サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

会員600万人突破 大感謝祭  ~1/11

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 発行年月:2009.5
  • 出版社: 紀伊國屋書店
  • ISBN:978-4-314-00147-2
  • 国内送料無料

紙の本

生誕の災厄

著者 E.M.シオラン 著,出口 裕弘 訳

生誕の災厄

税込 3,300 30pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

MARUZEN&ジュンク堂書店札幌店

哲学者の名言集や、「...

MARUZEN&ジュンク堂書店札幌店さん

哲学者の名言集や、「すぐわかる/○時間でわかる/易しい」哲学、
といった時短入門書がポピュラーになりつつあるが、本書もその一種と
考えてよいのではないだろうか。
アスタリスクで区切られた2~3行ずつの散文形式で、どこから読んでも
主旨は明快、拾い読みすればしただけ理解を広げることが出来る。
ただし、読んで「すぐわかる」のは一般的な哲学思想の概要ではなく、
“呪詛の人”の異名を取るシオランの、人生斜め読み・過分に露悪的な
反世界論である。
叙情詩のような美しい言葉で紡がれる、ひねくれきった“全否定”の哲学。
真っ当にやさぐれたい時や、気分がむしゃくしゃした時の荒療治に
おすすめの一冊だ。
 
人文担当 武良

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

シオランの入門書

2005/07/18 00:39

11人中、10人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:NOBUNOBU - この投稿者のレビュー一覧を見る

シオランの著書としては、彼の「生誕とは、一つの災厄である」という告白からも分かる通り、最も明快な反哲学的著書。シオランの著書の多くはアフォリズムで書かれている為、非常に読みやすいが、猛毒性では、世界一かもしれない。そこら辺にある毒舌が裸足で逃げ出すであろう、「真実」に近い透徹した視線がある。ビジネスで成功を邁進している若者が彼の著書で会社を辞め、放浪の旅に出るであろうし、自殺志願者がこの世への怒りから現実に回避するという、人生の視点が遅かれ早かれ「必ず」180度変化することが保証できる本。とにかくシオランという人はどの著書でも同じことを語っているから、売り切れていたら別の著書を購入しても良い。しかし、彼の思想の根幹が最も分かる著書として是非読んで欲しいし、現代の病根が、実は「生きる」ことの肯定を強制する暴力=権力なのだと気づかせてくれる。学校制度はこのことを真摯に受け止めるべきである。シオランは夜、頭が冴えてわたって眠れない時に読むと特に有効で、なぜか彼の考えが良く理解できる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/03/11 21:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/01/08 01:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/20 22:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/12/26 22:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/02 17:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/06/17 22:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/10/17 02:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。