サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『縦横斜めから読む歴史~科学・食・感染症・失われたもの・偽物~』 ポイント5倍キャンペーン  ~1/5

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 67件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2009.9
  • 出版社: 角川書店
  • レーベル: 角川文庫
  • サイズ:15cm/494p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-359506-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

女王様と私 (角川文庫)

著者 歌野 晶午 (著)

真藤数馬は冴えないオタクだ。無職でもちろん独身。でも「ひきこもり」ってやつじゃない。週1でビデオ屋にも行くし、秋葉原にも月1で出かけてる。今日も可愛い妹と楽しいデートのは...

もっと見る

女王様と私 (角川文庫)

税込 776 7pt

女王様と私

税込 776 7pt

女王様と私

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 8.7MB
Android EPUB 8.7MB
Win EPUB 8.7MB
Mac EPUB 8.7MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

真藤数馬は冴えないオタクだ。無職でもちろん独身。でも「ひきこもり」ってやつじゃない。週1でビデオ屋にも行くし、秋葉原にも月1で出かけてる。今日も可愛い妹と楽しいデートのはずだった。あの「女王様」に出逢うまでは…。数馬にとって、彼女との出逢いがめくるめく悪夢への第一歩だったのだ。—全く先が読めない展開。個性的で謎めいた登場人物。数慄的リーダビリティが脳を刺激する、未曾有の衝撃サスペンス。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー67件

みんなの評価3.4

評価内訳

紙の本

トリックにかける情熱は好きだけれど、読みたいのはこれじゃない。

2010/10/17 15:24

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:惠。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

賛否両論あるようだけれど、『葉桜の季節に君を想うということ』を読んだとき、素直に「やられたーっ!!!」と思った。以来定期的に歌野作品を読み続けてきて想うことは、読者に対するサービス精神が旺盛な作家だということである。

本を読むとき、わたしたちは必ずと言っていいほど想像力を働かせる。登場人物の言葉づかいや家族構成から年齢を量ったり、設定や雰囲気を読みとって作品の世界観を想像の中で構築したりする。わたしたちはその作業を無意識のうちに行っている。

その無意識の行為を逆手にとったのが、いわゆる叙述トリックである。読者の「思い込み」を利用して、著者はトリックをしかけてくる。これは映像では味わうことのできない楽しみ。小説だからこそ可能なトリックといえる。

本書にも、読者の「思い込み」を利用したちょっとした叙述トリックが至る所に張り巡らされている。そして読者は、その小さな仕掛けにいちいち「は?」とあっけにとられてしまう。こういう小細工は嫌いじゃない。歌野さんのサービス精神はやっぱりいいなぁ…と感心さえしてしまった。

そして最終章で読者は、著者が用意した大掛かりな――しかしある意味地味な――仕掛けに気付く。ここでも「あぁ、歌野さんはこれがしたかったのかぁ」と、著者の意図がよくわかる。

そう。理解はできる。

できるのだけれど…
「わたしが読みたい歌野さんはこういうのじゃないっ!!!」
と思ってしまった。

トリックはトリックとして面白い試みだとは思う。著者の企みも理解できる。

でもっ!でもっ!!!
ちっともスッキリしないのだ。やられたーーーっ!!!という爽快感がない。

先が気になってそれなりに楽しく読めたのだけれど、最後の最後が消化不良。これを持ってきちゃったらなんでもありでしょ?!と突っ込みたくなるようなラストだった。

でも、最後に露呈する著者渾身のトリックは、好き。


このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

後味ワルっ

2015/07/09 17:38

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:藤枝 雅 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネタバレしちゃうので、レビューも何も書けない気がするのですが…
それほど、さらっと触れるのが難しい作品。
ただ一言言えるのは、昔あった漫画「ハイスクール奇面組」の原作のようなショックを受けた…ということ。
ただ、後味の悪さは「奇面組」とは比べ物にならないくらいに酷い。
「ハサミ男」に次ぐ、読んで後悔した小説。
最初から最後まで気分の悪くなる内容。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/01/06 21:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/10 09:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/22 00:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/09/26 16:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/01/10 13:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/07 11:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/23 20:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/30 19:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/21 22:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/01/01 11:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/12 23:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/13 23:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/31 02:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。