サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

アウトレットブック ポイント5倍キャンペーン ~5/5

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

午前零時のサンドリヨン
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 136件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2009.10
  • 出版社: 東京創元社
  • サイズ:20cm/332p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-488-02449-9
  • 国内送料無料

紙の本

午前零時のサンドリヨン

著者 相沢 沙呼 (著)

ポチこと須川くんが、高校入学後に一目惚れしたクラスメイト。不思議な雰囲気を持つ女の子・酉乃初は、実は凄腕のマジシャンだった。放課後にレストラン・バー『サンドリヨン』でマジ...

もっと見る

午前零時のサンドリヨン

2,052(税込)

ポイント :19pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ポチこと須川くんが、高校入学後に一目惚れしたクラスメイト。不思議な雰囲気を持つ女の子・酉乃初は、実は凄腕のマジシャンだった。放課後にレストラン・バー『サンドリヨン』でマジックを披露する彼女は、須川くんたちが学校で巻き込まれた不思議な事件を、抜群のマジックテクニックを駆使して鮮やかに解決する。それなのに、なぜか人間関係には臆病で、心を閉ざしがちな初。はたして、須川くんの恋の行方は—。学園生活をセンシティブな筆致で描く、連作ミステリ。全選考委員が「うまい」と評した第十九回鮎川哲也賞受賞作。【「BOOK」データベースの商品解説】

【鮎川哲也賞(第19回)】須川くんが一目惚れしたクラスメイトの酉乃初は、放課後にレストラン・バーでマジックを披露する凄腕マジシャン。彼女は須川くんたちが巻き込まれる不思議な事件をマジックテクニックを駆使して鮮やかに解決する!【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

空回りトライアンフ 7−72
胸中カード・スタッブ 73−160
あてにならないプレディクタ 161−223

著者紹介

相沢 沙呼

略歴
〈相沢沙呼〉1983年埼玉県生まれ。聖学院大学中退。フリーのプログラマー。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー136件

みんなの評価3.5

評価内訳

紙の本

美しいフォルムの小説とカードマジックに隠された青春の悩み

2009/12/16 13:05

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かつき - この投稿者のレビュー一覧を見る

カードマジックを得意とする女子高校生・
酉乃初(とりの はつ)を中心に、
彼女に恋する同級生・須川の視線で描く連作ミステリー。
マジックのテクニックをモチーフや物語展開に上手に活かし
とてもきれいにまとまっています。

教室では無口な彼女が、レストラン・バー「サンドリヨン」で
カードマジックを披露する時は、別人のように生き生きしています。
彼女を、オレンジジュースをすすりながら見ているポチこと相川が
二人の関係を象徴しています。

著者は小説のフォルムへの美意識が高く、完成されています。
今度は、これを自ら壊していくとより深い味わいのある
ミステリーを書きあげるのでは、と期待されます。

ライトな口調の文体は、やりすぎの感がありますが
ミステリーの読者層を広げる意味では、とても読みやすい。

収められたミステリーは4本。
図書館の本棚が一段だけ、真ん中の一冊を残して
あとはひっくり返して、切り口が見えている。
(「空回りトライアンフ」)

音楽室の机にナイフで刻まれた「fff」の意味。
(「胸中カード・スタッフ」)

霊能力があると噂される飯倉静香は本当に「見える」のか。
(「あてにならないプレディクタ」)

2年前自殺した女子生徒の幽霊の噂。
(「あなたのためのワイルド・カード」)

学園ミステリーに青春の悩みを絡めていきます。
青春の悩みという王道のテーマは少女小説的要素が多く、
やや陳腐に傾きがち。
男子生徒を語り手にしながら、彼を取り巻くのは女子ばかりで
女子校の雰囲気が無きにしも非ず。
リアル感が欠けるのが気になります。

しかしミステリー要素は、日常の謎を、
章を重ねるごとにクレッシェンドさせていく手法。
4つの連作にした意味があり、小説の才能を感じます。
やはりトータルの美しさが際立つ作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/12/07 03:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/18 00:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/14 21:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/25 23:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/06 19:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/12 13:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/04 23:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/12 23:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/28 02:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/11/15 00:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/22 14:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/30 01:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/02 14:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/19 17:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

SF ランキング

SFのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む