サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~1/31

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  よりよい人間関係のために ー学び直しと悩み解決のヒントー ~2/16

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 266件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2009.7
  • 出版社: 東京創元社
  • レーベル: 創元推理文庫
  • サイズ:15cm/427p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-488-45704-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

切れない糸 (創元推理文庫)

著者 坂木 司 (著)

周囲が新しい門出に沸く春、思いがけず家業のクリーニング店を継ぐことになった大学卒業間近の新井和也。不慣れな集荷作業で預かった衣類から、数々の謎が生まれていく。同じ商店街の...

もっと見る

切れない糸 (創元推理文庫)

税込 968 8pt

切れない糸

税込 660 6pt

切れない糸

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 4.3MB
Android EPUB 4.3MB
Win EPUB 4.3MB
Mac EPUB 4.3MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

周囲が新しい門出に沸く春、思いがけず家業のクリーニング店を継ぐことになった大学卒業間近の新井和也。不慣れな集荷作業で預かった衣類から、数々の謎が生まれていく。同じ商店街の喫茶店・ロッキーで働く沢田直之、アイロン職人・シゲさんなど周囲の人に助けられながら失敗を重ねつつ成長していく和也。商店街の四季と共に、人々の温かさを爽やかに描く、青春ミステリの決定版。【「BOOK」データベースの商品解説】

卒業をひかえた大学生4年生の新井和也は、東京育ちだが、最新のファッションに興味があるわけでもなく……。そんなある日、クリーニング店を営む父親が倒れ、急遽家業を継ぐことになった。周囲が新しい門出に沸く春、クリーニングの集荷作業でお客さんから預かった衣類から思わぬ謎が生まれていく。失敗を重ねながら、謎を解決するたびに成長する和也。商店街の四季の移ろいと、人情味あふれるキャラクター描写が美しい青春ミステリの決定版。著者あとがき=坂木司/単行本版解説=石川絢士/創元推理文庫版解説=大矢博子【本の内容】

収録作品一覧

プロローグ 13−33
グッドバイからはじめよう 35−103
東京、東京 105−199

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店大分店

根があれば、離れていっても戻ってくることができる

ジュンク堂書店大分店さん

父親の急死により実家のクリーニング屋を継いだカズ。
彼は慣れない店の仕事をアイロン職人のシゲさん、パートの松竹梅トリオに助けられながら始める。
預かる衣類から謎が生まれ、友人の沢田と一緒にその謎を紐解きながら物語は進む。
沢田、シゲさん、松竹梅トリオ、そして商店街の人々、カズのまわりの人々は皆が各々素敵な存在だ。
これはカズの成長物語であるとともに沢田の成長物語でもある。
最後まで読んでタイトルの素晴らしさに唸りました。
ちなみに、松竹梅トリオの梅本さんは『和菓子のアン』のアンちゃんのお母さんなんです!

みんなのレビュー266件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

上質なミステリーと青春

2020/07/26 13:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:dsukesan - この投稿者のレビュー一覧を見る

商店街のクリーニング店を舞台にした、日常に潜む謎を解く物語。父親の突然の死から家業のクリーニング店を継ぐことになった主人公が、周囲の助けを受けながら、成長していく姿が描かれる。通底するのは、生死も含めた人と人の関わり合いの在り方に対する著者の優しいまなざし。人との関係の在り方、人情、友情、そんなものが詰まった爽やかな青春小説。
ラスト4行に物語の本質が凝縮され、タイトルの意味が明らかになる瞬間がたまらない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おもしろかったです

2016/07/28 16:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

「和菓子のアン」に続いてこちらも購入してみました。
似たようなテイストの話でこちらはクリーニング屋さんのお話。
周囲に助けられながらも客と接していく主人公。クリーニング屋でもいろいろ人間が見えるものですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

初版:2009年7月17日

2015/08/30 19:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:bbsf - この投稿者のレビュー一覧を見る

単行本は2005年刊行…古畑任三郎と今泉くんを大学生同士に設定し直したような感じ…感動はしないけどとても面白かった

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ほんのりとお腹の中から温めてくれるような本でした。

2015/12/14 20:51

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:koji - この投稿者のレビュー一覧を見る

こんな物語を書く人は世の中の人々を見つめる

目そのものが優しいのだろうなと思います。

なんとなく人付き合いに嫌気を覚えたり、

厭な世の中だなと思ったりした時にでも読めば

ほんのりとお腹の中から温めてくれたような気分になれる一冊です。

この小説とは何の関係もありませんが

Norah Jones の Come Away With Me なんかを聴きながら読むとさらに好いですよ(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

青春ミステリ

2017/05/22 09:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:冬みかん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ちょっと雰囲気が「氷菓」と似てます。ミステリーといっても日常のちょっとした秘密や悩みを紐解いたり解決したりする読後感のよいお話でした。ちょっと時間をおいてまた読み返したくなる本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

坂木さんらしく優しいお話

2021/06/08 14:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:chieeee - この投稿者のレビュー一覧を見る

坂木さんらしく優しい物語で今回は商店街のクリーニング屋さん。誰も嫌な人は登場せず、お馴染みの親友がいてってパターンではありますが、安心して読めるのは、そもそもこういうほんわかミステリーが好きだからかも。ミステリーとは言っても強盗や殺人や詐欺などの犯罪になりそうな物は何もないので、ハラハラドキドキしたい人には不向きな本。他人の内緒ごとを少し探ってしまう…そんなちょっとしたミステリーです。クリーニングの事について少しだけ勉強にもなりました!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

苦手かも

2019/11/12 13:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hid - この投稿者のレビュー一覧を見る

結局最後は、周りの人たちに助けられて、クリーニング屋さんがんばります!
みたいな終わり方になるんですよね。
現実は厳しいと思うよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

クリーニングの知識が深まります

2018/12/05 11:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:よんよん - この投稿者のレビュー一覧を見る

「和菓子のアン」同様、こちらも所謂お仕事ミステリーシリーズです。
こちらの作品は、クリーニング店を中心として様々な謎解きが展開されていくのですが、クリーニングや洗濯に関する知識が深まるのも、この作家の作品の楽しみ方でもあります。
あと、商店街独特の付き合いの「鬱陶しさ」が、関わっていくうちにだんだんと「心地よさ」に変わってゆき、それと同時に父親を少しずつ理解していくという心の歩み寄りが、とても心温まります。
ただひとつだけ指摘させてもらうと、後半に出てくるオードリー・ヘップバーンの代表作「ローマの休日」にちなんで、イタリアンジェラートというキーワードが出てくるのですが、そこで出たセリフが「ボナペティ!」…にはビックリしました。。
これ、フランス語なんですけど。。
それから、沢田の推理があまりにも「超人的」なので少しリアリティーに欠けてるかな。読み進めていくうちに何だか白けてしまいました。
まぁ、総合的に評価をすれば、「和菓子のアン」のほうが断然面白いですが、こちらも悪くない、といった印象でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

心温まる

2017/11/27 18:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:マル - この投稿者のレビュー一覧を見る

心が温まる内容だった。隣近所とも干渉せず、ほどほどにしか付き合わない、こんな孤独な現代だからこそ読みたい本。
人と人は、もっと暑苦しいくらい近くていいのかもしれない。

個人的にタイトルと所々文章の言い回しが気に入らなかった。タイトルだけ聞くと、青春恋愛小説みたいに感じるのは私だけだろうか。文章に関しては、こうしたほうがもっと聞こえが自然で読みやすいのに、と感じた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

連作短編集です。

2015/08/25 18:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:eri - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者の作品は日常の謎を追うものが多いですが、色々な仕事とその魅力もまた、文章から垣間見ることができて、とても楽しめます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

さらっと

2020/12/08 10:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぶっちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

さらっと読むには適してるかな。
様々なシチュエーションで、ん?と思ったり、ふーんとサラっと流したり。という感じの一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/03/17 00:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/29 12:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/23 18:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/22 00:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。