サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 暮らし・実用
  4. 脳を鍛えるには運動しかない! 最新科学でわかった脳細胞の増やし方

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

脳を鍛えるには運動しかない! 最新科学でわかった脳細胞の増やし方

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 136件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2009.3
  • 出版社: 日本放送出版協会
  • サイズ:19cm/345,5p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-14-081353-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

脳を鍛えるには運動しかない! 最新科学でわかった脳細胞の増やし方

著者 ジョン J.レイティ (著),エリック・ヘイガーマン (著),野中 香方子 (訳)

脳を最高の状態に保つには、体を精一杯はたらかせなければならない。体の活動がなぜ、そしていかに大切なのか。学習、ストレス、依存症、加齢などさまざまな視点から、事例を交えつつ...

もっと見る

脳を鍛えるには運動しかない! 最新科学でわかった脳細胞の増やし方

2,268(税込)

脳を鍛えるには運動しかない!最新科学でわかった脳細胞の増やし方

2,138 (税込)

脳を鍛えるには運動しかない!最新科学でわかった脳細胞の増やし方

ポイント :19pt / 紙の本より130おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限
Android XMDF 無制限
Win XMDF 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

脳を最高の状態に保つには、体を精一杯はたらかせなければならない。体の活動がなぜ、そしていかに大切なのか。学習、ストレス、依存症、加齢などさまざまな視点から、事例を交えつつ説明する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ジョン J.レイティ

略歴
〈ジョン J.レイティ〉ハーバード大学医学部臨床精神医学准教授。マサチューセッツ州ケンブリッジで開業医としても活躍。
〈エリック・ヘイガーマン〉サイエンス・エディター。『Popular Science』誌などで編集主任を務める。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー136件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

運動したくてたまらなくなります。

2016/02/16 11:01

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やま - この投稿者のレビュー一覧を見る

運動を”処方”されている精神科医の著書。
薬を全否定されている訳ではなく、ケースに応じた併用を提言されている。

賢くなりたいという思いに触れてきたこの本。
蓋を開けてみれば、出るわ出るわ。運動が効果的だったことどもがこれでもかと詰め込まれています。
 ・学習
 ・ストレス
 ・不安
 ・うつ
 ・注意欠陥障害
 ・依存症
 ・ホルモンの変化(PMS、妊娠、産後のうつ、閉経)
 ・認知症
逸話的なエピソードと様々な研究者が得たデータ、運動が作用する仕組みについての詳しい理論がみっしり詰まっていて、情緒面、理性面、あらゆる方面から説得にかかられます。
(参考文献のリストは付いていませんが…)
読み終えれば、運動がもたらす可能性にわくわくして、いてもたってもいられなくなっている自分に気づきます。
どうやら重要らしい心拍数を測ることができる機器をついつい購入してしまいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

運動の大切さが分かる

2016/05/17 17:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:匿名 - この投稿者のレビュー一覧を見る

運動はした方がいいとか、現代人は運動不足と言いますが、分かってはいるが、何かぴんとこないところがありました。でもこの本を読むと、納得するものがありました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

秘めた力

2016/11/29 10:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Todoslo - この投稿者のレビュー一覧を見る

脳には解明されていない領域が、まだまだあるようだ。隠された力を発揮するには、すぽおーつを通して心体の一体化が大切なのかもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

目からウロコ・・・

2016/12/24 10:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:カニ叔父さん - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書籍第1刷発行時期より10年前後での研究成果だそうですので、近々では既に20年弱程度になるのでしょうか。一言で言えば、脳を鍛えるためには、運動が良いと言う内容です。
脳を鍛えるとは、一体どう言う意味であるのか、から始まり、脳を鍛える事で
1.加齢に伴う記憶力低下の防止、維持、加えて、記憶力の増強
2.脳という臓器の病気(最近は、この様な呼称がされているそうです)、いわゆる鬱等の症状への改善効果
3.脳内での、仕組み、機能回復改善がみられる、と言う実験結果
等の紹介より、運動を奨励しています。
一番、驚かされたのが、高齢者の認知症の改善、及び脳内血管で軽度な梗塞が発生した場合、新たな血管バイパスが構築され血液循環の妨げ(俗に言う脳内での血管損傷による脳梗塞、脳溢血等)抑制を図る、と言う点でした。まだまだ、近々の研究着手、その一部の成果による報告のため、今後も大いに期待されている研究分野であるとか。
僕は、本書籍読書後、周囲の知人に対して本書籍読書の薦めと、ランニングの薦めを実施しています、が、当の本人、つまり僕自身は、未だ何も実施できていない・・・と言う状況です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

運動を習慣にするにはこの本を読むしかない!

2017/09/19 18:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あした - この投稿者のレビュー一覧を見る

「運動が脳のはたらきを活発にしてくれると分かっているから運動しようと思える。」
 ただ分かっているだけでは、運動を習慣化することは難しい。この本が「運動の習慣化」の手助けをしてくれる。 
 ・運動の数々のメリットを教えてくれる
 ・「運動する→頭がよくなる!」の過程を
  詳しく教えてくれ、脳の変化をイメージ
  でき、モチベーションが上がる
 ・具体例をあげ、運動の習慣化が生活に
  どのような変化を及ぼすか、教えてくれる
 
 身体と脳と心が繋がっていることを、改めて思い出させてくれる本。また具体例は心を打つものがあり、「どう生きるか」を考えさせてくれる。おすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

やる気になった

2015/09/12 18:10

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:KYU - この投稿者のレビュー一覧を見る

忙しい時こそ、運動だ、と考えるようになりました。本は、運動が大事だと、豊富な事例が連発してまして、ちょっと、くどい感ありますが、運動しかないと思わせてくれます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

脳と運動の関係について再考させられた。

2015/11/22 23:19

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:デラノザウルス - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書から学んだことを要約すると、運動することで脳は活性化しより良い人生を送ることができるということだった。非体育会系の自分にとっては目から鱗の考えだった。以前は運動すればするほど寿命は縮まるとすら考えていたが、文字通り180℃考え方を改めた。1ヶ月に1回を目標に定期的に登山をするようになり心身ともに以前よりも健康になった。何より毎日が楽しくなった。「脳を鍛えるには登山するしかない!」と自分で納得して登山ができるようになった。良書である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/03/15 23:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/22 12:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/27 12:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/10/18 23:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/07 11:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/11 14:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/06 18:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/07/01 00:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

健康法 ランキング

健康法のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む