サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. マンガ評論・読み物
  4. SLAM DUNK 10DAYS AFTER

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

SLAM DUNK 10DAYS AFTER
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 32件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2009.4
  • 出版社: フラワー
  • サイズ:42cm/1冊(ページ付なし)
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-9904126-2-3
  • 国内送料無料

紙の本

SLAM DUNK 10DAYS AFTER

著者 井上 雄彦 (著)

2004年12月の「スラムダンク」1億冊感謝記念ファイナルイベントで描き下ろされた、黒板漫画「あれから10日後−」を完全収録したフォトブック。新聞広告やウェブサイトのビジ...

もっと見る

SLAM DUNK 10DAYS AFTER

2,160(税込)

ポイント :20pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

2004年12月の「スラムダンク」1億冊感謝記念ファイナルイベントで描き下ろされた、黒板漫画「あれから10日後−」を完全収録したフォトブック。新聞広告やウェブサイトのビジュアルも収録。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー32件

みんなの評価4.3

評価内訳

紙の本

SLAM DUNK 10DAYS AFTER

2013/07/10 10:59

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Pたん - この投稿者のレビュー一覧を見る

漫画SLAM DUNKの後日談。
B4判とデカいので要注意。
黒板に書かれた数コマの漫画を撮影したもので、
写真はカラーだが漫画としてはモノクロ。
ちなみに片面のみの印刷。
写真集としては安いのかもしれぬが、漫画としちゃ高いよ。
デカいから、とにかく収納しにくい、読みにくい。
ファンしか買ってもしょうがないから、作品を知らない人にはお勧めしない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

何て面白いんだスラムダンクは

2010/08/25 02:40

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:佐伯洋一 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 スラムダンクがジャンプで連載中のまっただ中、中学生かなんかだった私の周辺で、運動神経のいいやつはみんなサッカーではなくバスケ部に入って行った。当時のバスケ人口は一時的かもしれないが、相当増えたことは間違いない。これは事実そうらしい。
 それだけスラムダンクというのは、面白い!スラムダンクはバスケを題材にしたスポーツ漫画という次元を遥かに飛び越え、爽やかな青春というか人生っていいなと思わせさえする迫力がある。どんな朴念仁の心でも、必ず心揺れる場面に遭遇するはずである。小説じゃなきゃダメという権威主義はスラムダンクの前に陳腐な空論として霧消することになる。人を感動させる物が芸術だという以上、漫画はすでに間違いなく芸術なのである。ただ、小説が先輩というにすぎない。
 そんなスラムダンクの最終巻、あっという間に終わってしまって「?」という方も多かったろう。私ももちろんそうだった。なにしろ連載数年で物語はたった4か月のお話なのである。明らかな伏線とされていた人物の活躍が全くないまま終わったことからみてトラブルがあったことは想像に難くない。ただ、だからこそ龍頭蛇尾に陥ることなく、大いなる余韻を残したまま終わったと私は思ったりする。
 でも、あまりにもさびしい。主人公最後の言葉「天才ですから」その後は??と思ってしまうのである!そういう一方での思いを解消してくれるのがまさに本書。残念ながらストーリーが描かれているわけではない。題名は10DAYSであって10YEARSはおろか10MONTHSですらないのである。それでもスラムダンク面白かったなというファンにとって、一度は見ておきたいものといっていいと思う。
 それにしても、日本のバスケは弱い。田淵選手も帰ってきてしまったし。一流国はスポーツも一流でなければ舐められる。頑張ってほしいという思いは、井上雄彦先生と全く同じです。。
 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/04/23 00:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/05/07 23:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/12 21:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/05/10 13:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/10 10:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/24 21:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/04/12 00:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/04/17 21:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/08/01 09:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/05 11:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/07/26 22:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/05/02 14:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/04/14 23:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

マンガ評論・読み物 ランキング

マンガ評論・読み物のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む