サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

松本紳助
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2009.3
  • 出版社: 幻冬舎
  • サイズ:16cm/268p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-344-41274-3
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

松本紳助 (幻冬舎よしもと文庫)

著者 島田 紳助 (著),松本 人志 (著)

松本紳助 (幻冬舎よしもと文庫)

576(税込)

ポイント :5pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.5

評価内訳

紙の本

面白い!

2016/03/25 23:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:chieeee - この投稿者のレビュー一覧を見る

テレビのトーク集をまとめた物だけど、電車や人前で読むには笑みがこぼれそうなので注意!テレビに出なくてしばらくたったけど、やっぱりトーク力は本になっても面白いところがさすがです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/05/28 20:12

投稿元:ブクログ

下品な話もいっぱいですが、真剣な話もいっぱい。
私の大好きな芸人さん二人の番組文庫化で、楽しいのです、大好きなのです。
ただ…女の私はできればしらないままでいたかったこともぺろっと話してくれちゃってます(笑)

2009/10/12 21:29

投稿元:ブクログ

2009年10月12日読破★
印象に残ったこと
P115
紳助:お前がそっち方面で来んのなら、俺もそういう戦い方するで。(笑)
P125
紳助:けどな、「いつもみんなで考えよう」や。俺らもな、親をやるのは初めてやねん。そんなうまいこと解決できへんがな。ただ、子供は一回経験している。「だから、お前らの気持ちはわかる。俺もそうやった。中学の頃はそうやった。だから、今はいっしょに考えようや」ってな。「悪いけど、親は初めてなんや」と。ほんで、俺があまりにも怒りすぎたら、次の日にちゃんと謝るねん。「ゴメンな。考えたら、ちょっと間違うてたわ」って。
P151
紳助:「全てを学ばんでええ」と。「それは無理や。雑学だって、全てを学ぶ必要はない」と。基本的なことはいらんねん。もっと外側の難しい話を一個知ってるだけで、、内側のことまで全部知っとると判断されるねん。
P187
紳助:仕事すきなんやんけ。絶対に、それは好きなんや!俺、ちゃうで。トータルで生きるというかな、仕事も必要だけど、おれは「生きる」ということがテーマでありたいねん。

2011/09/13 01:11

投稿元:ブクログ

ずっと辞めたいと言うてはったんやなあ、紳助さん。
でも、社会をやっぱりよう考えてはるわ。だからこそ、テレビにも出続けられたわけで。
今頃は肩の荷物が降りてゆっくり生活されているんやないかなあ。

2014/02/13 09:53

投稿元:ブクログ

一番大好きな番組。DVD化願う(´Д`)
腹抱えて大笑いする番組ではないけどめっちゃ面白い。ごっつやガキ使以上に大好き。

2012/03/16 23:01

投稿元:ブクログ

島田紳助と松本人志とのTV番組「松本紳助」のトークを収録した一冊。

紳助のトーク展開の天才さ。松本のド変態は性癖話など。

トークを全て読んでわかった。紳助は天才やったんや。
いや、実際すごい人なんやけど、でもって好きじゃなかったけど、
明らかに松本に勝る部分がある。ほんと、すごいなぁ。

松本の一言に感動。「『俺の耳が一番笑い声を聞いた』と思って死にたい」

2017/01/19 21:00

投稿元:ブクログ

新創刊の”よしもと文庫”。店で発見して思わず買ってしまった1冊。あの「松紳」を文庫化したもの。
さすがに面白い。2人のトークもリアルによみがえってくるし。
が、私の好きな”生まれ変わりトーク”と「楽しい学校なんてないねん!誰と過ごすかやねん!」という名台詞が入ってない!本にする意味半減だよ、マジで。残念。

幻冬舎文庫 ランキング

幻冬舎文庫のランキングをご紹介します一覧を見る