サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『縦横斜めから読む歴史~科学・食・感染症・失われたもの・偽物~』 ポイント5倍キャンペーン  ~1/5

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2009.7
  • 出版社: 実業之日本社
  • レーベル: ジョイ・ノベルス
  • サイズ:18cm/267p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-408-50510-7
新書

紙の本

いっぺんさん 傑作ホラー&ファンタジー (JOY NOVELS)

著者 朱川 湊人 (著)

一度だけ何でも願いを叶えてくれる神様を探しに山へ向った少年は本当に神様を見つけることができるのか—驚きと感動の名作「いっぺんさん」はじめ、少年と鳥使いの老人の交流を描く「...

もっと見る

いっぺんさん 傑作ホラー&ファンタジー (JOY NOVELS)

税込 943 8pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

一度だけ何でも願いを叶えてくれる神様を探しに山へ向った少年は本当に神様を見つけることができるのか—驚きと感動の名作「いっぺんさん」はじめ、少年と鳥使いの老人の交流を描く「小さなふしぎ」、田舎に帰った作家が海岸で出会った女の因縁話「磯幽霊」など、ノスタルジーと恐怖が融合した朱川ワールド傑作集。ノベルス版のために書き下ろされた、「磯幽霊」の後日譚「磯幽霊・それから」を特別収録。【「BOOK」データベースの商品解説】

一度だけ何でも願いを叶えてくれる神様を探しに山へ向った少年は本当に神様を見つけることができるのか−。表題作はじめ、書下ろし短編など全9話を収録した、ノスタルジーと恐怖が融合した朱川ワールド作品集。〔2007年刊の増補〕【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

いっぺんさん 7−37
コドモノクニ 39−65
小さなふしぎ 67−96

著者紹介

朱川 湊人

略歴
〈朱川湊人〉1963年大阪府生まれ。慶応義塾大学文学部卒業。「フクロウ男」でオール讀物推理小説新人賞、「白い部屋で月の歌を」で日本ホラー小説大賞短編賞、「花まんま」で直木賞を受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

面白うてやがて哀しきいっぺんさん

2009/08/01 23:27

5人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:野棘かな - この投稿者のレビュー一覧を見る

時間潰しに入った書店でみつけた「いっぺんさん」
「あー朱川さんの本だ」と手にとりしばし眺めて、翌日BK1で注文しました(笑)
おまけに宅配便(TODAY)にしていただいたので、夜にはもう手元にあったというすばやい行動でした。

いっぺんさん、コドモノクニ、小さなふしぎ、逆井水、蛇霊憑き、山から来るもの、磯幽霊、磯幽霊・それから、八十八姫
ノスタルジーと恐怖が融合した朱川ワールド全9作品が収録された「いっぺんさん」

ーコドモノクニは、チョット昔ノ、オハナシデス。
冬から始まる「ゆきおんな」
お母さんを求める気持ちが和子の心に幻をみせたのでしょうか。
春「いっすんぼうし」
失敗を悔やみ隠れてしまいたいと思うあまりにまるで壁男みたいに、隙間に体が入って小さくなってしまった隆志。
夏「くらげのおつかい」
夏休みの終わりに、仲良くしてくれた海をもう一度見たいと海岸に行き、見つけた変な生き物をかまったばかりに捕りこまれてしまった純一。
秋「かぐやひめ」
お父さんより、お母さんを選んでしまったけれど、やはりお父さんと弟暮らしたいと戻ってみたものの自分の居場所は無くなったと思い込んだ真理江は誘われるまま知らない男の車にふらふらを乗り込んだ。
ーソシテ子ドモタチハ、ダレモ、モウ二度ト戻ッテハ来マセンデシタ。

「磯幽霊」と「磯幽霊・それから」は著者が体験したらしい実話。
これには、二重、三重に重なり合う怖さを感じ、死んでもなおイヤリングをさがし続ける磯幽霊にではなく、生きている人間の心の闇の深さに戸惑う。

朱川さんの世界が私の心に無数の触手を伸ばしてくる。
触手にさわると、どこか懐かしく切ない感情と同時に、子どもの頃に感じていた恐怖の数々がよみがえる。
そして、私は、アンビバレンスな感情に混乱し、途方に暮れる。
恐怖の闇が、現代の子どもたちにさらにバージョンアップして襲いかかってきていると思うと、不条理な世の中に改めて苛立つ。
子どもの頃の私は、闇の中にいるかもしれないお化けや幽霊を怖がっていたのではなかった。
闇の中に、子とりという人攫いや気持ちの悪い男の姿を映しだして怖がっていたのだから。

朱川さんという作家は、器用な方だと思う。
自分スタイルを持っているのだけれど、文体に多様性がある。
話の主人公となる人物が女性であるか、男性であるか、女子が、男子かで、書き分けているのか、話の内容によって文体をきめているのか。
静の話にしたいからそうするのか、動の話にしたいからこうなるのか、微妙に変化するスタイルにはルールがあるのか、朱川さんの中にあるその流れは謎だ。

一度だけ何でも願いを叶えてくれる神様を探しに山へ向かった少年は本当に神様を見つけることができるのか・・・
裏表紙に書かれていた「願いは必ず叶う。ただし、いっぺんだけなぁ」という言葉にはあれこれと思いをめぐらせ心弾んだ。
まだいっぺんさんに、お願いごとをしたことがないから、私もいっぺん叶えてほしいからだ。
面白うてやがて哀しき「いっぺんさん」は感動の名作だと私も思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/08/01 09:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/09/10 19:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/11/30 17:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/07/12 16:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/21 00:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。