サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 自然科学・環境
  4. 数学ガール ゲーデルの不完全性定理

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

数学ガール ゲーデルの不完全性定理
数学ガール ゲーデルの不完全性定理 数学ガール ゲーデルの不完全性定理
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 47件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2009.11
  • 出版社: SBクリエイティブ
  • サイズ:21cm/390p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7973-5296-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

数学ガール ゲーデルの不完全性定理

著者 結城 浩 (著)

数学って、不完全だったの? 「僕」と3人の少女が「不完全性定理」の真実に迫る、すべての数学者に捧ぐ魅惑の数学物語。「数学ガール」シリーズ第3弾。【「TRC MARC」の商...

もっと見る

数学ガール ゲーデルの不完全性定理

1,944(税込)

数学ガール/ゲーデルの不完全性定理

1,944 (税込)

数学ガール/ゲーデルの不完全性定理

ポイント :18pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「数学ガール ゲーデルの不完全性定理」が含まれるセット商品

数学ガールセット 5巻セット

数学ガールセット 5巻セット

  • 税込価格:9,93692pt
  • 発送可能日:1~3日

数学ガールセット 5巻セット

数学ガールセット 5巻セット

  • 税込価格:9,93692pt
  • 発送可能日:購入できません

商品説明

数学って、不完全だったの? 「僕」と3人の少女が「不完全性定理」の真実に迫る、すべての数学者に捧ぐ魅惑の数学物語。「数学ガール」シリーズ第3弾。【「TRC MARC」の商品解説】
----------------------
●登場人物紹介
「僕」
高校二年生、語り手。
数学、特に数式が好き。
ユーリ
中学二年生、「僕」の従妹。
栗色のポニーテール。論理的な思考が好き。
テトラちゃん
高校一年生、いつも張り切っている《元気少女》。
ショートカットで、大きな目がチャームポイント。
ミルカさん
高校二年生、数学が得意な《饒舌才媛》。
長い黒髪にメタルフレームの眼鏡。

「僕」の母親。
瑞谷女史
「僕」の高校に勤務する司書の先生。
----------------------
出版社からのコメント
【シリーズ累計30万部突破! 】
【2014年度日本数学会出版賞受賞! 】

著者紹介

結城 浩

略歴
〈結城浩〉
1963年生まれ。
プログラミング言語、デザインパターン、暗号、数学などの分野で入門書を執筆。
代表作は『数学ガール』シリーズ。
J.S.バッハの「フーガの技法」が大好きな、プロテスタントのクリスチャン。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー47件

みんなの評価4.3

評価内訳

紙の本

他の方もおっしゃっていますが

2013/03/06 02:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:JOLLYeeic - この投稿者のレビュー一覧を見る

まず、ペアノの公理についての項目、並びにε-δや対角線論法などについてはわかり易かった。

他の方も指摘する通り、ゲーデルの不完全性定理についての項目が、開幕4ページくらいで初見は意味不明になってしまい、現在全力で解読中。
しかしこの項目がわかりにくいのかと言えばそれ以前の問題で、メタ数学への入り口の項目(5章)が既にわかりにくい。僕は少なくとも真理値表についてはユーリちゃんレベルの理解にすらおぼつかず、A、Bの真偽がA→Bの真偽に直接関係するのか?という所から既に意味不明でした。
それもさることながら、特にわかりずらかったのが、「形式的体系」と「実際の数学」との結び方。ここは作中でも(少なくとも9章までの内容では)これとこれがつながっている、と非常に曖昧な表現をしています。
形式的体系は少なくとも僕達の考える世界の遙か遠くにあり、ひたすら事務的に弄る事で新たな定理を導いたりする。これについては理解出来ました。しかしこの形式的体系における定理と、数学の定理が如何に結びついているのか、それについての説明が一切無いから、何の為に形式的体系を導入したのかがサッパリ分からないのです。

形式的体系で証明できたからなんで数学の不完全性が証明できるのか。それについての解説、どなたか下で補足してくださりませんかね?

不完全性定理の内容についてはうーんとなりましたが、メタ数学以外の内容はわりかしスッと読めたので3点。
ガロアの群論についても購入したので、楽しみにしてます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/11/29 17:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/09 22:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/14 16:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/31 14:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/28 15:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/12 18:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/19 00:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/27 22:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/09 01:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/12 19:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/02 16:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/04/13 11:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/26 23:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/07/08 22:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

数学読みもの ランキング

数学読みもののランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む