サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 日本推理作家協会賞受賞作全集 80 沈黙の教室

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

日本推理作家協会賞受賞作全集 80 沈黙の教室(双葉文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2009.6
  • 出版社: 双葉社
  • レーベル: 双葉文庫
  • サイズ:15cm/700p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-575-65879-8
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

日本推理作家協会賞受賞作全集 80 沈黙の教室 (双葉文庫)

著者 折原 一 (著)

交通事故に遭い、記憶を失った男。その男が所持していた手帳には、「青葉ヶ丘中学校3年A組。同窓会における殺人計画」と記されていた。二十年前、重い沈黙が支配するそのクラスでは...

もっと見る

日本推理作家協会賞受賞作全集 80 沈黙の教室 (双葉文庫)

1,018(税込)

ポイント :9pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

交通事故に遭い、記憶を失った男。その男が所持していた手帳には、「青葉ヶ丘中学校3年A組。同窓会における殺人計画」と記されていた。二十年前、重い沈黙が支配するそのクラスでは、何者かが不気味な「恐怖新聞」を発行し、陰湿ないじめが横行していた。復讐!?記憶喪失の男の正体は!?多くの謎を秘めたまま、ついに同窓会の日を迎える!読者を迷宮に誘う叙述トリックの傑作。【「BOOK」データベースの商品解説】

【日本推理作家協会賞】【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2009/09/05 18:25

投稿元:ブクログ

誰が犯人なのかハラハラしましたが、なんとな〜〜く途中でわかりました。

久保村がどうなったのかがきがかりですが・・。
続編というか、姉妹編もあるそうなので、ぜひよみたいです。

2009/07/08 09:21

投稿元:ブクログ

折原先生♪
相変わらず・・・です♪
4分の1位から止まんなくなって一気に読みました♪
分厚いけど、あっという間だね♪
暗闇の教室も読んでみよう♪

2011/07/26 20:56

投稿元:ブクログ

折原の最高傑作ではないが、10本指には間違いなく入る傑作である。同窓会物や怖い学園ものが好きな人にはお勧め。「恐怖新聞」がこわい。気に入ったら、続編の『暗闇の教室』を読むことをお勧めしたい。

2013/11/23 17:54

投稿元:ブクログ

沈黙の教室

過去いじめや不可解な事があったクラスの同窓会が開催される。恨みを持つものが、復讐しようと企む一方、同窓会の日程はどんどん近づいていき。と言うホラー色もあるミステリー。

場面が学生時代、同窓会準備、同窓会後と三回変わるが、どれも手紙がキーになっている文章構成は面白い。進んでいくうちに登場人物も増え、謎も増えていく進みかたも読んでいて楽しい。私自身、ミステリー自体そんなに好まないが、そんな人でも面白く読める一冊。

2013/02/01 12:11

投稿元:ブクログ

いじめの話かと思ったら、前半はかなりホラー。後半は犯人のような人物が次々と現れる。さて悪かったのは誰

双葉文庫 ランキング

双葉文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む