サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 学校では教えてくれない大事なこと ポイント5倍キャンペーン(~11/8)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

象虫 小檜山賢二写真集
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.9 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2009/07/01
  • 出版社: 出版芸術社
  • サイズ:24×31cm/128p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-88293-376-2
  • 国内送料無料
写真集

紙の本

象虫 小檜山賢二写真集 (マイクロプレゼンス)

著者 小檜山 賢二 (著)

【講談社出版文化賞写真賞(第41回)】小さな虫たちの工芸品ともいうべき美しい姿の数々−。色・形・大きさともに多様性に富んだ象虫を、マイクロフォトコラージュの手法で拡大して...

もっと見る

象虫 小檜山賢二写真集 (マイクロプレゼンス)

3,024(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

小桧山賢二 マイクロプレゼンス 3巻セット

  • 税込価格:9,07284pt
  • 発送可能日:1~3日

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【講談社出版文化賞写真賞(第41回)】小さな虫たちの工芸品ともいうべき美しい姿の数々−。色・形・大きさともに多様性に富んだ象虫を、マイクロフォトコラージュの手法で拡大して捉えたデジタル写真集。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

著者/著名人のレビュー

 体長数ミリ程度の昆...

ジュンク堂

 体長数ミリ程度の昆虫、象虫の写真集。
 注目すべき点は、すべてにピントを合わせる特殊なデジタル合成技術。そして、けむくじゃらだったり、いぼいぼだったり、真っ白だったりカラフルだったりと実に多様な象虫のきもかわいさを存分に表現している点。
 まずは彼らの目を見て欲しい。必ずやその美しさに吸い寄せられるだろう。

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.9

評価内訳

  • 星 5 (7件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

自然 が生み出した造形の美しさ、奥深さ、恐ろしさ!「象虫」すごし。

2011/08/17 19:07

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オクー - この投稿者のレビュー一覧を見る

 いやいやいや、象虫である。虫の写真集である。サブタイトルにある
マイクロプレゼンスとは何か?「日常的な環境の中に存在する小さなも
の、肉眼ではその詳細を知ることが出来ない微細な構造を可視化して、
その小さな物の存在を実感させる」ということらしい。それを実現させ
たのがデジタルの世界。小さな虫を撮っても一部分しかピントが合わな
い。合った部分だけをフォトコラージュして作り上げたのがこの写真集
だ。では、なぜ象虫か。彼らは昆虫の中でもっとも種類の多いグループ
なのだ。だからこそマイクロプレゼンスの思想を実感してもらえる、と
いうわけだ。

 でも、まぁ、こういう能書きの部分はどうでもいい。どうでも良くは
ないが、そんなの見たら忘れちゃいなさい。この多彩で多様で異様で異
端な象虫ワールド、ググッと拡大されたその世界をただただ楽しめばい
いのだ。それは驚くほど美しい。自然が生み出した造形の美しさ、奥深
さ、恐ろしさ!あぁもうたまらない。僕たちはこういう素敵な人々?を
「なぁ〜んかヘンな虫がいるぅぅ」とか普段言ってるんですよね。いか
んなぁ。お許しくださいね。さて、僕のお気に入りを一匹だけ紹介しま
しょうか。アオアシシロゾウムシ!この人はねぇ、全身が白なんです。
雪のような白。そして、足だけがミントカラーなんです。ううむ。巻末
の解説を読めばあなたも象虫ファンになること間違いなし。み、見てみ
る??

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ゾウムシ好きにはたまらない一冊

2015/09/04 11:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:aqua - この投稿者のレビュー一覧を見る

世界各国のゾウムシが掲載されている。
特殊な撮影技術による全部位にピントの合った写真となっている。
日本のゾウムシの種類がもう少し欲しいが、知見を広げるには良い本である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

第41回講談社出版文化賞「写真賞」受賞

2010/04/12 19:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:出版芸術社 - この投稿者のレビュー一覧を見る

なぜゾウムシの写真なのか――?
その答えは「多様性」!!

昆虫の中で最も種類の多いグループで、かつ色・形・大きさともに奇妙キテレツ!
それがゾウムシ。
そしてこの小さな虫はどれもが1億年以上の歴史を背負っている貴重な生物なのです!

21世紀を「自然との関係の見直し」の世紀と位置付ける著者が、自然の面白さ、不思議さを伝えるためにたどりついた独自の技術、虫のどの部位にも全てピントがあっている“マイクロフォトコラージュ”。
この撮影方法を駆使し、躍動感溢れる、紙面いっぱいの100種以上の象虫たち!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/11/02 23:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/04/13 21:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/28 05:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/26 23:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/14 21:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

昆虫 ランキング

昆虫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む