サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

2017年:上半期ランキング(~7/17)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. デュアン・サーク 2-12 導くもの、導かざるもの 中

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

デュアン・サーク 2-12 導くもの、導かざるもの 中(電撃文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発行年月:2009.6
  • 出版社: アスキー・メディアワークス
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/280p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-04-867845-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

デュアン・サーク 2-12 導くもの、導かざるもの 中 (電撃文庫)

著者 深沢 美潮 (著)

デュアンの身に巣くった闇魔はついに顕在化してしまった。デュアンを救うため、クレイ・ジュダはシドの剣を振るう。だが、剣は割れ、闇魔はルルフェットの身体に宿り飛び立ってしまっ...

もっと見る

デュアン・サーク 2-12 導くもの、導かざるもの 中 (電撃文庫)

594(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

デュアン・サークII(12) 導くもの、導かざるもの<中>

594 (税込)

デュアン・サークII(12) 導くもの、導かざるもの<中>

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

デュアンの身に巣くった闇魔はついに顕在化してしまった。デュアンを救うため、クレイ・ジュダはシドの剣を振るう。だが、剣は割れ、闇魔はルルフェットの身体に宿り飛び立ってしまった。後に残されたのは傷ついたデュアンと、壊れてしまった伝説の剣…。その頃、砂漠の都・エベリンは夥しい数のモンスターに囲まれていた。援護に向かった国王率いるロンザ騎士団が激しい戦闘の末に見いだした秘策とは…?闇魔との最終決戦がついに始まる、緊迫のシリーズ第12巻。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2010/03/08 16:45

投稿元:ブクログ

物語もいよいよ大詰め、それぞれのキャラ・舞台に緊張感が走ります。
そんな中でも深沢さんらしい優しげな描写に激しい場面ながらもその世界観にあったものになってたと思います。
次巻の展開が非常に楽しみです。

2011/01/25 12:00

投稿元:ブクログ

ジジイズ大活躍&銀目の災難な今作。相変わらず重厚感がそれほどないのでさらっと読めました。
何度見ても精霊達やチェック、ルイーザ、ウィラック達が可愛くて仕方ない。サガンとリシェールも大好きです。
この可愛いキャラ達を見たいがために読み進めてます(主要キャラはどうした
次回で一体どこまで話が進むのか楽しみです。

2011/12/24 20:27

投稿元:ブクログ

ズーニョがぜんぜん出なくて寂しい。案外彼女が好きみたいだ。
ズーニョは出ないけど、デュアンの兄さんは出てきた。
デュアンは実はどっかの王子さまって落ちなのかな?

人間の主要キャラより、チェックやウィラック、クノックやオパールが好きなシリーズだ。

2012/08/07 01:19

投稿元:ブクログ

あれ?
レビューUPしたつもりでいました。

とにかく魔法使い組が素敵過ぎました。緊迫状態が続く本作で唯一の癒し担当(笑)

結構前に読み終わって返却してしまったので、話がどこからどこまでだったか自信無いんですが。

前々作くらいから思っててレビューに書き忘れてたのが、魔女の森で、アニエスは側室の子であり、正妻である王妃に対して同情的だったんですよね。

それがルルフェとデュアンの関係から一歩退いてる要因になってるのかなあ。とか。魔女の森を書いた後で、こう言う展開の伏線にできるな、って考えたんだとしたら、ルルフェこそがかませ犬と言うことになりませんかね!?

どうやらデュアン、王家の血を引いてるみたいな節もありますし。銀鼠の時身分の違いに触れる部分、ありましたよね。

やっぱりこれ、アニエスルートなのでは!?

まだ希望はありますねっ!

それにしてもちびオパール…萌えるっ。

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む