サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「ブックツリーで読む最近の文学賞」ポイント5倍キャンペーン(~3/27)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. エッセイ・自伝・ノンフィクションの通販
  4. エッセイの通販
  5. 白泉社の通販
  6. ターシャ・テューダー最後のことば ラスト・インタビュー「人生の冬が来たら」の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ターシャ・テューダー最後のことば ラスト・インタビュー「人生の冬が来たら」
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 22件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2009.6
  • 出版社: 白泉社
  • サイズ:22cm/110p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-592-73252-5

紙の本

ターシャ・テューダー最後のことば ラスト・インタビュー「人生の冬が来たら」 (MOE BOOKS)

著者 ターシャ・テューダー (述),セス・テューダー (聴き書き),リチャード・W.ブラウン (写真)

2008年6月に帰らぬ人となった絵本作家、ターシャ・テューダー最後のロング・インタビュー。暮らし、仕事、人生について、92年の人生を語るほか、家族の証言も収録。月刊『MO...

もっと見る

ターシャ・テューダー最後のことば ラスト・インタビュー「人生の冬が来たら」 (MOE BOOKS)

1,404(税込)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

2008年6月に帰らぬ人となった絵本作家、ターシャ・テューダー最後のロング・インタビュー。暮らし、仕事、人生について、92年の人生を語るほか、家族の証言も収録。月刊『MOE』掲載の記事をまとめる。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ターシャ・テューダー

略歴
〈ターシャ・テューダー〉1915〜2008年。アメリカ、ボストン生まれ。絵本を数多く発表。絵本に「パンプキン・ムーンシャイン」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー22件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

花はやがて散り、木々もいつかは枯れる。だが、言葉は永遠に心に咲きつづける。

2009/09/07 17:05

10人中、10人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:蜜香 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 2003年の6月、『思うとおりに歩めばいいのよ ターシャ・テューダーの言葉』(2002年10月 メディアファクトリー)に出合って、早いもので6年が経つ。ターシャの「自分は自分らしくあればいい」という言葉を励みに、苦労や挫折を幾度も乗り越えてきた私だが、2008年6月18日にターシャが帰らぬ人となり、ぽっかりと心に穴が開いた。この本は、心の穴を埋めるだけではなく、人生に必要なもの、幸せを求めて努力することの大切さを、改めて思い起こさせてくれた。

 「本書は、月刊MOEに掲載された彼女最後のインタビュー2編と、家族の証言をまとめたものです。暮らしについて、仕事について、人生について、ターシャ92年の生涯を締めくくるインタビュー集です」とあるが、同時に写真集のようでもある。暖かな雰囲気と厳粛な空気を感じ取れる写真が、神々しくて印象に残るほど。生き生きとした花や木々、まるで楽園のように、うっとりしてしまう素敵な庭。おとぎの国の絵本から抜け出たような可愛らしいキッチン、ゆらゆらと炎が燃えている暖かそうな暖炉、季節の移り変わりや自然を慈しみ楽しんでいる様子のターシャが、まるで天使のよう。
 数あるインタビューの中で、私が一番気になる質問だったのが、「日本では、二〇〇七年に加島祥造さんの詩集『求めない』(小学館)が出版され、話題になりました。「求めない-すると本当に必要なものが見えてくる。求めない-すると自由になる。」『求めない』より。この詩のような生き方を、どう思われますか。」というもの。私は、『求めない』を何度か読んだものの、「求めない」ということの意味が釈然とせず納得できずにいた。だが、ターシャが答えた「-昔ではなく、今のこの世の中での最高を追求し、そして私たちが心に思い描く幸福を求めて努力するべきではないかしら」という解釈に、ようやく私は納得できた。自然に囲まれてシンプルに暮らすターシャだからこそ、「求めない」ことに賛同するのかと思っていたが、そうではなかったからだ。
 ターシャは、「私は多くのものを求め、その中には必要なお金もありました。(中略)美しいアンティークやドレス、本、植物や動物を求めてきましたし、大きな家と納屋や離れ屋も求め、こうしたものを手に入れるために、お金を稼がなくてはならなったのです。」と。ターシャは、好きなことを追い求めた生涯で、「人生で本当に欲しいものは何なのかよく考えてみたいですね」といっている。本当に自分にとって求めているものか、そうではないのかを、“自分自身に問う”ことで見えてくるものだ、ということなのだろう。

 私にとって、人生の指針となる“宝物”となった一冊。辛いとき、立ち止まったときなどに、読み返しては、心を落ち着かせ、自分を見失うことなく生きていきたいものだ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/06/10 14:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/10/13 21:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/17 10:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/09 08:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/13 16:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/14 23:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/31 18:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/03 07:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/02/08 09:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/12 17:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/27 12:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/27 11:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/26 09:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/07/01 20:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。