サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

春の全額ポイント還元キャンペーン  ~4/18

春の全額ポイント還元キャンペーン  ~4/18

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 27件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:2009.7
  • 出版社: 講談社
  • サイズ:20cm/273p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:978-4-06-215604-2

紙の本

復活!!虹北学園文芸部

著者 はやみね かおる (作),佐藤 友生 (絵)

「つまり、虹北学園に文芸部はないってこと?」「だから、さっきからそういってるじゃない!」めんどうくさそうな葵のことば。数秒後、すべてを理解したわたしは、さけび声をあげてい...

もっと見る

復活!!虹北学園文芸部

税込 1,320 12pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「つまり、虹北学園に文芸部はないってこと?」「だから、さっきからそういってるじゃない!」めんどうくさそうな葵のことば。数秒後、すべてを理解したわたしは、さけび声をあげていた。…そりゃないよ、セニョール。小説家になりたい人も、そうでない人も必読の熱血文芸部物語!はやみねかおるの最新作は、渾身の書き下ろし。【「BOOK」データベースの商品解説】

文芸部に入ることだけを楽しみに、虹北学園に入学したマイン。だが、部が廃部になっていることを知り、文芸部復活のために奔走するが…。一生懸命に夢に向かうことの素晴らしさを描いた熱血文芸部物語。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

はやみね かおる

略歴
〈はやみねかおる〉1964年三重県生まれ。三重大学教育学部卒業。「怪盗道化師」で第30回講談社児童文学新人賞入選。ほかの作品に「名探偵夢水清志郎事件ノート」シリーズ、「怪盗クイーン」シリーズなど。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー27件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (11件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

元気な女子中学生がひと暴れ

2009/08/29 16:26

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 虹北学園に入学した中学一年生岩崎マインが、文芸部を復興させるために1ヶ月間で仲間4人を集めるために奮闘する、というお話。
 やる気と本気だけは人一倍、という感じのマインが、小説を書きたい、と思っている一年生を探し出して勧誘していくのだけれど、そんな思いは表面上には出ないものなので、見つけるのが難しい。とにかく思いついたら即実行というスタンスでやっていくのだけれど…当然色々問題が起こるわな、そりゃ。

 叔父さんコンプレックスの野々村紗弥加、普通コンプレックスの極楽鳥宴寿こと田中花子など、独特だけれどまさに女子中学生といった感じの、生き生きとした姿がここにはある。(ボクが教育実習に行ったころの姿が今もあるならば、だが。)
 一つ残念なのは、定価が高いこと。登場人物と同じ世代の人たちが読むには、文庫落ちを待つか、図書館で借りるくらいしか手はないよね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おもしろい

2017/01/28 17:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひのえ - この投稿者のレビュー一覧を見る

題名に惹かれて読みました。岩崎家の三つ子の従姉妹でしょう。文芸部復活のためのマインのアイディアにびっくりです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ノリがいい

2017/12/19 22:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ノリがいい。
元気な少女マインが部員集めをがんばるよ。
楽しく読めてよかった。
作家の魂か、なるほど!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/08/24 15:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/11 18:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/10 03:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/11 12:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/09/20 15:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/10/05 18:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/05 15:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/01/19 14:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/08 23:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/14 20:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/29 11:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/27 16:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。