして唯一受賞し、タイム誌の長編小説ベスト100にも選ばれた、グラフィック・ノベルの最高傑作。【「BOOK」データベースの商品解説】

【ヒューゴー賞】スーパーヒーローが実在する、もうひとつのアメリカ現代史を背景に、真の正義とは、世界の平和とは、人間が存在する意味とは何かを描いたアメリカン・コミックス。【「TRC MARC」の商品解説】

2009年3月28日公開の映画「ウォッチメン」原作。本書は、1998年に一度翻訳出版され大好評を得たコミックの、待望の復刊となります。全ページ再カラーリングを敢行し、さらに48頁にわたる豪華資料(アラン・ムーア、デイブ・ギボンズによる寄稿、キャラクター設定資料、コンセプトアート、アラン・ムーアの原作原稿、パイロット版)も収録。完全改定版ともいえる内容となっています。アメコミ・ファンならずとも手に取りたく内容は、まさにアメリカン・コミックスの金字塔といえるでしょう。【商品解説】

著者紹介

アラン・ムーア

略歴
●アラン・ムーア[作]……コミックライター。代表作は「V フォー・ヴェンデッタ」「フロム・ヘル」等。1980年以降のコミックスシーンにおいて最も重要なクリエイターの一人に数えられており、その後の全てのコミック作家に影響を与えたと言われている。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー47件

みんなの評価4.6

評価内訳

紙の本

「35分前に実行したよ」

2009/03/09 23:06

14人中、12人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:峰形 五介 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 物語の舞台は1985年のアメリカ。ただし、我々が知ってる1985年ではないし、我々が知ってるアメリカでもない。
 そこはニクソンが十年以上も大統領を続けているアメリカ。
 そこはウォーターゲート事件が発覚しなかったアメリカ。
 そこはベトナム戦争に勝利したアメリカ。
 そして、派手なコスチュームをまとったスーパーヒーローが実在するアメリカ。
 フランク・ミラーの名作『バットマン:ダークナイトリターンズ』と同様に『WATCHMEN』の世界でもヒーローたちの自警行為は法で禁じられ、ごく少数のヒーローだけが政府の工作員として(時には兵器そのものとして)活動している。
 ある夜、そんなヒーロー/工作員の一人が殺害される。アメリカの敵対国が刺客を放ったのか? ヒーローに恨みを持つヴィランが復讐を果たしたのか? それとも……?

 スーパーヒーローの物語を描く際にリアリティを重視するのは危険だ。リアルに描けば描くほど、スーパーヒーローという存在の滑稽さが際立ってしまうのだから。下手をすると、ギャグにしか見えなくなる。しかも、笑えないギャグだ。
 この『WATCHMEN』がお寒いギャグマンガにならなかったのは、登場するヒーローたちが己の滑稽さを自覚しているからだろう。滑稽さだけではなく、非力さも自覚している。悪事を働くヴィランたち(彼らもコスチュームをまとっている)を退治したところで、この世界に迫る本当の危機を打破できるわけではないのだ。
 それでもヒーローたちはコスチュームをまとわずにはいられない。滑稽で非力な道化役を演じずにはいられない。なぜなら、ヒーローだから。

 物語の終盤、コスチューム姿のヒーローたちがある場所に集結する(ドクター・マンハッタンだけはコスチュームを着ていない。全裸がデフォルトなので)。黒幕までもが必要もないのにコスチュームを身に着けている。しかし、そこで繰り広げられるのはコスチュームヒーローの物語に相応しい勧善懲悪の大団円ではない。かといって、巨大な悪の前に善が膝を屈するわけでもない。もっと残酷で幸福で邪悪な結末が待っているのだ。
 ヒーローとして生きることしかできない者にとって、アラン・ムーアが描く世界は悪夢だろう。悪と戦って華々しく散ることさえ許されないのだから。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

アメリカ

2017/12/12 21:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:L療法 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この傑作を遅ればせながら拝読。本作はもう一つのアメリカを舞台とすることで、現実のアメリカ文化、歴史も描き、アメリカとは、アメリカの法とは何かを突きつけてくる。共和党、あるいは右派的なもの、陰謀論についての知識があれば、なお良いのかもしれが、それを抜きにしてもハードボイルド作品としてとても楽しめる。末長く名を残すようなレベルの作品であると思う。未読のあなた、お読みください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ヒーローの現実

2015/03/01 11:35

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pinoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

先に映画を見ていたのですが、元の漫画の方が断然良いと聞いてさっそく読んでみました。この漫画の中のヒーロー達は何とも人間的で個性的。その中で一番優秀で正義感溢れるまっとうなヒーローが世界平和の為に選ぶ手段が「最悪」というのが何とも皮肉。過去に存在した独裁者達もこんな風に悪い事をしている意識なんてなかったのかもと想像してしまって怖い。 逆にヒーローグループの中でもはや「悪」に近い存在の嫌なヤツが最後には一番まともに見えるてくるのも良く出来ていた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/03/28 02:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/04/11 20:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/06/11 10:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/08 02:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/05 14:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/01/18 20:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/05/13 03:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/06/01 00:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/11/05 20:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/08/23 12:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/04 00:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/07 04:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。