サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

会員600万人突破 大感謝祭  ~1/11

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2009.11
  • 出版社: 新書館
  • レーベル: 新書館ディアプラス文庫
  • サイズ:16cm/297p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-403-52229-1
文庫

紙の本

わるい男 (新書館ディアプラス文庫)

著者 榊 花月 (著)

製菓会社の開発課で企画に携わる荻野は、今まで順風満帆な人生を送ってきた。ルックスも学歴も申し分なく、大手企業で適度に仕事をこなす日々。ところが今回の社内企画では、宣伝部の...

もっと見る

わるい男 (新書館ディアプラス文庫)

税込 616 5pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

製菓会社の開発課で企画に携わる荻野は、今まで順風満帆な人生を送ってきた。ルックスも学歴も申し分なく、大手企業で適度に仕事をこなす日々。ところが今回の社内企画では、宣伝部の冬堂からアイデアを却下されてばかりだ。しかも冬堂はいつも、その時の荻野の反応を見ながら愉しそうな笑みを浮かべる。仕事ができ、バツイチで女にモテて皮肉屋の冬堂が荻野は苦手だったが…?ずるい大人たちのラブ・プロジェクト。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

悪い男ではない

2016/10/15 10:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

菓子メーカーに勤務するサラリーマンの話。攻は浮気で妻子に逃げられた典型的な「どうしようもない男」受けは彼女ありの平和主義者。肉食獣な宣伝部の冬堂と、草食系の荻野(開発部)は社内を二分するいい男。とあるプロジェクトに参加するまでは接点もなかった二人なのに、あっという間に・・・。荻野は付き合っている子もいたのに、冬堂の策略でその子とは別れちゃうし。何でそうなる?なんか消化不良な作品。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

子供な嫌な奴…

2018/05/31 19:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「わるい」男というタイトルですが、単なる子供っぽいイヤな奴だったよ。
顔がイイけれど優柔不断な受けが、そんな攻めに振り回されながら恋に落ちる1話目。
落したはずの受けなのに、どこか自分のものになっていないと焦りつつ攻めが自分の感情に振り回される2話目。
ラストに泣きながら告白する意外性も含めて、こちらの方が面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/11/10 07:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/12 18:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。