サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. 拉致 左右の垣根を超えた闘いへ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

拉致 左右の垣根を超えた闘いへ
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2009.5
  • 出版社: かもがわ出版
  • サイズ:19cm/111p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7803-0274-5
  • 国内送料無料

紙の本

拉致 左右の垣根を超えた闘いへ

著者 蓮池 透 (著)

北朝鮮による拉致被害者家族連絡会の前事務局長が、制裁偏重の被害者の救出運動を批判。イデオロギーの違いを超え、被害者を助けることを目標とした連帯を訴える。【「TRC MAR...

もっと見る

拉致 左右の垣根を超えた闘いへ

1,080(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

北朝鮮による拉致被害者家族連絡会の前事務局長が、制裁偏重の被害者の救出運動を批判。イデオロギーの違いを超え、被害者を助けることを目標とした連帯を訴える。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

蓮池 透

略歴
〈蓮池透〉1955年新潟県生まれ。東京理科大学電気工学科を卒業後、エネルギー関連会社に入社。97〜2005年まで「北朝鮮による拉致被害者家族連絡会」事務局長を務めた。著書に「奪還」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

著者/著名人のレビュー

蓮池透氏といえば、2...

ジュンク堂

蓮池透氏といえば、2002年の北朝鮮拉致家族帰国(薫氏=実弟)の際、マスコミへの露出も多く、「家族の会」副代表として北朝鮮に対して強硬姿勢を主張していた印象が強い。が、その後、拉致事件の現実的な解決を目指し、柔軟路線に転化していったことを、本書で改めて知った。2010年5月29日に伊勢崎賢治氏とのトークセッションにジュンク堂難波店に招いた際には、その為に「家族会」から実質「除名」された、との発言もあった。
“家族は、やはり当事者ですから、ある意味で感情的、情緒的なアピールをするのは当然なのです。政府が、それと同じ水準ではいけません。”“被害者を気にしすぎるという点では、マスコミも同じでしょう。”“もし日本外交の手足をしばっているのが、私たち被害者の「家族会」や「救う会」の主張や活動であるとしたら、抜本的に見直す必要がある。”
「家族会」や「救う会」の言動が「北朝鮮打倒ありき」のようなイデオロギーに利用されるのは、被害者の奪還という目的を見失わせる、という主張は、蓮池氏がまさに「当事者」であるだけに、耳を傾けるべき重みを持つ。

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2009/08/26 17:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/24 23:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/18 09:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/06/28 22:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/18 19:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/07/30 00:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/21 15:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

社会病理・犯罪 ランキング

社会病理・犯罪のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む